ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 中小企業支援 > 「あいちスタートアップキャンプ」及び「あいちアクセラレーター2018」の参加者・参加企業を募集します (Aichi-Startupプロジェクト推進事業)

「あいちスタートアップキャンプ」及び「あいちアクセラレーター2018」の参加者・参加企業を募集します (Aichi-Startupプロジェクト推進事業)

~イノベーションの発生地「AICHI」の実現と成長拡大を目指して~

  AI、IoTやビッグデータといったデジタル技術の加速度的な進展は、この地域の産業構造を大きく変化させようとしています。こうした歴史的な転換期にあっても、愛知県が競争力を維持・強化し、引き続き日本、世界をリードしていくためには、強みであるモノづくりと先端デジタル技術を融合させ、革新的な製品・サービスや新たなビジネスモデルを生み出し続けることが不可欠です。

 そこで愛知県では、新たなビジネスの種となる「スタートアップ企業」の育成を図るとともに、国内外からも誘引し、この地域にスタートアップ・エコシステムの拠点形成を図るプロジェクト「Aichi-Startup」を今年4月に立ち上げました(平成30年4月18日発表済)。

 この度、その推進事業として、革新的なアイデアで起業を目指す人材を発掘・養成する「Aichi-Startup Camp(あいちスタートアップキャンプ)」と、創業間もないスタートアップ企業と県内モノづくり企業によりオープンイノベーションを創出する「あいちアクセラレーター2018」について、参加者・参加企業をそれぞれ募集しますので、お知らせします。

「Aichi-Startup Camp (あいちスタートアップキャンプ)」について

1 内容

 新しいアイデアにより起業を希望する方を対象として、金曜日の夜から日曜日の週末3日間を利用して、ワークショップ形式のキャンプを実施します。
 先輩起業家の講演やアドバイスを始め、ビジネスプラン作りのための実践的なコーチングや仲間との交流を通して、起業に向けたスタートを全力でサポートします。
 3日間のキャンプ終了後は、参加者は個別支援(メンタリング)を受けながらビジネスプランをブラッシュアップし、特に優れたビジネスプランについては、平成31年2月頃に開催予定である、投資・事業提携の実現を目的としたプレゼンテーションイベントで発表することができます。

2 Aichi-Startup Camp 実施日・場所

  第1回:  8月24日(金曜日)~26日(日曜日)
  第2回:  9月21日(金曜日)~23日(日曜日)
  第3回:10月12日(金曜日)~14日(日曜日)

  場所:名古屋市立大学 桜山キャンパス(名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1)

3 募集人数

  30名 (各回10名を予定)

4 募集期間

  平成30年7月10日(火曜日)から7月31日(火曜日)まで

5 参加費

  無料

6 参加方法

  参加に当たっては、募集期間内に以下の専用Webページの応募フォームからお申込みください。
 (専用ページアドレス:https://www2.deloitte.com/jp/semi4551

7 問合せ先

   有限責任監査法人トーマツ(業務受託事業者)
    電  話:052-565-5082 (受付時間:平日9時30分~11時45分、12時45分~17時)
    メール:chukyo_seminar@tohmatsu.co.jp

 

「あいちアクセラレーター2018」について

1 内容

 新たなイノベーションを起こすIoT、AI等、革新的な技術を有するスタートアップ企業を、県内外から募集し、著名起業家等のメンターによる短期集中支援、他のスタートアップ企業や既存産業・金融機関・支援機関等とのネットワーキング、資金獲得、モノづくり企業等とのマッチング等につなげるための機会と場を提供する5か月間程度のアクセラレータープログラムを実施します。

 

(1)メンタリング

メンターがスタートアップ企業のビジネスのブラッシュアップに向けた個別指導を実施

 【メンター】

   伊藤羊一氏 ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリスト
    Yahoo!アカデミア学長/株式会社ウェイウェイ代表取締役

    始めAI・IoT・ブロックチェーン等にそれぞれ見識のある人材

(2)研修会  

スタートアップ企業がビジネスを加速するために必要な知識・理論・実践を学ぶ研修会を開催する予定です。

(※)研修会は、当事業に応募し、採択(10社程度)に至らなかったスタートアップ企業にも参加いただける予定です。

(3)ネットワーキング

5か月間程度のアクセラレータープログラム期間中に、各種ワークショップや交流会を実施する予定

(4)資金獲得・マッチング等につなげるための機会と場の提供

 (ア)顔合わせの場(中間デモデイ)

