ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 伊勢志摩サミットを契機に愛知の伝統・文化の魅力を発信するため、在日海外メディアを本県に招請します!(第三弾)

伊勢志摩サミットを契機に愛知の伝統・文化の魅力を発信するため、在日海外メディアを本県に招請します!(第三弾)

平成28年2月23日(火曜日)発表
伊勢志摩サミットロゴマーク

 

 本県では、2016伊勢志摩サミット開催にあたり、海外メディアに取材や体験を通じて愛知県の魅力に触れていただくことで、本国での情報発信を促進するための招請事業を、1月に二度実施したところですが、このたび、第三弾として、前回の招請に参加できなかった在日海外メディアの記者を中心に招請します。

 今回の招請では、モノづくりの原点とも言えるからくり人形や七宝焼などの伝統産業から、繊維機械を経て現在の自動車車産業に至る技術・産業の変遷を取材していただきます。

なお、本件の取材を希望される報道機関の方は、下記2により事前にご連絡ください。

 記

1 招請事業の概要

○ツアー概要:実 施 日 平成28年2月25日 木曜日 日帰り

○参加予定メディア名及び行程

 参加予定メディア及び行程 [PDFファイル/50KB]

 

2 取材について

 本事業は、2016伊勢志摩サミット対策事業として海外メディアに取材の便宜を図るため実施するものであり、行程中の取材可能箇所は、1か所のみとなりますのでご了承ください。取材を希望する報道機関は、添付の取材希望調査票を、2月24日 水曜日 午後3時までに、次の連絡先までFAXで送信のうえ、電話にてご連絡ください。

 

 取材希望調査票  様式 [Wordファイル/30KB]

 取材に当たってのお願い 取材に当たってのお願い [Wordファイル/20KB]

 

[取材に関する連絡先]

 愛知県政策企画局国際課2016伊勢志摩サミット対策室

 電話番号:052-954-6729(ダイヤルイン) 内線:2845

 魅力発信グループ(柴田)FAX番号:052-954-6903

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)