ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 愛知県の紹介 > 愛知県の紹介 > 愛知の愛があふれる動画「愛知の引力。」を制作しました

愛知の愛があふれる動画「愛知の引力。」を制作しました

愛知県広報動画「愛知の引力。」を制作し、動画サイトを開設しました!

 国内外の方々に愛知の魅力を知っていただき、愛知のイメージアップを図るため、愛知県広報動画「愛知

の引力。」を制作し、動画サイトを開設しました。

 愛知は日本一の産業を始め、美しい自然・景色、歴史、文化など、世界に誇る魅力があふれる県です。

 海外・県外の皆様、是非動画を御覧いただき、愛知に引きつけられてください。

 また、愛知県民の80%以上は郷土に愛着を感じています※1。一方で、愛知の魅力はよく知らない、という実情があります※2。県民の皆様も是非、動画を御覧になって愛知の魅力を再認識していただき、郷土愛知への愛や誇りを感じて、愛知のこと、もっと好きになってください!

※1 平成27年度第1回県政世論調査結果より。

※2 動画の仮編集映像を御覧になった方の感想。

  ○「京都ですか?えっ!これ全部愛知なんですか?」(愛知県育ち東京在住の大学生)

  ○「(四谷千枚田のシーンを見て)これ、どこですか?」(愛知県職員)

  ○「愛知のことを好きな学生はいっぱいいるけど、愛知の魅力は知らない学生がほとんど。」
   (愛知県内の大学教授)

 動画サイト名・URL、開設日時

「愛知の引力。」

http://www.pref.aichi.jp/koho/aichi-inryoku/

平成28年2月29日 月曜日 午前10時

※テロップは、日本語、英語、中国語(簡体)の3言語から選択

概要

 平成27年10月に発行した愛知県広報誌「愛知の引力。」の動画版として制作。

 目的は、国内外での愛知の知名度向上と愛知に対するイメージアップを図るために制作しました。

 内容は、ナレーションを使用せず、美しく躍動感ある映像で愛知の素晴らしさを『心』に感じていただけるようなイメージ動画となっています。

 御覧になった方が、「えっ、ここも愛知なの?」、「へぇー、愛知にこんなところがあるんだぁ!」、「愛知って、いいとこじゃん。」、「愛知に行ってみたい!」と驚きや感動を覚えていただけるような動画です。動画の場面

構成

動画の構成
動画タイトル内容TIME
1.知事メッセージカジュアルな服装で登場する知事が「愛知の引力。」を紹介。1'04
2.「技」の引力。“モノづくりの地”愛知を紹介。
(自動車産業、航空宇宙産業、ロボット産業、伝統産業)
1'27
3.「景」の引力。世界の人々を、きっと虜にする愛知の風景を紹介。
(四谷千枚田、小原の四季桜、太平洋ロングビーチ等)
2'31
4.「躍」の引力。感動が飛躍する、愛知を舞台としたスポーツを紹介。
(アイアンマン、名古屋ウィメンズマラソン、新城ラリー等)
2'01
5.「史」の引力。古くから受け継がれてきた愛知の伝統と歴史を紹介。
(山・鉾・屋台行事、名古屋城、犬山城、豊川稲荷等)
3'21
6.「文」の引力。個性あふれる愛知の文化を紹介。
(北斎漫画、世界コスプレサミット、なごやめし等)
1'33
7.総集編『2.「技」の引力。』から『6.「文」の引力。』までの
オムニバス。
2'13

活用

(1)知事のトップセールスやサミット関連イベント、観光プロモーション、
   レセプションパーティーなどで放映します。

(2)観光協会やホテル、県関係サイトなどにバナーを提供し、動画サイトへのリンクを呼びかけます。

(3)国内外の映画祭へエントリーし、愛知の知名度アップを図ります。

映画祭の概要
 映画祭名開催国開催時期
1第22回パームスプリングス国際短編映画祭/
オンライン部門
アメリカ
(カリフォルニア州)
平成28年6月
2第15回ダラス・アジアン映画祭/短編部門アメリカ
(テキサス州)
平成28年7月
3第13回DC短編映画祭アメリカ
(ワシントンDC)
平成28年9月
4第34回釜山国際短編映画祭/短編部門韓国(釜山)平成29年4月
5ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2016第5回観光映像大賞日本(東京)平成28年6月

  ※映画祭エントリー作品は、「構成」の『2.「技」の引力。』から『7.総集編』を
   映画祭用に再編集したもの。ただし、第5回観光映像大賞は、『7.総集編』をエントリーする。

(4)大学の協力を得て、若者向けにPRします。

  ○ 愛知県立大学の協力を得て、授業や課題の教材として、広報動画・広報誌「愛知の引力。」を
   使用します。さらに、愛知の魅力を学んだ学生からSNSを活用して愛知の魅力を拡散します。

  ○ 海外若者向けに、名古屋大学(留学生数が県内大学で最多)の協力を得て、「アジア法交流館(3月
   開館予定)」やアジア各地(7か国8大学)に展開している「日本法教育研究センター」で広報動画・
   広報誌「愛知の引力。」を使用し、日本がどんなところか勉強する海外の学生に対して愛知の魅力を
   発信します。

(5)県民の皆様も、次のような愛知のことを紹介する場面で「愛知のことを話す会話のきっかけ」として、
   是非、御活用ください。

     例1.海外や県外から愛知県へ来訪した、愛知のことをよく知らない知人や友人へ愛知を紹介する場面。

     例2.ホームステイの受入先などで、海外の方に愛知のことを紹介する場面。

     例3.留学等で海外を訪問した際に、自分の住んでいる愛知を紹介する場面。

     例4.ビジネスで愛知を紹介する場面。

     例5.イベントやレセプションパーティーの歓談中などにイメージ動画として放映する場面。

動画サイトイメージ

サイトイメージ1          サイトイメージ2
 

 ※ バナーの提供

   当サイトは原則としてリンクフリーです。
     オリジナルバナーを用意しておりますので、御希望の方は、愛知県政策企画局広報広聴課
    (☎052-954-6169)へお問い合わせください。

 ※ バナーデザイン

        バナーデザイン

※ 数秒ごとに画が移り変わるスライド式のバナーです。