ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 港湾課 > 港を点検する港務船「みかわ」が就航します

港を点検する港務船「みかわ」が就航します

 現在運行中の港務船「みかわ」は、三河港において、海上からの点検・巡視活動を行うことで航路、泊地を始めとする広大な水域を良好な状態に維持管理することを目的に愛知県が建造し、運用しておりましたが、昭和62年の建造後30年が経過し老朽化したことから、新たに建造中でありました新「みかわ」が完成いたしました。
 ついては、新「みかわ」の就航式を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

1 日時

 平成29年10月10日(火曜日) 午前10時00分から午前11時30分まで

2 場所

  受付 愛知県三河港務所(豊橋市神野ふ頭町3番地の9) TEL:0532-31-4158
  式典 三河港神野東埠頭3号岸壁第7バース

3 主催

  愛知県

4 主な内容

  ・主催者挨拶(石原愛知県副知事)
  ・来賓祝辞
  ・「みかわ」概要説明
  ・テープカット
  ・デモンストレーション(乗船航行)

5 出席予定者

  石原愛知県副知事、関係団体、地元行政関係機関等

6 新「みかわ」の概要

新「みかわ」の概要
総トン数18トン
船質FRP
全長17.2メートル
最大幅4.2メートル
深さ1.7メートル
主機/軸数ディーゼル2基、2軸
最大速力24ノット
最大搭載人数28名