ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 広報広聴課 > 市町村イベントだより(2022年10月)

本文

市町村イベントだより(2022年10月)

ページID:0428648 掲載日:2022年11月1日更新 印刷ページ表示

市町村発信のイベント

10月掲載項目

【岡崎市】
おかざき世界子ども美術博物館 企画展「BRIOと世界のオモチャ展」
オカザえもん10周年芸術祭
みんなで街を守ろう!「マンホール聖戦in岡崎」​
【一宮市】
三岸節子記念美術館 企画展「絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界」
びさいまつり
【瀬戸市】
瀬戸蔵ミュージアム 企画展「本業敷瓦-和製タイルの先駆-」
【春日井市】
OKB大垣共立銀行presents第46回春日井まつり前夜祭 元ちとせコンサート2022in春日井
春風亭一之輔独演会​
【碧南市】
第21回大浜てらまちウォーキング
プリンのスタンプラリーを開催します!
【西尾市】
第17回にしお本まつり
【常滑市】
第56回常滑焼まつり​
第44回常滑市農業まつり​​
【小牧市】
第43回小牧市民まつり​
【東海市】
東海秋まつり2022
太田川駅前ハロウィンタウン​
【知多市】
第46回ミニ・コンサート
【尾張旭市】
旭色&あさひ夏いろグルメデジタルスタンプラリー
秋のマメナシ・アイナシ観察会
どうだん亭秋の一般公開
【豊明市】
ナガバノイシモチソウ・大狭間湿地一般公開
豊明市歴史民俗資料室開室日とワークショップのお知らせ
甲冑製作教室
【日進市】
岩崎城歴史記念館 特別展「にっしん焼き物ヒストリー」
第36回日進市菊花大会
【弥富市】
愛知県政150周年連携イベント 未来へ羽ばたく文鳥展 ―弥富文鳥の150年と現在(いま)―
【東郷町】
竜馬四重奏 THE LIVE 2022
【東浦町】
うのはな館ミニ企画展「だんつく獅子舞-龍頭面(りゅうずめん)と祭礼-」


※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベントが中止となる場合もありますので、最新の情報は各イベントのお問合せ先までご確認ください。

岡崎市 おかざき世界子ども美術博物館 企画展「BRIOと世界のオモチャ展」

 遊びは、子どもたちの喜びを引き出し、同時に脳と身体に刺激を与えます。その遊びのために用いる道具が玩具です。
 本展では、温もりを感じさせ長く愛されているスウェーデンの玩具ブリオ(BRIO)を中心に、「考える」「楽しむ」「手を使う」というコミュニケーション的な要素から選んだ世界のロングセラー玩具、今評判のオモチャにスポットを当てます。また、「懐かしい玩具との出会い」として日本の歴史的な玩具コレクションの紹介、「遊ぶ」をテーマにした早川純子さんの作品もあわせて展示します。実際に玩具で遊んでいただき、創造性のある玩具の世界を体験してみてください。

1. 期間
9月10日(土曜日)~11月27日(日曜日) 9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(9月19日(月曜日・祝日)、10月10日(月曜日・祝日)は開館)
祝日の翌平日。

2. 場所
おかざき世界子ども美術博物館(岡崎市岡町字鳥居戸1番地1)

3. 料金
大人(高校生以上)500円、小中学生100円

4. 関連イベント
〇BRIOアウトレット(BRIOの玩具の販売)
期間 9月10日(土曜日)・11日(日曜日)・17日(土曜日)・18日(日曜日)、10月1日(土曜日)・2日(日曜日)・29日(土曜日)・30日(日曜日)、11月26日(土曜日)・27日(日曜日)
土曜日は11時~16時、日曜日は10時~15時

お問合せ先
お問合せ おかざき世界子ども美術博物館
電話 0564‐53‐3511

岡崎市 オカザえもん10周年芸術祭

岡崎市_画像

 岡崎アート広報大臣のオカザえもんが芸術監督を務め、気軽に文化芸術に親しめる展覧会を開催します。オカザえもんが登場して10周年となる今年は、市内の美術館や社会福祉センターなどで10周年関連事業を実施します。本芸術祭及び関連事業を通して、作品を作ることや鑑賞することの楽しさを存分に感じてください。

