ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光局国際観光コンベンション課 > 「アジア大商談会」に参加する観光事業者等を募集します!

「アジア大商談会」に参加する観光事業者等を募集します!

 愛知県では、県の知名度向上と一層の誘客促進を図るため、訪日旅行者数の多いアジア3か国・地域(韓国、台湾、タイ)の旅行会社の訪日旅行担当幹部やメディア関係者を招請し、県内視察・意見交換会・商談会・交流会を通じ本県の観光魅力をPRし、旅行商品の造成や情報発信を働きかける「アジア大商談会」を開催します。
 この意見交換会、商談会及び交流会への参加を希望される観光事業者等を下記のとおり募集します。自社をPRする絶好の機会ですので、是非御参加ください。

1 概要

(1)意見交換会

ア 日程:平成29年11月14日(火曜日)午後7時から午後9時まで
イ 場所:豊田市内(名鉄豊田市駅周辺(予定))
ウ 出席者:招請対象国・地域の旅行会社及びメディア関係者 24名程度(各国・地域につき旅行会社5名程度及びメディア3名程度)
エ 形式:着席(予定)

(2)商談会

ア 日程:平成29年11月16日(木曜日)午後1時から午後5時まで
イ 場所:ヒルトン名古屋 名古屋市中区栄1丁目3-3
ウ 出席者:招請対象国・地域の旅行会社の訪日旅行担当幹部  15社程度(各国・地域につき5社程度)
エ 形式:事前マッチング商談及びフリー商談、1商談あたり15分(予定)

(3)交流会

ア 日程:平成29年11月16日(木曜日)午後6時から午後8時まで
イ 場所:ヒルトン名古屋  名古屋市中区栄1丁目3-3
ウ 出席者:招請対象国・地域の旅行会社及びメディア関係者 24名程度(各国・地域につき旅行会社5名程度及びメディア3名程度)
エ 形式:着席(予定)

2 募集内容

(1)募集要件

 愛知県内に事業所を有し、愛知の観光魅力のPRに御協力いただける事業者及び団体。ただし、以下の全ての要件を満たす事業者等とします。
ア 代表者が成年被後見人、被保佐人、または破産者でないこと。
イ 国税及び地方税を滞納していないこと。
ウ 宗教活動又は政治活動を主たる目的とした者でないこと。
エ 暴力団又は暴力団員の統制下にある者でないこと。

(2)募集事業者数

意見交換会   15社程度
商談会・交流会 45社程度

(3)参加事業者等の決定

 10月下旬頃までに参加事業者等を決定し、申込者全員に通知いたします。なお、参加希望者が多数の場合は、業種等のバランスを考慮しつつ、原則として申込先着順により決定させていただきます。

3 負担経費

意見交換会参加費(飲食代として、1名につき4,000円程度)
交流会参加費(飲食代として、1名につき5,000円程度)
※商談会の参加費は無料、商談会の通訳は主催者で手配します。

4 応募方法等

(1)参加申込書の提出

 別紙様式の参加申込書に必要事項を記入の上、(3)の提出先に、電子メール、ファックス又は郵送にてお申し込みください。

(2)参加申込書の提出期限

平成29年10月10日(火曜日) 午後5時必着  
※郵送の場合は、当日の消印有効

(3)応募に関する問い合わせ先及び参加申込書の提出先

以下の「アジア大商談会開催事業」受託事業者宛てにお願いします。
株式会社日本旅行 中部営業本部MICE営業部
〒460-0008
名古屋市中区栄2丁目11番30号
セントラルビル1階
担当:竹尾、武田
電話:052-232-6702
ファックス:052-232-6711
電子メール:nta_mice2@nta.co.jp

<参考>アジア大商談会開催事業の概要(平成29年度)

○主催:愛知県
○対象国・地域:韓国、台湾、タイ
○招請対象:旅行会社の訪日旅行担当幹部及びメディア関係者
○人数:各国・地域につき旅行会社5名程度及びメディア3名程度
○招請期間:平成29年11月13日(月曜日)から17日(金曜日)まで
○行事内容:県内視察、意見交換会、商談会、交流会