ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 公共交通 > 平成24年度自転車駐車等に関する実態調査の結果について

平成24年度自転車駐車等に関する実態調査の結果について

平成25年3月21日(木曜日)発表

 近年、自転車は、環境負荷の低い交通手段として見直され、また、健康志向の高まりを背景にその利用ニーズが高まっています。その一方で、県内の駅周辺等には、数多くの放置自転車があり、歩行者の安全な通行の妨げになるばかりでなく、防災や都市景観などの面からも社会問題となっています。

 愛知県では、駅周辺における自転車駐車等に関する調査を昭和56年度から毎年実施し、放置等の現況を把握するとともに、市町村を始め関係機関と連携を図りながら放置自転車対策を推進しているところです。

 このたび、平成24年度の調査結果報告書を取りまとめましたので、お知らせします。 

調査結果の概要

調査結果の概要(ダウンロードファイル)

調査結果報告書

調査結果報告書(ダウンロードファイル)

問合せ

愛知県 地域振興部 交通対策課
地域公共交通グループ
担当: 尾崎、坂本
ダイヤルイン: 052-954-6124
内線:2381・2384
E-mail: kotsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)