1. 期間
10月29日(土曜日)~11月6日(日曜日) 10時~17時
※休館日:11月2日(水曜日)

2. 場所
図書館交流プラザりぶら(岡崎市康生通西4丁目71番地)

3. 料金
無料

4. 主なイベント
詳しくは、ホームページでご確認ください。
https://okazaemon.co/category/news/

お問合せ先
お問合せ 岡崎市社会文化部文化振興課
電話 0564-23-6615

岡崎市 みんなで街を守ろう!「マンホール聖戦in岡崎」

岡崎市_画像

 あなたの指先が岡崎のインフラを救う!
 岡崎市の下水道事業は、令和5年度に100周年を迎えます。市内には約5万箇所のマンホールがあり、古いものも多く残っています。マンホール蓋の写真をスマートフォンアプリで撮影し、投稿してくれた方に岡崎市の特産品などをプレゼントするイベントを開催します。イベントを通してマンホール蓋の画像データを収集し、マンホール蓋の劣化の早期発見に活用します。ぜひ岡崎の街を歩きながらご参加ください。

1. 期間
11月26日(土曜日)、27日(日曜日) 8時~16時

2. 参加方法
イベント登録フォーム(https://forms.gle/XZKMBAnLPXSqscRH9)から参加登録してください。イベントの詳細などは、メールでご案内します。

お問合せ先
イベントに関するお問合せ 岡崎市上下水道局上下水道部下水施設課
電話 0564-23-6297
メール gesuisisetsu@city.okazaki.lg.jp
アプリに関するお問合せ マンホール聖戦運営事務局
メール contact@guardians.city

一宮市 三岸節子記念美術館 企画展「絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界」

三岸節子記念美術館 企画展

 15組の絵本作家による絵本の猫たちを紹介します。さまざまな線や色、形で表現されたユニークな猫たちを通して、絵の面白さや豊かさをお楽しみください。また、9月6日(火曜日)は「黒猫の日」。黒猫コーデ(上下真っ黒や黒猫を装った服装)で来館した方は、無料で観覧できます。黒猫スイーツ販売や黒猫コンサートなどを開催します。

1. 期間
7月30日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝日)

2. 場所
一宮市三岸節子記念美術館(愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1)

3. 休館日
月曜日(9月19日・10月10日を除く)、8月12日(金曜日)・9月20日(火曜日)

4. 観覧料
大人800円、高・大学生400円、中学生以下無料

5. 主なイベント
▼日時/8月20日(土曜日) 14時~15時
▼講師/きくちちきさん(絵本作家)
▼定員/60人(先着)
◎講演会「猫が絵本を面白くする」
▼日時/9月3日(土曜日) 14時~15時30分(13時30分開場)
▼講師/筒井大介さん(野分編集室・本展図録編集)
▼定員/60人(先着)

お問合せ先
お問合せ 一宮市三岸節子記念美術館
電話 0586-63-2892

一宮市 びさいまつり

一宮市_画像 

 会場では地元商店の模擬店が軒を並べ、この模擬店で買い物をしてスタンプを集めると賞品が当たるショッピングラリーを実施します。市民会館内では服飾文化祭や地元高校・企業の出展、野外ステージでは市民の演奏やパフォーマンスを実施します。

1. 日時
10月22日(土曜日)・23日(日曜日) 9時30分~16時

2. 場所
一宮市尾西市民会館周辺(一宮市東五城大平裏43番地1周辺)

3. 主なイベント
◎10月23日
▽織姫パレード
十二単(じゅうにひとえ)を身に纏った織姫と童女が輦台(れんだい)に担がれて行進します。
▽踊る仮装パレード

お問合せ先
お問合せ  びさいまつり運営委員会事務局(尾西商工会内)
電話 0586-62-9111

瀬戸市 瀬戸蔵ミュージアム 企画展「本業敷瓦-和製タイルの先駆-」

瀬戸市_画像
    染付杵兎文敷瓦

 国産量産タイルの先駆けとして瀬戸でつくられた「本業敷瓦」の変遷を紹介します。

1. 期間 
11月20日(日曜日)まで
9時~17時(入館は16時30分まで)

2. 場所
瀬戸蔵ミュージアム(瀬戸市蔵所町1番地の1)

