ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 子育て支援課 > 児童・少年の健全育成団体とシニア活動団体への目録贈呈式が行われます。

児童・少年の健全育成団体とシニア活動団体への目録贈呈式が行われます。

児童・少年の健全育成団体とシニア活動団体への目録贈呈式が行われます。

 愛知県では、公益財団法人日本生命財団(理事長:甲斐 啓史)が実施している「児童・少年の健全育成助成」及び「生き生きシニア活動顕彰」に関し、県内で活動をしている団体の推薦を行っています。

 この度、愛知県が推薦した児童・少年の健全育成分野2団体と生き生きシニア活動顕彰分野3団体への助成が決定し、下記のとおり目録の贈呈式が行われます。

 なお、助成は、昭和54年度から行われており、愛知県内では今回の助成を含めると、累計で423団体、総額2億7,761万円となります。

公益財団法人日本生命財団からの助成に係る目録贈呈式

1 目録贈呈式

(1)日時

 平成30年5月24日(木曜日)午後2時から午後3時まで

(2)場所

 愛知県自治センター 5階 研修室

 住所:〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2

(3)主な出席者

 公益財団法人日本生命財団 理事待遇助成事業部長 熊谷 修一

 日本生命保険相互会社 名古屋支社 支配人支社長 三木 勝也

 愛知県健康福祉部長 平田 雅也

(4)次第

  ○ 開会

  ○ 日本生命財団挨拶(ニッセイ財団理事待遇 助成事業部長)

  ○ 目録贈呈(名古屋支配人支社長)

  ○ 県挨拶(愛知県健康福祉部長)

  ○ お礼の言葉(助成対象団体代表)

  ○ 閉会

2 助成対象団体、助成内容及び助成額

助成対象団体一覧のとおり

3 助成方法

 児童・少年健全育成団体には助成物品を購入した報告書を財団へ提出後、助成金が送金されます。また、生き生きシニア活動団体には申請書類提出後、定額の顕彰金が送金されます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)