ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 中小企業金融課 > 民事再生手続開始の申立てを行ったタカタ株式会社及びタカタ九州株式会社に関連した県制度融資の取扱いについて

民事再生手続開始の申立てを行ったタカタ株式会社及びタカタ九州株式会社に関連した県制度融資の取扱いについて

 国は、本日、中小企業信用保険法に基づくセーフティネット保証1号(※)の大型倒産事業者に、タカタ株式会社及びタカタ九州株式会社を指定しました。
 これに伴い、下記1の認定事由に該当し、かつ、市町村の認定を受けた中小企業者は、県制度融資における、サポート資金【セーフティネット】(下記2)の融資対象者となりますので、お知らせします。

1 セーフティネット保証1号の認定事由

 タカタ(株)及びタカタ九州(株)に対して、50万円以上売掛金債権等を有している、又は同社の事業活動に20%以上依存していること。

2 サポート資金【セーフティネット】の概要

 

(1)融資条件

中小企業信用保険法第2条第5項第1号、第2号、

第5号又は第6号に基づく市町村長の認定を受けた特定中小企業者

(2)融資限度額

8,000万円

(3)資金使途

運転資金・設備資金

(4)融資期間・利率

3年 年1.1%   5年 年1.2%

7年 年1.3%  10年 年1.4%

(5)保証料率

0.79%(一律)

(6)申込先

県融資制度取扱金融機関(県内48の金融機関各店舗)

愛知県信用保証協会

※「セーフティネット保証1号」とは、民事再生手続開始の申立等を行い、かつ、経済産業大臣が指定した大型倒産事業者に対し、売掛金債権等を有していることによって経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度。別枠保証限度額は2億8,000万円以内。