3. 入館料
一般520円、65歳以上・高大生310円
※中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方は無料

4. 休館日
9月26日(月曜日)、 10月24日(月曜日)

お問合せ先
お問合せ 瀬戸蔵ミュージアム
電話 0561‐97‐1190

春日井市 OKB大垣共立銀行presents第46回春日井まつり前夜祭 元ちとせコンサート2022 in 春日井

春日井市_画像

 今年デビュー20周年!2002年「ワダツミの木」が社会現象的な大ヒット!
唯一無二の歌声と奄美の風を感じるステージをお楽しみください。

1. 日時
10月14日(金曜日)18時45分開演(18時開場)

2. 場所
春日井市民会館(春日井市鳥居松町5-44)

3. チケット販売
一般4,800円、PiPi会員4,500円(税込)
※全席指定、当日券同額、未就学児入場不可、小学生は要保護者同伴

(1)現地販売
春日井市東部市民センター2階・事務室
文化フォーラム春日井2階・文化情報プラザ

(2)電話予約
かすがい市民文化財団 電話0568-85-6868

(3)Webサイト
チケットぴあ(Pコード 221-838)https://t.pia.jp/

お問合せ先
お問合せ かすがい市民文化財団
電話 0568-85-6868

春日井市 春風亭一之輔独演会

春日井市_画像

 当代随一の人気を誇る実力派が、9年ぶりに春日井へ!
古典落語を独自の現代的センスで語る珠玉の話芸をご堪能あれ。

1. 日時
11月13日(日曜日)13時開演(12時30分開場)

2. 場所
春日井市東部市民センター(春日井市中央台2-2-1)

3. チケット販売
一般3,800円、PiPi会員3,500円、小中高生500円(税込)
※全席指定、当日券同額、未就学児入場不可、小学生は要保護者同伴

(1)現地販売
春日井市東部市民センター2階・事務室
文化フォーラム春日井2階・文化情報プラザ

(2)電話予約
かすがい市民文化財団 電話0568-85-6868

(3)Webサイト
チケットぴあ(Pコード 513-765)https://t.pia.jp/

お問合せ先
お問合せ かすがい市民文化財団
電話 0568-85-6868

碧南市 第21回大浜てらまちウォーキング

碧南市_画像

 今年で21回を迎える大浜てらまちウォーキングは、歩きながら大浜の歴史、文化、伝統などに触れられるイベントです。3年ぶりに開催します。
 グルメやグッズ販売はもちろん、ダンスや演奏などイベントも盛りだくさん。てらまち小僧もやってきます!
 SNSを活用したフォトコンテストも開催!大浜てらまちの魅力を伝える、素敵な写真の投稿、お待ちしております。
 会場へのアクセスは、公共交通機関でお越しの場合は、名鉄三河線碧南駅で下車。自家用車でお越しの場合は、臨海公園駐車場、玉津浦グランド、大浜小学校グランドをご利用ください。

1. 日時
10月16日(日曜日) 9時30分から15時

2. 場所
大浜まちかどサロン(碧南市中町2丁目105番地)
名鉄碧南駅以西 碧南市大浜地区

3. 主なイベント
フリーマーケット、キッチンカー、インスタフォトコンテスト、人力車、縁日、コスプレ、スタンプラリー、着物でおいでん他 

お問合せ先
お問合せ 大浜にぎわいづくり実行委員会事務局 碧南市商工課
電話 0566-95-9894

碧南市 プリンのスタンプラリーを開催します!

 碧南市(プリン)_画像

 スタンプラリー対象のお店で、スタンプ対象のプリンを注文すると、スタンプを1つゲット。スタンプを4つ集めると、碧南市の特産品等の豪華賞品が当たる抽選にお申込みいただけます。
 昔懐かしのプリンのほか、みりんを使ったプリン、個性的なものから定番のものまで。この機会に、碧南のいろんなお店を巡ってみませんか?
 今回は、冊子を持ち歩かなくても良い、WEB版スタンプラリーでも参加できます。
 詳しくは碧南市観光協会HP又はパンフレットをご覧ください。

1. 期間
9月1日(木曜日)~11月30日(水曜日)

