ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 管理部教育企画課 > 高校生が大学キャンパスで大学教員による90分の本格的講義を受講します!~高校生のための「あいちの大学『学び』フォーラム」を開催します!~

高校生が大学キャンパスで大学教員による90分の本格的講義を受講します!~高校生のための「あいちの大学『学び』フォーラム」を開催します!~

高校生が大学キャンパスで大学教員による90分の本格的講義を受講します!

~高校生のための「あいちの大学『学び』フォーラム」を開催します!~

 愛知県教育委員会では、今年度の新たな取組として、高校生が大学のキャンパスで大学教員による90分の本格的講義を受講する「高校生のためのあいちの大学『学び』フォーラム」を実施しています。

 10月及び11月開催のフォーラムには計276名が参加しましたが、12月8日(土)および12月15日(土)にも以下の3会場で開催します。

 本フォーラムは、高校1~2年生を主な対象に、県内の大学教員が大学での「学び」のおもしろさを伝えることを目的に、文系から理系まで様々なテーマで大学の授業と同じ90分の講義を行ないます。

 3会場で計343名の高校生が、大学での「学び」を一足早く体験します。

 

1 講義の一覧

第3回フォーラム:12月8日(土)名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎

曙館301教室 

 1限 「頑張らないストレッチング」 

     名古屋学院大学 スポーツ健康学部 松田克彦 准教授 

 2限 「三国志と人形劇」

     同朋大学 文学部 渡邊幸彦 准教授

曙館302教室

 1限 「江戸のユニバーサルデザイン」 

     名古屋工業大学 工学部 堀越哲美 教授

 2限 「身近になる知能ロボットとAI」 

     名古屋産業大学 環境情報ビジネス学部 巣 宇燕 教授

 

第4回フォーラム:12月15日(土) 

第1会場 日本福祉大学名古屋キャンパス

 南館501教室

 1限 「保育者の仕事は子どもと遊ぶことなの?」 

     桜花学園大学 保育学部 小嶋玲子 教授

 2限 「手話の成り立ちを考える-特別支援教育入門-」

     愛知教育大学 教育学部 小田侯朗 教授

 南館502教室

 1限 「食と遺伝子」 

     名古屋文理大学 健康生活学部 佐藤 浩 教授

 2限 「シリアスゲームによる学びと問題解決」 

     星城大学 経営学部 天野圭二 准教授  野村淳一 准教授

第2会場 愛知大学豊橋キャンパス

6号館611教室

 1限 「英和辞典はどのようにして作られるのか」 

     愛知大学 国際コミュニケーション学部 塚本倫久 教授

 2限 「企業経営におけるマーケティング・コミュニケーション」 

     豊橋創造大学 経営学部 川戸和英 教授

6号館613教室

 1限 「こころをつくる化学物質たち」 

     豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 吉田祥子 講師

 2限 「自動車の衝突安全設計の考え方」 

     愛知工科大学 工学部 山本照美 教授

2 参加生徒のアンケート結果(10月及び11月開催のフォーラム)

 10月28日(第1回)及び11月11日(第2回)に本フォーラムを開催し、高校1・2年生を中心に計276名が受講しました。参加した生徒のアンケート結果によると、「自分の興味の幅が広がった」とする生徒が62%、「90分の講義をきちんと体験できた」とする生徒が58%となっており、来年度もフォーラムが開催される場合に「参加したい」とする生徒が76%という結果になりました。

(生徒の感想)

・初めて大学の講義を受けたのですが、90分は思っていたよりも短く、あっという間で充実した時間を過ごすことができた。

・講義を聴いて、改めて大学の授業は内容が深く、おもしろい勉強ができると思いました。

・(就職を考えていたが)講義を聴いてみて、大学に進学したいと思いました。

・ワークショップの際、他の学校の生徒とふれあい、よい刺激を受けることができました。

10月28日愛知県立大学サテライトキャンパス

11月11日名古屋経済大学名駅サテライトキャンパス

11月11日愛知県立大学サテライトキャンパス

3 その他

当日の各会場への取材については、開催日の前日まで(12月7日または12月14日)に県教育委員会総務課教育企画室へご連絡下さい。

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 総務課教育企画室
担当:志治、稲垣
電話:052-954-6827
内線:3812、3821
E-mail: kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp