ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 公園緑地課 > 平成28年度愛知県都市緑化功労者表彰受賞団体の決定について

平成28年度愛知県都市緑化功労者表彰受賞団体の決定について

愛知県都市緑化功労者表彰の受賞団体が決定しました。

 愛知県都市緑化功労者表彰は、本県の都市における緑を守り育てる運動を積極的に推進していくため、都市緑化活動で特に著しい功績があった団体に対して知事感謝状を贈呈し、一層の都市緑化活動の普及を図るものです。

 今年度は、下記のとおり7団体を表彰します。

1 表彰日時 平成28年11月6日(日曜日)午前10時30分から午前10時45分

2 場所   県営大高緑地(名古屋市緑区大高町字高山1-1)

         (「第28回あいち都市緑化フェア」ステージにて)

 

3 受賞者  「緑地花壇の会」 (名古屋市)

        「森本老人クラブ」(一宮市)

        「特定非営利活動法人東三河自然観察会」(豊川市)

        「堀内永寿会」  (安城市)

        「なんじゃもんじゃの会」 (大府市)

        「日進里山リーダー会」 (日進市)

        「清須・あま・大治かわまちづくり協議会」(清須市・あま市・大治町)

受賞団体の活動内容

緑地花壇の会
団体名緑地花壇の会(名古屋市)平成15年 4月 設立
活動場所大高緑地
活動内容緑地花壇の会の写真です。当会は平成15年に設立し、大高緑地内の交通公園、第3駐車場周りにおいて花壇の花植え、整理、草取り、清掃などを定期的に行っている。また、公園管理事務所との協働により噴水広場の花壇の植え付けをおこなった。
 その他に、大高緑地で行われるイベント(秋まつり)でアンケートや受付などの運営補助も行っている。 

 

森本老人クラブ
団体名森本老人クラブ(一宮市)昭和55年 4月 設立
活動場所海道田公園
活動内容森本老人クラブの活動写真です。当クラブは、昭和55年4月より緑化活動を始め、36年間活動を行っている。公園の除草・清掃の活動をはじめ、公園施設の点検、不法投棄の通報、公園利用者の指導なども行っている。活動は月2回以上で、毎月作業報告書に活用内容、公園内で気づいた点や問題点などを記して、市に報告している。また、年2回市が配布する花苗で花壇づくりを行っている。 

 

特定非営利活動法人東三河自然観察会
団体名

特定非営利活動法人          東三河自然観察会

(豊川市)昭和57年 7月 設立
活動場所東三河ふるさと公園
活動内容東三河自然観察会の活動写真です。 当会は、東三河ふるさと公園の開園当初より毎月1回、第3日曜日に行われる自然観察会に講師として参加している。毎回の自然観察会には約15人前後の講師が参加し、観察会を充実したものにしている。
 ふるさと公園が持つ自然や植物を利用して、参加者へ自然とのふれあいを楽しむ機会を提供している。 

 

堀内永寿会
団体名堀内永寿会(安城市)平成4年 7月 設立
活動場所堀内公園
活動内容堀内永寿会の活動写真です。 平成4年の堀内公園の開園にあわせ、地元の老人クラブである堀内永寿会が公園愛護会を結成し、公園内の清掃、除草等の活動を始めた。毎月1回の清掃と年3回の除草を20年以上続けている。
 平成20年度に指定管理者制度が導入されてからも、管理区域を明確に分け、清掃、除草を続けている。地元として清掃等をおこなうことにより、地域に愛される堀内公園となり指定管理者からも感謝の声が上がっている。 

 

なんじゃもんじゃの会
団体名なんじゃもんじゃの会(大府市)平成21年 4月 設立
活動場所あいち健康の森公園
活動内容なんじゃもんじゃの会の活動写真です。 平成21年度からあいち健康の森公園で活動を開始し、6年間にわたりボランティア活動を実施している。主たる活動は樹名板の設置であり、これまでに多くの樹木に樹名板を設置したことにより、多くの公園利用者が緑に親しみを持つ機会を提供している。
 また、新たに平成27年度にオープンした薬草園においても同様の活動を広げ、あいち健康の森公園の樹木をガイドできる数少ない団体となっている。 
日進里山リーダー会
団体名日進里山リーダー会(日進市)平成15年 8月 設立
活動場所日進市北高上緑地や総合運動公園周辺及び、市内の民有雑木林や竹林
活動内容日進里山リーダー会の活動写真です。 当団体は、地元住民らでつくる市民団体であり、日進市や地域住民と連携し、枯れた竹や雑木を取り除いたり下草を刈るなど、里山としての環境保全を後世に残し続ける作業などを実施している。
 また、各種里山保全に関する講座を実施することで、次世代を担う子どもたちに里山の恵みと管理の必要性を伝承する活動を行っています。 
清須・あま・大治かわまちづくり協議会
団体名清須・あま・大治かわまちづくり協議会(清須市)(あま市)
(大治町)
平成21年 7月 設立
活動場所清須市・あま市・大治町の庄内川河川敷
活動内容清須・あま・大治かわまちづくり協議会の活動写真です。 本協議会は庄内川河川敷の利活用の推進を目的に、河川敷での緑化活動、河川清掃活動、植生回復活動、水辺空間を活用した環境体験学習活動に取り組んでいる。特に緑化活動では約7千本のチューリップ、色とりどりの約3千本のコスモス、更には約2千5百本のユリなどを河川敷の散策路等に植栽し、毎年多くの来場者の目を楽しませている。また、流域に多く見られた河原撫子などの固有種を増やす植生回復活動も実施されている。他にも河川内の洲に茂る樹木の伐採をして安全な河道の確保、自然環境に影響があり対策が必要な外来植物に対する知見を深めつつ駆除活動の実施など、積極的な活動がなされている。