2. 場所
碧南市内のスタンプラリー参加21店舗

3. 申込み方法など
 各参加店にて、プリンをご注文いただくと、スタンプがもらえます。異なるお店で冊子にスタンプを4つ集め、お店に冊子を渡していただければ、応募できます。WEBの場合はスタンプ3つ集めると、WEBから応募できます。
https://www.hekinan-kanko.jp/event/detail/309/

お問合せ先
お問合せ 碧南市観光協会
電話 0566-95-9894

西尾市 第17回にしお本まつり

西尾市_画像

 三州西尾の地に100年以上続く古典籍の博物館・岩瀬文庫と、西尾市立図書館を会場にして、思いっきり本と遊ぶ2日間のおまつりです。“本”をテーマにした様々な催しが満載!

1. 日時
10月29日(土曜日)・30日(日曜日) 9時~17時

2. 場所
西尾市岩瀬文庫(西尾市亀沢町480)
西尾市立図書館(西尾市亀沢町474)

3. 主なイベント
本に関する講演会や読み聞かせ、古本市ほか

お問合せ先
お問合せ 西尾市岩瀬文庫
電話 0563-56-2459

常滑市 第56回常滑焼まつり

常滑市_画像 

 常滑焼の窯元や問屋、陶芸家等が多数出展する大即売会です!昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶりの開催となります。ボートレースとこなめ会場をはじめ、セラモール、やきもの散歩道、イオンモール常滑などの会場で開催します。この機会に是非お越しください。

1. 場所・開催日
ボートレースとこなめ会場(常滑市新開町4丁目111)
10月8日(土曜日)、9日(日曜日)

セラモール会場(常滑市金山上砂原99)、やきもの散歩道会場、イオンモール常滑会場(常滑市りんくう町2丁目20番3)、その他市内協賛会場
10月8日(土曜日)~10日(月曜日・祝日)※時間は会場により異なります。

※シャトルバス運行
10月8日(土曜日)、9日(日曜日)予定

2. その他
詳細は、随時ホームページ等でお知らせします。(https://tokoname-event.jp/

お問合せ先
お問合せ

常滑焼まつり協賛会

電話

0569-34-3200

常滑市 第44回常滑市農業まつり

常滑市_画像

 3年ぶりに開催する「常滑市農業まつり」は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、時間の短縮や規模を縮小した上で開催しますが、地元農畜産物の品評会や即売の他、花苗(パンジー・ビオラ)の無料配布(先着順)を行います。

1. 日時
11月27日(日曜日) 9時~12時

2. 場所
ボートレースとこなめ(常滑市新開町4-111)

3. 主なイベント
(1)花苗の無料配布
常滑市「花いっぱいのまちづくり事業」、JAあいち知多「花半島事業」の一環として、花苗3,000ポット(1人2ポット)を先着順で無料配布します。

(2)常滑市産米粉入り焼ドーナツプレゼント
米消費拡大運動として、常滑市産米粉を使ったげんきの郷特製の米粉入り焼ドーナツを、即売品をお買い上げいただいた方先着1,500名様にプレゼントします。

お問合せ先
お問合せ JAあいち知多本店(組織・生活担当)
電話 0569-34-5800
お問合せ 常滑市経済振興課
電話 0569-47-6117

小牧市 第43回小牧市民まつり

小牧市_画像

 小牧市民まつりは今年で43回を数えます。第41回、42回はオンライン開催として「お家de小牧市民まつり」のみの実施となりましたが、今年は3年ぶりに、各会場で開催します。小牧の秋を彩る風物詩・市の活力を創出する源として、感染対策を徹底したうえで開催します。
 小牧山ステージでは、令和5年NHK大河ドラマ「どうする家康」の放映に先立ち、戦国武将にちなんだイベントを実施します。さらに、例年実施している「信長行列」に「家康行列」を加えます。
 また、にぎわい広場では土曜日に「フリーマーケット」、日曜日に「わくわくマルシェ」を開催します。
 そのほかにも、魅力あふれるイベント・ブース出店・展示会を実施します!久しぶりの小牧市民まつり。ぜひ、ご家族・ご友人・大切な方とご参加ください。