 スタートアップ企業とモノづくり企業等の顔合わせの場として、12月頃に開催予定(愛知県内)

 (イ)ビジネスプラン発表・マッチングの場(最終デモデイ)

 投資家・ベンチャーキャピタル、企業等が参加し、スタートアップ企業が、アクセラレータープログラムの成果も踏まえたビジネスプラン等を発表し、資金獲得・事業提携等につなげる場として3月頃に開催予定(愛知県内及び東京都内)

 

2 対象スタートアップ企業

  IoT、AI等の革新的な技術を活用する新たなビジネスモデルの創出や技術革新を起こすことを目指す事業の実施を予定し、創業5年未満、又は、創業年数によらず、支援対象となる事業を開始してから5年未満の企業

3 事業実施期間

   平成30年7月から平成31年3月まで
   スケジュール

4 参加スタートアップ企業数

   選定会により10社程度を選定

5 募集期間

  平成30年7月10日(火曜日)から9月30日(日曜日)まで

6 参加費

   無料

7 参加方法

 参加に当たっては、以下のあいちアクセラレーター2018専用Webページの応募フォームからお申込みください。
 (専用ページアドレス:http://aichi2018.01booster.com/

 また、スタートアップ企業の方向けに説明会を開催する予定です(県内5か所、県外(東京都、大阪府、その他)。
 説明会については、別途御案内します。

8 事前セミナー&交流会

 スタートアップ企業の方向けの説明会として、県内・外のコワーキングスペース等で、「事前セミナー&交流会」を開催します。

開催日程、会場及び定員
日程会場住所定員

平成30年
8月8日(水曜日)

名古屋会場1
ベースキャンプ名古屋

名古屋市中村区名駅
3-18-5 モンマートビル5F

30名

8月21日(火曜日)

豊田会場
かぼ kabo

豊田市元城町2-7

15名

8月22日(水曜日)

岡崎会場
Camping Office osoto

岡崎市能見通1-61
ウメムラビル1F

15名

8月30日(木曜日)

大阪会場
オギャーズ梅田

大阪市北区堂山町1-5
三共梅田ビル7階

30名

9月4日(火曜日)

名古屋会場2
NAGONOYA

名古屋市西区那古野1-6-13

30名

9月7日(金曜日)

東京会場
01Booster

東京都港区東麻布1-7-3
第二渡邊ビル7F

30名

スケジュール

・17時30分 開場/受付開始

・18時 事業説明等

・19時 交流会

参加申込方法

あいちアクセラレーター2018専用Webページからお申込みください。

(専用ページアドレス:http://aichi2018.01booster.com/

参加費

無料(名古屋会場2の交流会後に開催する懇親会は有料(2,000円+各自ドリンク代))

9 問合せ先

  株式会社ゼロワンブースター(業務受託事業者)
   電話 :03-6435-5360 (受付時間:平日10時30分~18時)
   メール:info@01booster.com

 

補足説明

※ 「スタートアップ企業」について
   新たなビジネスモデルを開発し起業した、創業5年未満程度の企業。

 

※ 「スタートアップ・エコシステム」について
   
起業希望者に対して、企業や弁護士等の専門家、地域資源などを有機的に結び付け、循環させながら、スタート アップ企業の創出を地域で戦略的にバックアップしていく仕組みを指す。
   なお、本来エコシステムは、「生態系」を意味する科学用語。ただし、経済・マーケティング・IT分野等では、「社会循環の中で効率的に収益を上げる構造」や「複数の企業、人物、モノが有機的に結び付き、循環して共存共栄していく仕組み」という意味で使われる。

 

※ 「Aichi-Startup」プロジェクトについて
   愛知県におけるイノベーションの好循環を実現するため、愛知県が中核となり、地域の大学、経済団体、金融機関、公的機関等が連携し、スタートアップ・エコシステムの拠点形成を図るプロジェクトの名称。

 

※ 「メンター」について
   良き指導者や助言を行ってくれる人などを「メンター」と呼び、具体的には著名な起業経験者、投資家、大企業幹部等でイノベーションに関心の高い人、各分野の専門家等を想定している。

 

※ 「アクセラレータープログラム」について
  
大手企業や自治体がスタートアップ企業などの新興企業に出資や支援を行うことにより、事業共創やイノベーション創出を目指すプログラム。Acceleratorは加速者という意味であり、スタートアップ企業の成長速度を加速させることが主な目的である。2005 年にシリコンバレー(アメリカ)で実施されて以来、多くの国・地域で実施されている。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)