ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 「音吉生誕200年メモリアル事業」のPRのため美浜町長一行が知事を表敬訪問します。

「音吉生誕200年メモリアル事業」のPRのため美浜町長一行が知事を表敬訪問します。

神谷信行美浜町長一行が、美浜町出身の幕末の国際人「音吉」の生誕200年を記念するメモリアル事業のPRのため、知事を表敬訪問します。

1 日時

平成29年9月19日(火曜日) 午後4時から午後4時15分まで

2 場所

愛知県公館

3 訪問者

美浜町長 神谷信行(かみやのぶゆき) 氏
音吉顕彰会会長 齋藤宏一(さいとうこういち) 氏(元美浜町長)
劇団シアター・ウィークエンド主宰 松本喜臣(まつもとよしおみ) 氏
日本福祉大学付属高等学校演劇部部員

<参考>

「音吉生誕200年メモリアル事業」について
地域の偉人(美浜町小野浦出身)である幕末の国際人「音吉」の生誕200年を記念し、その功績を幅広く顕彰するため、以下の事業を実施するもの。
○聖書和訳頌徳碑記念式典
日 時 平成29年10月6日(金曜日)午前10時30分から午後1時まで
場 所 聖書和訳頌徳碑前(美浜町小野浦福島)
主 催 小野浦区
協 力 一般財団法人日本聖書協会
参加者 約150名(本県からは、森岡副知事が出席予定)
内 容 献花、記念の辞、昼食会
○音楽劇「音吉物語」美浜公演
日 時 平成29年10月8日(日曜日)午後1時30分から午後3時40分まで
場 所 美浜町総合公園体育館サブアリーナ(美浜町北方十二谷)
主 催 音吉顕彰会
協 力 美浜町、美浜町教育委員会、日本福祉大学付属高等学校、小野浦区
後 援 一般財団法人地域活性化センター、美浜町商工会、美浜町観光協会
参加者 約500名
内 容 第1部 和太鼓「海嶺」演奏(日本福祉大学付属高等学校和太鼓部)
第2部 音楽劇「音吉物語」公演(劇団シアター・ウィークエンド)

音吉について

1817年頃、尾張国知多郡小野浦村(現美浜町)に生まれる。1832年、宝順丸という千石船に乗り江戸へ向かう途中嵐に遭い、太平洋を1年2か月漂流した後、アメリカ西海岸へ漂着した。その後イギリス経由でマカオに送られ、そこでドイツ人宣教師ギュツラフの聖書の和訳に協力。
翌年モリソン号に乗り日本へ向かったものの、浦賀、鹿児島で砲撃を受け帰国を断念した。その後、中国にて、多くの日本人漂流民の援助を行い、送還の手助けをしたほか、イギリス海軍の通訳として日英交渉に力を尽くした。
1862年、シンガポールに定住、1864年には、日本人として初めて英国への帰化を許可される。1867年、シンガポールにて死去。