ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 国際交流 > 留学生インターンシップ事業について

留学生インターンシップ事業について

愛知県では、毎年夏季に愛知労働局と共催で「留学生インターンシップ事業」を実施しています。

その事業内容をご紹介します。

1 事業実施の趣旨

 経済がグローバル化する中、本県で学ぶ外国人留学生は、この地域と母国についての知識・経験を有する人材として、海外展開する地域企業において活躍が期待されることから、留学生の地域企業への就職を支援するため、留学生のインターンシップを実施します。

2 募集対象留学生について

インターンシップ応募資格

 愛知県内の大学(短大を含む)・大学院に在籍、又は愛知県内に在住する留学生で、以下の条件を満たす方(国籍は問いません)。

(1)インターンシップに先立ち、愛知県が名古屋市内で実施する事前セミナーに参加できること。

(2)日本語能力試験N2級以上、又はそれと同程度の日本語能力を有すること。

(3)大学からの推薦があること。

参加条件等

(1)インターンシップ実施時期は、8月中旬から9月中旬の間で、期間は2週間程度です。

(2)セミナー及びインターンシップへの参加は無料です。(教材費等もかかりません)

(3)インターンシップ受入企業から報酬(賃金)は支給されません。

(4)交通費や昼食代も原則として受入企業からは支給されませんが、企業によっては交通費等を支給してくれるところもあります。

(5)インターンシップ期間中は保険(傷害保険や損害賠償保険)に入っていただきます。(費用は主催者が負担します)

申し込み方法

現在は募集していません。

平成28年度の募集は、平成28年4月上旬に開始予定です。

(参考)平成27年度用エントリーシート(申込用紙)、推薦書(ひな型)

(参考)平成27年度留学生向け募集案内

(参考)平成27年度留学生向け募集案内

3 募集対象企業について

愛知県内に事務所・事業所を有する企業

※現在は募集していません。

平成28年度の募集は、平成28年3月開始予定です。

(参考)平成27年度受入企業募集要領、エントリーシート様式等

(参考)平成27年度受入企業募集要領・エントリーに必要な書類

よくあるご質問と回答

Q1,受け入れる学生を指定できますか?

 →学生の専攻分野、母語言語、学年等について指定していただけます。詳細はエントリーシートをご覧ください。また、学生からエントリーがあった場合は、必ず企業様に選考していただきます。面接等を実施することも可能です。

Q2, 外国人雇用等の手続きは必要ですか?

 →無報酬型のインターンシップですので、手続きは必要ありません。任意で交通費や昼食代を負担していただくことも可能ですが、その場合も実費負担のみですので、手続きは必要ありません。また、留学生も就労とはなりませんので、資格外許可は不要です。

Q3, 採用予定がなくても受入可能ですか?

 →可能です。外国人採用の試行的な意味でもご活用ください。

Q4, 事故が起こった場合の保障はありますか?

 →主催者(愛知県、愛知労働局)で負担し、全ての参加学生に保険に加入していただきます。

Q5, 必ず2週間(実働10日)受け入れなければならないのでしょうか?

 →期間は自由に決めていただけます。今年度は、最短で5日間の受入、最長で10日間の受入でしたが、10日以上の受入も可能です。ただし、実習日数はエントリー時に明記してください。

Q6, 外国語が堪能な社員がいないのですが、大丈夫でしょうか?

 →参加する学生は、日本語能力試験N2以上またはそれと同等の日本語能力を持っている学生に限定しています。これは、日常的な場面に加えて、幅広い場面で日本語が理解できるレベルですので、日本語で問題ありません。インターンシップは、原則として日本語での実施をお願いしています。

Q7, 今まではどのような学生が参加しているのでしょうか?

 →下に今年度の結果報告を掲載していますので、ご確認ください。

平成27年度留学生インターンシップ事業(夏季)実施結果

問合せ

愛知県 政策企画局 国際課
企画・調整グループ
052-954-6180
E-mail: kokusai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)