ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 中小企業支援 > Aichi-Startup(あいちスタートアップ・エコシステム)キックオフ会議を開催します

Aichi-Startup(あいちスタートアップ・エコシステム)キックオフ会議を開催します

~イノベーションの発生地「AICHI」の実現と成長拡大を目指して~

  IoT・BD(ビッグデータ)・AI(人工知能)時代の到来により、ビジネスや社会の在り方そのものが急速に変化しています。愛知県が、今後も強い競争力を維持し、成長していくためには、新たな技術やビジネスモデルを用いて、急速かつ大きな成長を目指す企業(スタートアップ企業※)を次々と生み出し、それがまた本県に優れた人材・技術・資金を呼び込み、更なるイノベーションを誘発する「スタートアップ・エコシステム※」を根付かせていくことが求められています。

 そこで、愛知県では、こうしたイノベーションの好循環を実現するため、愛知県を中核として、地域の大学、経済団体、金融機関、公的機関等が連携し、スタートアップ・エコシステムの拠点形成を図るプロジェクト「Aichi-Startup※(あいちスタートアップ・エコシステム)」を立ち上げることとしました。

この度、その一環として、愛知にゆかりのあるスタートアップ企業や大学、経済団体、金融機関、ベンチャーキャピタル等関係者が一堂に会し、スタートアップを起爆剤としたオープンイノベーションや、優れたスタートアップを育成・誘引し、愛知から世界に羽ばたく人の流れをつくり出していくための議論を深めるきっかけとして、「Aichi-Startup(あいちスタートアップ・エコシステム)キックオフ会議」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

1.日時

 平成30年4月25日(水曜日) 午後2時から午後3時30分まで(交流タイム含む)

2.場所

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階 セミナールーム

  (名古屋市中村区名駅4-4-38)

3.出席者

 「Aichi-Startup」の取組に賛同したスタートアップ企業、大学、経済団体、金融機関、ベンチャーキャピタル等の関係者(50名程度予定)

 

4.内容(予定)

(1)愛知県知事による「Aichi-Startupキックオフ宣言」(ビデオメッセージ)

(2)あいちスタートアップ・エコシステム構築に向けた愛知県の考え方

(3)愛知県のスタートアップ支援に係る主な取組について

  ・ 起業家発掘・養成事業

  ・ 先導的ベンチャー支援事業

  ・ スタートアップ誘致推進事業

(4)各機関におけるスタートアップ支援に係る取組等について

   出席者による意見交換等

(5)出席者の交流タイム

 

6.参考

・「スタートアップ企業」について
 新たなビジネスモデルを開発し起業した、創業から二、三年程度の企業。

 

・「スタートアップ・エコシステム」について
  起業希望者に対して、企業や弁護士等の専門家、地域資源などを有機的に結び付け、循環させながら、スタートアップ企業の創出を地域で戦略的にバックアップしていく仕組みを指す。
  なお、本来エコシステムは、「生態系」を意味する科学用語。ただし、経済・マーケティング・IT分野等では、「社会循環の中で効率的に収益を上げる構造」や「複数の企業、人物、モノが有機的に結び付き、循環して共存共栄していく仕組み」で使われる。

 

・「Aichi-Startup」について
  愛知県が中核となり、スタートアップ・エコシステムの拠点形成を図るプロジェクトの名称。これを統一ブランドとして、広く内外に情報発信していく。

お問い合わせ

愛知県産業労働部中小企業金融課

住所:〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 愛知県庁西庁舎7階

E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp

電話: 052-954-6332