1. 日時
10月15日(土曜日)10時~16時
※「小牧山ステージ」「市民会館おまつりステージ」のみ9時30分~16時
10月16日(日曜日)10時~16時

2. 場所
○小牧山会場
小牧市役所前(小牧市堀の内3丁目1番地)

○駅前会場
ラピオ(小牧市小牧3丁目555)
にぎわい広場(小牧市中央1丁目521)
中央図書館(小牧市中央1丁目234)

○市民会館会場(小牧市小牧2丁目107番地)

3. 主なイベント
ステージ、ブース出店、展示会

4. 申込み方法・料金など
申し込み不要・参加費無料

お問合せ先
お問合せ 小牧市シティプロモーション課内小牧市民まつり実行委員会
電話 0568-76-1173

東海市 東海秋まつり2022

東海市_画像 東海市_画像 東海市_画像

 産業まつり、農業フェスティバル、文化祭、消費者広場、インターナショナルデー等を統合した秋の一大イベントです。元浜公園をはじめ、東海市立市民体育館や東海市立勤労センター、太田川駅前を会場として3年ぶりに実施します。

1. 日時
11月5日(土曜日) 10時~16時
11月6日(日曜日) 10時~16時

2. 場所
元浜公園(東海市元浜町64-2)
東海市立市民体育館(東海市高横須賀町桝形1-1)
東海市立勤労センター(東海市高横須賀町桝形1-7)
太田川駅前(東海市大田町後田)

お問合せ先
お問合せ 東海秋まつり2022実行委員会事務局(東海商工会議所内)
電話 0562-33-2811
お問合せ 東海市役所商工労政課
電話 052-603-2211

東海市 太田川駅前ハロウィンタウン

 10月1日からの1か月間、装飾やBGM等により太田川駅周辺をハロウィン色に染め上げるとともに、太田川駅周辺の店舗と連携した催しを実施します。
 ぜひ、太田川駅周辺で買い物や飲食を楽しみながらハロウィンを満喫してください。

1. 期間
1) ハロウィン装飾
10月1日(土曜日)~10月31日(月曜日) 終日

2) 抽選補助券の配布
10月14日(金曜日)~10月30日(日曜日) 各店舗の営業時間内
場所:各店舗 ※ホームページ参照(下部にリンク先掲載。)
内容:対象店舗での買い物や飲食に対して、500円毎に1枚抽選補助券を配布

3. 抽選会
(1)10月29日(土曜日)、30日(日曜日) 10時~16時
(2)10月31日(月曜日) 10時~17時

場所:(1)大屋根広場(東海市太田町後田65周辺)、
   (2)東海市観光物産プラザ(東海市太田町後田82-1(名鉄太田川駅高架下))
内容:抽選補助券5枚毎に1回、最大1万円の商品券が当たる抽選会に参加できす。

4. 抽選会特別イベント
10月29日(土曜日)、30日(日曜日) 10時~16時
場所:大屋根広場
内容:大道芸の披露、キッチンカーの出店、ARフォトスポットの設置等

5. SNS投稿キャンペーン
10月17日(月曜日)~31日(月曜日) 10時~17時
景品受取場所:東海市観光物産プラザ
内容:ARフォトフレームで撮った写真や動画に「#東海市」または「#太田川駅前ハロウィンタウン」をつけてSNS(TikTok、Instagram、Twitter)で投稿するとハロウィン風船をプレゼント

2. 主なイベント
リンク先のWebページをご確認ください。
太田川駅前ハロウィンタウンを開催します/東海市 (city.tokai.aichi.jp)

お問合せ先
お問合せ (株)まちづくり東海
電話 0562-77-0789

知多市 第46回ミニ・コンサート

ミニ・コンサート

 フルートアンサンブルシーズンフォーによるコンサートを開催します。コンサートフルートのほかピッコロやアルトフルート、バスフルートなど色々な種類のフルートによる四重奏です。
 おなじみのクラシックの名曲をはじめ、いつか聴いた映画音楽、なつかしい日本の歌などバラエティーに富んだ曲目を、楽しいトークとともにお届けします。
 午後のひととき、フルートの調べをごゆっくりとお楽しみください。

1. 日時
10月16日(日曜日) 14時~16時(開場13時30分)

2. 場所
知多市勤労文化会館 やまももホール(知多市緑町5-1)

