ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空対策課 > あいち航空ミュージアムの運営体制が決定しました!

あいち航空ミュージアムの運営体制が決定しました!

平成29年11月30日オープン予定のあいち航空ミュージアムの運営体制について、以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

1 運営体制について

  •  新たにオープンする航空機分野に係る拠点施設であることから、当該分野での情報発信力を最も発揮できる体制づくりを重視し、名誉館長と館長を設けました。名誉館長には、メディア等に幅広い情報発信力がある人材を、館長には、航空機分野で高い訴求力を持つ人材を人選しました。
  •  また、航空機分野や、展示、運営等の各分野の専門家で構成するアドバイザリーボードを設置し、専門的な見地から様々なアドバイスを受けることとしました。
  •  なお、実務面では、指定管理者(名古屋空港ビルディング株式会社)を中心としながら、県と密接に連携し、展示コンテンツやイベントの企画立案、ミュージアムの管理運営を行っていきます。

 

 

   【体制のイメージ】

体制イメージ

2 名誉館長

 
氏名経歴・実績等
堤 幸彦(つつみ ゆきひこ)

名誉館長写真

演出家、映画監督(1955年11月3日生まれ、名古屋市千種区出身)

<代表作等>
『金田一少年の事件簿』、『TRICK』シリーズ、『20世紀少年』3部作、
『ケイゾク』、『SPEC』シリーズ、『天空の蜂』、『イニシエーション・ラブ』

<愛知県での活動>
・「愛知の住みやすさPR動画コンテスト」審査員(11/4審査予定)
・「東海アクションプロジェクト」のメンバー。

3 館長

 
氏名経歴・実績等

鈴木 真二(すずき しんじ)

館長写真

 

東京大学大学院教授(岐阜県出身、名古屋市で育つ)

<専門等>
航空工学

<活動>
・飛行ロボットの開発、故障した航空機の自律飛行制御、人口脳神経網による
 パイロットの操縦分析などを研究。
・NHK教育テレビ『サイエンスZERO』コメンテーター、紙ヒコーキ博物館名誉
 館長等も務める。

4 アドバイザリーボード

 
氏名所属専門

佐宗 章弘
(さそう あきひろ)

名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻教授航空工学

鈴木 一義
(すずき かずよし)

国立科学博物館理工学研究部
科学技術史グループ グループ長

科学技術史

永谷 亜矢子
(ながや あやこ)

株式会社an代表取締役演出家

若松 浩文
(わかまつ ひろふみ)

株式会社ランド代表取締役空間デザイナー

※展示コンテンツ充実に向けて、さらにアドバイザーをお願いする場合があります。

 

  • 名誉館長等の正式なご就任は、平成29年11月30日となります。