ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 管理部総務課(教育委員会事務局) > ふるさと遺産サポート事業 文化財ジュニア応援隊育成事業(NPOとの協働)

ふるさと遺産サポート事業 文化財ジュニア応援隊育成事業(NPOとの協働)

「文化財ジュニア応援隊育成事業(持続可能な伝統文化を守る会)」に参加したこどもたち4人と世話人の方3人が、作品を持って、教育委員会を訪ねてくれました。
「これまでの活動について、発表する会の世話人」と「自分の作品について説明するこども」の写真

これまでの活動について、発表する会の世話人               自分の作品について説明するこども

「自分の作品を前に、活動の印象について談笑するこどもたち」と「自分の作品を手に記念撮影」の写真

自分の作品を前に、活動の印象について談笑するこどもたち      自分の作品を手に記念撮影

「文化財ジュニア応援隊育成事業」

本年度、こどもたちに文化財を知ってもらう機会を設け、文化財の保存活動に自ら関わり、率先して旗振り役となる人材育成をめざし、社会教育の場における文化財の学習、奉仕活動の推進をはかる「文化財ジュニア応援隊育成事業」を展開し、県内で下記の5団体が活動しています。
「文化財ジュニア応援隊育成事業」参加5団体
 参加団体活動内容作成するマップ
1特定非営利活動法人持続可能な伝統文化を守る会愛知県の「染の歴史、伝統、文化」を資料館及び伝統工芸師・名工の実演を見学したり、自ら体験したりすることで、関心や理解を深め、伝統文化を定着させる。草木染め工程及び産地マップ
2稲沢市文化財愛護少年団国府宮参道の清掃及び歴史散策。稲沢市の国府宮・長野地区マップ
3北名古屋市文化財愛護少年団北名古屋市の歴史や伝統、貴重な文化財についての学習や見学を通して、郷土を愛する心、文化財愛護の精神を育む。北名古屋市の魅力を満載したマップ
4豊田市四郷地区棒の手保存会棒の手の練習、大会を通して、豊田市内で継承している棒の手を調査する。棒の手の分布マップ
5豊川市立御油小学校6年4組御油宿や国指定記念物御油のマツ並木について、その歴史を学ぶとともに現在の状況を調査することにより、郷土の文化財愛護精神の育成を図る。豊川市御油町の旧宿場町とマツ並木のイラスト入りマップ

事業のうちの1つは、NPO「持続可能な伝統文化を守る会」との協働で活動を展開中であり、今後の地域や家庭の教育力を高めるための1つの方向性を考える上でも、特筆すべきものとなっています。

「持続可能な伝統文化を守る会」の活動内容

伝統工芸師・名工の実演を見学したり、自ら体験したりすることにより、こどもたちの興味・関心や理解を深め、伝統文化を定着させることを目的とし、「私が生まれ育った愛知の染めの歴史・伝統・文化」をテーマとした、体験学習を行っています。(年間10回)

また、この事業でこどもたちがつくった箸入れを利用して、持ち箸運動等、伝統文化を活用したエコ活動にも取り組んでいます。

 
[体験実習の前の説明を聞く子どもたち」と「体験実習をする子どもたち」の写真

体験実習の前の説明を聞く子どもたち                  体験実習をする子どもたち 

この体験実習で、ランチョンマットやおばあちゃんへのプレゼント箸袋を作ったこどもたちもいました。

 また、自然の素材(タマネギなど)を利用した絞り染めやマーブル染め、手描き友禅を模した袋物など、どの作品も個性あふれたすばらしいものばかりでした。

 参加したこどもたちは、日本の伝統工芸を間近で見学し、実際に体験することにより、日本の文化、伝統のすばらしさを実感したようです。

問合せ

愛知県教育委員会事務局 生涯学習課 文化財保護室
電話052-954-6783
E-mail:syogaigakushu@pref.aichi.lg.jp