3. 料金
700円(全席自由席) ※託児1名500円(事前予約が必要)
8月9日より、知多市市民活動センター(知多市緑町12-1)及び知多市勤労文化会館にて販売開始。

お問合せ先
お問合せ 知多市生涯学習スポーツ課(生涯学習担当)
電話 0562-31-0383

尾張旭市 旭色&あさひ夏いろグルメデジタルスタンプラリー

尾張旭市_画像

 「おいしい紅茶のまち」である尾張旭市で、飲食店26店舗が、紅茶や特産品のいちじくを活かした新商品やメニュー開発を行う「旭色」プロジェクト。この「旭色」参加店舗と、「ひんやり冷たい」や「スタミナ満点」メニューを提供する「あさひ夏いろ」参加店舗、観光スポットを巡るデジタルスタンプラリーを開催します。
 「旭色」「あさひ夏いろ」参加店舗でお食事やお買物を楽しんだり、観光スポットを訪問し、二次元コードを読み取ると、スタンプが1個獲得できます。スタンプを3個又は5個集めて応募すると、抽選で70名様に素敵な景品をプレゼントします。グルメや市内巡りを楽しみながら、ぜひご参加ください。

1. 日時
7月1日(金曜日)~10月31日(月曜日)

2. 場所
尾張旭市内40スポット

3. 参加方法
デジタルスタンプラリー専用サイト(https://platinumaps.jp/d/asahi-natsuiro?sr=264)にアクセスし、必要事項を入力することで参加できます。

お問合せ先
お問合せ (一社)尾張旭市観光協会
電話 0561-52-6500

尾張旭市 秋のマメナシ・アイナシ観察会

尾張旭市(マメナシ)_画像 

 マメナシ・アイナシは東海地方にのみ生息する貴重な植物です。長池にはその自生地があり、秋には小さな実ができます。専門家の話を聞きながら間近で観察し、尾張旭の自然に触れてみませんか

1. 日時
10月8日(土曜日) 10時~12時  ※少雨決行

2. 集合場所
スカイワードあさひ 3階 歴史民俗フロア
(尾張旭市城山町長池下4517番地1) ※途中参加可

3. 講師
国立大学法人名古屋工業大学 教授 増田理子氏

4. その他
申し込み不要。会場に直接お越しください。
参加費無料。

お問合せ先
お問合せ 尾張旭市教育委員会文化スポーツ課文化振興係
電話 0561-53-1144

尾張旭市 どうだん亭秋の一般公開

尾張旭市_画像 尾張旭市_画像 

 国登録有形文化財であるどうだん亭で「どうだん亭秋の一般公開」を開催します。どうだん亭の母屋は、1723(享保8)年に現在の岐阜県飛騨市で建てられた合掌造りの民家を、1942(昭和17)年に再構築して移築したものです。期間中は、建物内に入って見学することができます。また、敷地内にある日本庭園も必見です。名前の由来となっているドウダンツツジ等の木々が真っ赤に色づく、この時季ならではの美しい眺めが楽しめます。

1. 期間
11月17日(木曜日)~11月23日(水曜日・祝日)10時~15時

2. 場所
どうだん亭(尾張旭市霞ケ丘町南298番地)

3. 申込み方法・料金
事前申込み不要 入場料無料

お問合せ先
お問合せ 尾張旭市教育委員会事務局 文化スポーツ課
電話 0561-53-1144

豊明市 ナガバノイシモチソウ・大狭間湿地一般公開

ナガバノイシモチソウ

 県指定天然記念物豊明のナガバノイシモチソウは、モウセンゴケ科の食虫植物で夏季に開花します。本市に自生する赤い花は非常に珍しく、日本固有の新種となっています。
 市指定天然記念物大狭間湿地には、絶滅危惧種を含む多くの希少性動植物が生育し、大都市近郊に残る非常に貴重な自然遺産となっています。
 この機会にぜひ見学してください。(雨天中止・小雨決行)

1. 日時
ナガバノイシモチソウ 8月1日(月曜日)、9月10日(土曜日)・11日(日曜日)
大狭間湿地 9月10日(土曜日)・11日(日曜日)、10月8日(土曜日)
※いずれも、9時~11時30分(最終受付11時10分)

