ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 交通対策課 > 「エコ モビリティ ライフ 県民の集い2016」の参加者を募集します!

「エコ モビリティ ライフ 県民の集い2016」の参加者を募集します!

「エコ モビリティ ライフ 県民の集い2016」の参加者を募集します!

 愛知県では、クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分けるライフスタイル「エコモビリティ ライフ」(エコモビ)の推進に取り組んでいます。
 このたび、地球にも人にもやさしい「エコモビ」の魅力や取組についてご紹介するとともに、実践をよびかける「エコモビリティ ライフ 県民の集い2016」を下記のとおり開催しますので、その参加者を募集します(参加無料、事前申込制)。
 当日は、「エコモビ推進表彰」の表彰式や受彰団体による取組発表、月刊「ソトコト」編集長の指出 一正(さしで かずまさ)氏による講演を行います。
 司会は、名古屋市営地下鉄全線の車内アナウンス、名古屋鉄道・リニモの駅内アナウンスをしている透千保(とおる ちほ)氏です。
 また、参加者全員に「エコモビ」オリジナルグッズをプレゼントします。
 皆様のご参加をお待ちしております。

1 「エコ モビリティ ライフ 県民の集い2016」の概要

(1)日時

  平成28年11月14日(月曜日)
  午後1時30分から午後3時30分まで(開場:午後1時)

(2)場所

  ウィルあいち3階 大会議室 (愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地)

  ※ 会場へのアクセス方法(ウィルあいちのWebサイトにリンクします)

(3)プログラム

  ア 主催者挨拶 愛知県知事 大村秀章(予定)

  イ 平成28年度「エコモビ推進表彰」表彰式

 
受彰団体取組・活動の概要
日東電工株式会社
豊橋事業所
(豊橋市)
 通勤バスの運行、駐輪場の増設、更衣室の拡張など、従業員の意見も取り入れながら、利便性の向上を図ることで、エコ通勤への転換を推進するとともに、豊橋市が実施するエコ通勤の取組に参画し、共同通勤バス運行の社会実験等に積極的に協力するなど、地域の通勤環境改善にも貢献

エコりんりん
(安城市)

 長年にわたり、安城市と協働して、誰もが自転車を楽しく快適で安全に利用できる、「エコサイクル健幸都市安城」の実現を目指し、工夫を凝らしながら、地域イベントでのPR、子ども向け自転車教室の開催、自転車マップの作成を行うなど、自転車の利用促進に貢献

※ 「エコモビ推進表彰」は、「あいちエコモビリティライフ推進協議会」(会長:愛知県知事)が平成24年度から実施しています。今年度は12件の応募があり、学識経験者等で構成する選考委員会(委員長:伊豆原 浩二(いずはら こうじ)愛知工業大学工学部客員教授)で選考を行い、上記2団体を受彰団体として決定しました。

  ウ 受彰団体による取組発表

  エ ポスターセッション

    県内で「エコモビ」活動を行っている団体の取組を紹介します。

  オ 講演

「『あたらしい地方』を発信する、ソーシャル&エコの視点
 ~自分らしく心豊かに暮らすライフスタイルとまちづくり~」

講師:ソーシャル&エコ・マガジン 月刊「ソトコト」編集長 
        指出 一正(さしで かずまさ)氏

<プロフィール>
1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌「Outdoor」編集部、「Rod and Reel」編集長を経て、現「ソトコト」編集長。ロハス発祥の地と言われる、アメリカ・コロラド州ボールダーや、アフリカ、アイスランド、中国の現地取材を担当。趣味はフライフィッシング。社会課題の解決などの分野でリーダー的な役割を果たし,全国各地の地域づくりを担う若手リーダー層から絶大な支持を得ている。自治体・NPO等において講師やアドバイザーを務めるなど、幅広く活躍中。

「全国各地で、地球にも人にも優しいまちづくりが行われています!人と人とのつながりを生むためのコミュニティデザインとは?独自の路線でユニークな地域づくりや素敵な暮らしづくりに取り組む最新の事例や、企画・発信のコツを編集者の目線でお話します!」

※ 「ソトコト」 とは
月刊「ソトコト」は、ロハスピープルのための快適生活マガジンです。
地球と仲良くし、楽しく生きていくためのライフスタイルを探り、提案していくことをコンセプトに、1999年、世界初の「環境ファッションマガジン」として創刊しました。
http://www.sotokoto.net/jp/

(4)司会

  透 千保 (とおる ちほ)氏

※名古屋市営地下鉄全線の車内アナウンス、名古屋鉄道・リニモの駅内アナウンスを担当。

(5)主催

  愛知県・あいちエコモビリティライフ推進協議会

(6)参加費

  無料(どなたでも参加できますが、事前の申込みが必要です。)

(7)その他

  ・参加者全員に「エコモビ」オリジナルグッズをプレゼントします。

  ・「AELネット環境学習スタンプラリー」の対象講座になっています。
   ※ スタンプを集めた数によって、プレゼントに応募できます。
      スタンプラリーについては、Webサイト「エコリンクあいち」をご覧ください。

2 参加者の募集について

 

(1)募集期間

  平成28年9月23日(金曜日)から11月7日(月曜日)まで(必着)

  ※ 定員になり次第締め切らせていただきます。

(2)募集人数

  250名(申込先着順)

  ※ 定員を超えて、御参加いただけない場合は事前に御連絡します。

(3)応募方法

  ア はがき、FAXでのお申込み

  ・下記6点を明記し、申込先へ送付してください。
   1 「県民の集い参加希望」
   2 代表者氏名
   3 郵便番号、住所
   4 連絡先(電話・FAX番号、E-mailアドレス)
   5 参加人数
   6 このイベントを知ったきっかけ

  ・申込先
   (はがきによる申込みの場合)
   〒460-8501(住所記載不要)
   愛知県振興部 交通対策課 エコモビリティライフ推進グループ

   (FAXによる申込みの場合)
   FAX番号 052ー961-3248
   ※ 申込みにはチラシの裏面を御利用いただくこともできます。
      「エコ モビリティ ライフ 県民の集い2016」参加者募集チラシ [PDFファイル/1.11MB]

  イ パソコン・スマートフォンからのお申込み

   Webサイト「愛知県 電子申請・届出システム」(申込専用フォーム)にアクセスし、お申し込みください。

3 「エコ モビリティ ライフ」について

○ 「エコ モビリティ ライフ」(エコモビ)とは、エコロジー(環境)の「エコ」、移動を表す「モビリティ」、生活の「ライフ」をつなげた造語であり、クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分けるライフスタイルです。

○ 県民一人ひとりが、「エコモビ」を実践することにより、環境にやさしいだけでなく、安全で健康的な県民生活や、機能的で活力あるまちづくりの実現が期待できます。

○ 行政・事業者・各種団体・NPOなど幅広い分野の関係主体による「あいちエコモビリティライフ推進協議会」(会長:愛知県知事)を中心に、「エコモビ」の普及啓発やエコ通勤・エコ通学への転換促進、パーク&ライドの普及拡大、公共交通機関利用の動機付けなどに取り組んでいます(平成28年9月1日現在の構成員数204団体・名)。

 ※ 詳しくは、ウェブページ「知って得するエコモビ実践ガイド」を御覧ください。 

問合せ先

愛知県 振興部 交通対策課
エコモビリティライフ推進グループ
ダイヤルイン 052-954-6125 
FAX 052-961-3248
E-mail kotsu@pref.aichi.lg.jp
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)