ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 公園緑地課 > 「愛知県屋外広告物条例施行規則」の一部改正について

「愛知県屋外広告物条例施行規則」の一部改正について

「愛知県屋外広告物条例施行規則」の一部改正について

愛知県屋外広告物条例施行規則の一部改正を行いました。(平成28年4月30日施行)

1 改正の内容

 現条例において広告物の表示又は掲出物件の設置を禁止している地域のうち官公署、道路、都市公園などの敷地に限り、道標、案内図板について、広告物の表示者等※の名称等の表示を認めるよう、変更するものです。
※表示者等:表示・設置者、管理者、費用負担者(協賛者)
(規則改正のイメージは別紙1のとおり、規則改正の新旧対照表は別紙2のとおりです。)

2 改正の理由

 愛知県屋外広告物条例及び同条例施行規則において、現状では官公署、都市公園の敷地及び道路等については広告物の設置を原則禁止しており、道標、案内図板その他公共的目的をもった広告物を表示し、又は設置する場合については、案内する対象の名称や地図等のみが表示される場合に限り許可をしてきました。
 このような中、民間事業者が設置する道標、案内図板の設置については、景観や安全確保に配慮する必要があるものの、県民へのサービス向上、行政の負担軽減、新たな財源確保等の効果が期待できることから、禁止地域の一部において協賛者等の名称等を表示することを認め、民間事業者の積極的な活用を図ろうとする行政の取組を支援するものです。

3 改正の経緯

   平成28年2月 1日 愛知県屋外広告物審議会にて事前説明
   平成28年3月28日 愛知県屋外広告物審議会に諮問し、同日答申を得る

4 施行日について

 平成28年4月30日施行
(平成28年4月22日公布)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)