2. 場所
ナガバノイシモチソウ(豊明市沓掛町小廻間地内)、大狭間湿地(豊明市沓掛町大狭間、皿池上地内)

3. 注意事項
1) 大狭間湿地観察時の服装は、長袖、滑りにくい靴(長靴・運動靴など)が適しています。
2) 入場制限をする場合があります。
3) 熱中症予防のため、飲み物をお持ちください。
4) 三脚など撮影機材の持ち込みを制限する場合があります。
5) 場面に合わせたマスク着用をお願いします。

お問合せ先
お問合せ 豊明市生涯学習課文化・スポーツ係
電話 0562-92-8317

豊明市 豊明市歴史民俗資料室開室日とワークショップのお知らせ

豊明市_画像1 豊明市_画像2

 豊明市歴史民俗資料室には、「豊明の歴史(常設展示室)」、「桶狭間の戦い(常設展示室)」、「体験学習室(兼企画展示室)」の3つの展示室を備えています。
 日本の歴史の節目とも言える戦いが、豊明市で起こったことを、さらに身近に感じることができます。

1. 期間
開室日:毎週金曜・土曜日10時~16時

ワークショップ:
○9月10日(土曜日)10時30分~15時 武将プラバンを作ろう
※材料がなくなり次第終了
○10月8日(土曜日)10時30分~ 桶狭間の戦いミミニ講座(2)

2. 場所
豊明市共生交流プラザ「カラット」南館1階歴史民俗資料室
(豊明市二村台1丁目27番地)

お問合せ先
お問合せ 豊明市生涯学習課文化・スポーツ係
電話 0562-92-8317

豊明市 甲冑製作教室

豊明市_画像

 段ボールなどの身近な素材を利用して本格的な鎧兜を作ります。
今年は市制50周年!オリジナルの甲冑を製作し、桶狭間古戦場まつりに参加しよう。

1. 日時
11月6日・13日、12月4日・18日
令和5年1月8日・22日、2月5日・19日、3月5日・19日、4月9日
(全日日曜日、全11回)
13時30分~15時30分

2. 場所
豊明市商工会館イベントホール(豊明市三崎町中ノ坪5番地1)
※11月6日のみ豊明市共生交流プラザ「カラット」体育館(豊明市二村台1丁目27番地)にて開催。

3. 受講資格
市内または近隣市町在住で、令和5年6月4日開催予定の桶狭間古戦場まつり武者行列に参加できる人。

4. 受講料
1領につき3,000円(市外の人は6,000円)。布・紐・刀代などが別途必要。

5. 定員
30人(応募者多数の場合は抽選)

6. 申込み
10月21日(金曜日)までに往復はがき(必着)、または豊明市観光協会ホームページよりお申し込みください。
詳細は、豊明市観光協会ホームページをご確認ください。
URL https://welcome-toyoake.jp/event/4_1.html

お問合せ先
お問合せ 豊明市産業支援課地域振興係
電話 0562-92-8332

日進市 岩崎城歴史記念館 特別展「にっしん焼き物ヒストリー」

日進市_画像

 古代から中世にかけて焼き物の一大生産地であった猿投窯。その一角に位置する日進市ではこれまで多くの窯跡が発見され、さまざまな遺物が出土しました。本展示ではそれら遺物を中心に展示し、日進市における焼き物の歴史を紹介します。

1. 期間
8月13日(土曜日)~10月2日(日曜日) 9時~17時 

2. 場所
岩崎城歴史記念館2階(日進市岩崎町市場67番地)

3. 申込み方法・料金など
無料。
申し込み不要。直接岩崎城歴史記念館へお越しください。
※新型コロナウイルス感染症対策のため入場制限を行う場合がございます。

お問合せ先
お問合せ 岩崎城歴史記念館
電話 0561-73-8825

日進市 第36回日進市菊花大会

日進市_画像

 秋の代表的な花として親しまれている菊。日進市内の愛好家の皆さんが丹精込めて育てた、色とりどりの菊を一堂に展示します。菊で彩られた岩崎城にぜひお越しください。

1. 期間
10月29日(土曜日)~11月13日(日曜日) 9時~17時

2. 場所
岩崎城址公園(日進市岩崎町市場67番地)

