ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空対策課 > 愛知県名古屋飛行場において給油事業を行う事業者を募集します。

愛知県名古屋飛行場において給油事業を行う事業者を募集します。

 愛知県名古屋飛行場において給油事業を行う事業者を次のとおり募集します。
 なお、応募にあたっては、「愛知県名古屋飛行場給油事業者募集要項」を始め、添付資料をご確認ください。

1 事業の概要

(1)愛知県名古屋飛行場の給油施設用地に給油施設を建設し、施設の管理、運営を行うとともに、航空運送事業者、航空機使用事業者等に対して給油事業を行うこと。
(2)災害用備蓄のために県が費用負担し設置する燃料タンクを、県の委託を受けて管理すること。
(3)県が購入する航空機燃料を流通在庫備蓄方式により保管するとともに、災害時の救助救援活動等のために運航する航空機に対し、燃料供給を行うこと。

2 応募等

選定の手順及びスケジュール

選定の手順及びスケジュール
内容日程
募集要項の公表平成30年6月5日(火曜日)
提出書類の受付平成30年6月5日(火曜日)から7月17日(火曜日)まで
事業者の選定平成30年7月下旬

 

応募者の要件

 応募者は、次に掲げる条件をすべて満たしていることが必要です。
(1)法人又は法人複数で形成される企業グループ(以下「企業等」という。)であること。
(2)平成30・31年度愛知県入札参加資格者名簿に「(大分類)物品の製造・販売、営業種目(中分類)燃料」として登録されていること。(登録手続き中を含む。)

応募者の欠格事由

 応募者は、次に掲げる事項を全て満たす場合でなければ、本事業に応募することができません。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)県税及び国税の未納がないこと。
(3)愛知県から指名停止の措置を受けていないこと。
(4)会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定による更生手続開始の申立てがなされていない者又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条に基づき再生手続開始の申立てがなされていない者であること。 
(5)「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付け愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)に基づく排除措置を受けていないこと。

応募方法等

(1)提出書類
  応募者は、別添の募集要項に従い、「応募資格書類」及び「事業提案書」を提出してください。
(2)提出部数
  8部(正本1部、副本7部)
(3)提出期限
  平成30年7月17日(火曜日)午後5時まで
(4)提出方法
  持参又は郵送
(5)提出先
  愛知県振興部航空対策課企画グループ
  〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(本庁舎2階西)

3 公募説明会の開催

(1)日時
  平成30年6月11日(月曜日)午後2時から
(2)場所
  愛知県庁本庁舎 地下1階 第1会議室
(3)申込方法
  様式3に必要事項を記入の上、郵送、FAX又は電子メールにより、愛知県振興部航空対策課企画グループ宛にお送りください。
  ※申込締切:平成30年6月8日(金曜日)午後5時まで
  ※留意事項:参加人数については、1申請者につき3人までとしてください

4 その他

(1)提出書類に虚偽の記載があった場合は、失格とします。
(2)提出書類は理由の如何を問わず返却しません。
(3)各種書類を提出した場合、届いているかどうかの確認を電話により行ってください。
(4)申込みに係る費用は申込者の負担とします。

添付資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)