ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 住まい > 住宅・建築 > 「第16回愛知まちなみ建築賞」の決定及び表彰式について

「第16回愛知まちなみ建築賞」の決定及び表彰式について

平成21年1月8日(木曜日)発表

愛知まちなみ建築賞

 「愛知まちなみ建築賞」は、美しい愛知づくりを目指して、良好なまちなみ景観の形成や魅力と潤いのあるまちづくりに貢献すると認められる建築物又はまちなみを表彰するものです。

 平成5年度から実施しており、今年度で16回目となります。

 「第16回愛知まちなみ建築賞」では、昨年に続いて大賞が選出され、大賞に「モード学園スパイラルタワーズ」が、その他に6件の入賞が決定しました。いずれの作品も、バラエティーに富み、優れた建築物又はまちなみであると高く評価されました。

 また、平成21年2月3日(火)愛知芸術文化センターにおいて「第16回愛知まちなみ建築賞表彰式」を開催いたします。日色真帆選考委員長による総評と、各受賞者による作品紹介が行われますので是非ご参加ください。 

1 受賞作品

愛知まちなみ建築賞大賞

  • モード学園スパイラルタワーズ
    (名古屋市中村区名駅四丁目)

愛知まちなみ建築賞(6件)

  • 安城の家
    (安城市篠目町)
  • C Forest III + 喜多福總本家
    (名古屋市中区栄一丁目)
  • J's. viz. a:ile
    (長久手町大字長湫)
  • 長久手町青少年児童センター・長久手町立色金保育園
    (長久手町大字岩作)
  • 碧南市藤井達吉現代美術館
    (碧南市音羽町)
  • 村井歯科
    (半田市岩滑中町)

(五十音順)

第16回愛知まちなみ建築賞(平成20年度) 詳細

2 表彰式

(1)日時

   平成21年2月3日(火)午後1時30分から午後4時まで

(2)場所

   愛知芸術文化センター アートスペースA(12階)

   名古屋市東区東桜一丁目13-2、電話052-971-5511

(3)参加者

   定員 180名 (先着順、無料、申込不要)

(4)内容

  • 賞の授与式
  • 選考結果と総評 選考委員長 日色 真帆(愛知淑徳大学教授)
  • 各受賞者による作品紹介(プレゼンテーション)

参考:愛知まちなみ建築賞概要と選考経過

選考基準

  1. 地域における新しい建築文化の創造に寄与しているもの。
  2. 地域のまちなみに調和し、魅力的な景観の形成に寄与しているもの。
  3. 魅力と潤いのある空間の創造に寄与しているもの。
  4. その他、本賞の趣旨に適合し、地域に貢献しているもの。

推薦・応募結果

  • 募集期間 平成20年7月2日から8月22日
  • 推薦・応募件数 77件

選考経過

  • 第1回選考委員会(平成20年9月4日)にて第一次選考を実施し、22点選考
  • 第2回選考委員会(平成20年11月26日)にて第二次選考を実施し、愛知まちなみ建築大賞1点、愛知まちなみ建築賞6点を選考

選考委員

  • 有賀 隆 (早稲田大学理工学術院教授)
  • 五十嵐 太郎 (東北大学准教授)
  • 市川 三千男 ((社)愛知建築士会会長)
  • 岡田 憲久 (名古屋造形大学教授)
  • 岡田 利一 ((社)愛知県建築士事務所協会会長)
  • 小田 義彦 ((社)日本建築家協会東海支部愛知地域会会長)
  • 勢力 常史 (愛知県建設部建築担当局長)
  • 都築 敏 (特定非営利活動法人ビジュアルコンテンツプロダクトネットワーク理事長)
  • ◎日色 真帆 (愛知淑徳大学教授)
  • 伏見 清香 (広島国際学院大学教授)
  • 山内 彩子 ((有)東風意匠計画代表)

(敬称略 五十音順 ◎選考委員長)

問合せ

愛知県 建設部 公園緑地課
企画・景観グループ
担当:堀田、寺本
電話:052-954-6526
内線:2674、2675
E-mail: koen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)