3. 主なイベント
・はじめての水墨画教室 10月30日(日曜日)
・光と映像のミュージアム 11月5日(土曜日)~13日(日曜日)(最終日は15時まで)
・菊花コンサート 11月12日(土曜日)
詳しくは岩崎城ホームページをご覧ください(http://www.mf.ccnw.ne.jp/iwasakijo/

4. 申込み方法・料金
直接会場へお越しください。(無料)

お問合せ先
お問合せ 岩崎城歴史記念館
電話 0561-73-8825

弥富市 愛知県政150周年連携イベント 未来へ羽ばたく文鳥展 ―弥富文鳥の150年と現在(いま)―

未来へ羽ばたく文鳥展

 弥富では江戸時代の終わりから伝統的に文鳥の飼育、繁殖が行われていて、全身が真っ白な白文鳥も弥富で生まれました。最盛期には200軒以上の文鳥農家(ブリーダー)がありましたが、近年は飼育軒数が減少し弥富文鳥は消滅の危機にあります。しかし、弥富は現在でも愛好家にとって特別な場所として知られています。また、弥富文鳥についてさまざまな人が取り組みを続けています。
 企画展では美術品や昔の飼育道具、写真などから日本や弥富の文鳥文化、さまざまな人による取り組みを紹介します。期間中の来館者には、展示の解説書やオリジナルポストカードを差し上げます。
 館内では「おもてなし学芸員」として2羽の弥富文鳥がいて、白文鳥のぶんちゃんとはふれあいをしたり、おみくじを引いてもらったりすることができます。また、4月からは桜文鳥のさくらが仲間入りして、元気な鳴き声を聞かせてくれています。

1. 期間
10月23日(日曜日)まで 9時~17時
※休館日 毎週月曜日

2. 場所
弥富市歴史民俗資料館 弥富まちなか交流館1階(弥富市前ケ須町南本田347)

3. 観覧料
無料

4. 主なイベント
企画展、ふれあい体験、飼育相談など

お問合せ先
お問合せ  弥富市歴史民俗資料館
電話 0567-65-4355

東郷町 竜馬四重奏 THE LIVE 2022

東郷町(竜馬)_画像

 東郷町町民会館ホールで竜馬四重奏THE LIVE 2022を開催します。
 竜馬四重奏は、日本の伝統楽器である津軽三味線、篠笛、鼓、西洋の伝統を受け継ぐヴァイオリンを融合させた和洋折衷の4人からなる古くて新しいバンドです。古典音楽をベースにロック、ファンク、エレクトロなど現代的な音楽を取り入れて活動しています。JAPAN EXPOでの公演など日本国内外問わずオファーが絶えず、世界各国にて多大な支持を獲得しています。国内屈指の演奏者である4人の伝統楽器の響きをぜひ会場で体感してください!

1. 日時
10月2日(日曜日)13時30分開場 14時開演

2. 場所
東郷町民会館ホール(愛知郡東郷町大字春木字北反田14)

3. 申込み方法・料金など
入場料/大人 3,000円 
高校生以下 1,000円 
※未就学児の入場はご遠慮ください。

入場券/チケットは東郷町民会館窓口にて販売中。
電話予約も受付け中(0561‐38‐4111)
「チケットぴあ」でも販売中(Pコード 212-759)

お問合せ先
お問合せ 東郷町教育委員会生涯学習課 生涯学習係
電話 0561-38-6411

東浦町 うのはな館ミニ企画展「だんつく獅子舞-龍頭面(りゅうずめん)と祭礼-」

東浦町(龍頭面)_画像

 愛知県指定無形民俗文化財に指定されている「藤江のだんつく獅子舞」。8頭の獅子が雨ごい祈願のため乱舞する様子は圧巻の迫力があります。
 地元に残る「龍頭面」が江戸時代に修理されてから、令和4年に修理300年を迎えたことを受け、だんつく獅子舞について紹介します。

1. 期間
9月17日(土曜日)~10月2日(日曜日) 9時~17時
※月曜日休館

2. 場所
東浦町郷土資料館(うのはな館)(知多郡東浦町石浜桜見台18-4)

3. 入館料
無料

お問合せ先
お問合せ 東浦町郷土資料館(うのはな館)
電話 0562-82-1188