ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部高等学校教育課 > 愛知県立愛知総合工科高等学校専攻科の公設民営化を開始します!

愛知県立愛知総合工科高等学校専攻科の公設民営化を開始します!

愛知県立愛知総合工科高等学校専攻科の公設民営化を開始します!

 愛知県では、国家戦略特区の制度を活用し、平成29年4月から、県立愛知総合工科高等学校の専攻科において、全国で初めてとなる公設民営化による運営を開始します。
 また、全国初の公設民営化にあたり、下記2のとおり「愛知総合工科高等学校専攻科公設民営化開始式」を開催します。

1 公設民営化の開始

(1)指定管理法人
  
学校法人名城大学(名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地) 

(2)指定期間
  
平成29年4月1日から平成34年3月31日まで(5年間)

(3)公設民営化の目的
  
民間法人が主体となった学校運営により、生産現場で活躍し実践的な技術・技能を有する人材や、工学の分野で高い専門的知識を有する大学教授等を専攻科教員として積極的に登用し、生徒が直接指導を受けることができる教育環境を整備する。
  この特色ある教育環境の下で、実践的な技術・技能や高度な知識を身に付けた生産現場で即戦力として活躍できる人材の育成を推進する。

(4)指導体制
 ア 専攻科責任者(GM)
  
専攻科の管理業務(指定管理法人業務)全般をつかさどり、専攻科の職員を監督する「専攻科責任者(GM)」には、名城大学理工学部教授で、名城大学附属高校の校長経験も有する現名城大学副学長・学校法人名城大学常勤理事(※)の久保 全弘(くぼ まさひろ)氏が就任する。
  (※)平成29年4月から名城大学名誉教授・学校法人名城大学理事会顧問
 イ 専門科目統括者
  
専攻科の管理のうち、専門科目(工業科目)全般や資格取得指導、産学連携に関する業務を統括する「専門科目統括者」には、豊田自動織機での管理職経験を有する鈴木 直樹(すずき なおき)氏が就任する。
 ウ 専門科目指導者
  
専門科目(工業科目)の授業を担当する「専門科目指導者」には、民間企業の生産現場で活躍する技術者・技能者(OBを含む)や名城大学をはじめとする大学の教授・准教授を多数登用する。主に、生産現場の経験を有する技術者・技能者が実習を担当し、大学教授・准教授が専門科目の講義を担当する。

 [専門科目指導者の内訳]
   民間企業出身指導者 21名(常勤1名、非常勤20名)
   大学教授・准教授   15名(非常勤15名)
   その他           5名(常勤4名、非常勤1名)
 主な専門科目指導者の所属(出身) [PDFファイル/22KB]

 

 

(5)専門科目指導者による指導例  

実習

  • トヨタ車体の車体設計者による電気自動車を使った開発プロセスの実践指導
     
  • 三菱重工業の技能教育訓練講師による航空宇宙機器の構造組立に関する実技指導
     
  • アマダの技術者によるCAD設計と連動したレーザー加工などの金属加工技術の実技指導
     
  • 現代の名工や黄綬褒章を受章した熟練技能者[アイシン精機OB]によるフライス盤や組立仕上げの実技指導
     
  • トーエネックの技能五輪メダリストによる若年者ものづくり競技大会「電気工事」職種の実技指導
     
  • ものづくりマイスター[デンソーOB]による技能検定2級などの資格取得指導
                                   など

講義

  • トヨタ自動車の技術者による討議や演習を主としたトヨタ生産方式の講義
     
  • トーエネックの電気技術者による電力技術に関する講義
     
  • 工学系を専門とする大学教授・准教授による講義(全21科目)

など

2 公設民営化開始式

(1)日時
  平成29年4月6日(木曜日) 午前11時30分から正午まで

(2)場所
  
県立愛知総合工科高等学校 プレゼンテーションルーム
  (名古屋市千種区星が丘山手107)

(3)主催
  愛知県教育委員会

(4)次第
 
ア 開式の辞
  イ 国歌斉唱
  ウ 愛知県教育委員会教育長式辞
  エ 名城大学学長挨拶
  オ 来賓祝辞(愛知県知事 大村秀章、愛知県議会議長 鈴木孝昌)
  カ 来賓紹介
  キ 専攻科責任者挨拶
  ク 誓いの言葉(生徒代表)
  ケ 閉式の辞

(5)その他
 
開始式は、当日挙行する平成29年度愛知総合工科高等学校入学式(本科・専攻科合同)終了後の開催となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)