ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > まちづくり・地域づくり > まちづくり・コミュニティ活動 > 第28回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞者の決定について

第28回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞者の決定について

平成29年5月19日(金曜日)発表

第28回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞者の決定について

「みどりの愛護」功労者は、花と緑の愛護に顕著なあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進活動の模範として表彰されるものです。今回は、全国で133団体が受賞するうち、愛知県から5団体が受賞します。(うち2団体が愛知県推薦。)
 
 なお、この表彰式は、春季における都市緑化推進運動期間の行事の一環として開催される第28回全国「みどりの愛護」のつどいにおいて下記のとおり行われます。

1 表彰日時

平成29年6月10日(土曜日)
(10時20分頃からの式典において、大臣表彰及び活動事例紹介を行います。) 

2 会場

第28回全国「みどりの愛護」のつどい式典会場
兼六園周辺文化の森(石川県金沢市)
北陸電力会館本多の森ホール

3 受賞団体(愛知県推薦)

「岩崎里山の会(いわさきさとやまのかい)」(豊橋市)

「岡田緑と花の会(おかだみどりとはなのかい)」(知多市)

 

4 活動内容等

 
団体名岩崎里山の会(豊橋市)平成17年4月設立
活動場所岩崎広場
活動内容

先人達の大切な生活の場であった里山。当会は、人の手が入らなくなり荒廃した里山の自然を元に戻し、人と自然との新たな共生関係を模索し、環境保全に取り組んでいるボランティアグループです。平成16年豊橋市市民大学「里山管理ボランティア養成講座」の受講生で平成17年4月に設立発足しました。当会が活動を行っているフィールドは里山として利用されてきた山林と市民の寄付によるミニ果樹園を含んだ庭園で構成されており、4.27haの広さがあります。平成20年、3年間の豊橋市との協働整備活動の結果、風致公園「岩崎広場」として市民に開放され、憩いの場として親しまれています。毎週木曜と第1・3土曜を作業日とし、庭園部分は花木の剪定や下草刈りでの景観保全、山林部分は樹木等の植生管理と希少植物の保護・保全、さらに園内の散策路の安全確保・整備などが主な活動となっています。

受賞歴

平成23年 愛知県都市緑化功労者表彰

平成28年 公益社団法人愛知県緑化推進委員会主催緑化功労賞

 

岩崎里山の会 活動状況写真

 

 
団体名岡田緑と花の会(知多市)平成17年11月設立
活動場所県道大府常滑線沿いのHappyお花壇、岡田中央公園内南側のコミュニティ花壇、岡田中央公園内西側駐車場横花壇
活動内容 当会は、平成18年に岡田村生誕400年を迎えるにあたり、記念事業の花いっぱい運動の実施に向け平成17年に発足しました。
発足当時は、Happyお花壇のみで活動していましたが、現在では、3つの花壇で植え付け、管理、除草及び周辺の清掃等を行い、景観向上に努めています。水やりは、花壇の面積が広いため苦労も多く、会員全員で班別に当番表を作成して活動しています。また、地域住民との交流を図るために、春の花めぐりウォーキングや小中学生による綿摘み会を開催しています。住民へのPRは、ケーブルテレビの活用や会報を発行して地域への回覧や掲示板への掲載等を行っています。
会のモットーである「花壇に来るとほっとする。参加すると元気になれる。楽しみながらみんなが集える拠点づくり。」を目指し、環境美化活動に取り組んでいます。
受賞歴

H18~H28 知多市花壇コンクール 春期・秋期、入選多数

H22 全国花のまちづくりコンクール入選

H23 愛知県都市緑化功労賞

H28 知多市一般表彰

 

岡田緑と花の会 活動状況写真

問合せ

愛知県 建設部 公園緑地課
企画・都市緑化グループ
担当 北川・水谷
電話 052-954-6526(ダイヤルイン)
内線 2674