ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 管理部教職員課 > 免許管理者(愛知県教育委員会)への申請方法等(更新講習修了確認手続等):旧免許所持者用

免許管理者(愛知県教育委員会)への申請方法等(更新講習修了確認手続等):旧免許所持者用

 更新講習を受講・修了しただけでは免許更新はされません。また、現職の教員等で延期や免除の要件にあてはまるだけでは免許更新されません。愛知県の学校に勤務する方、愛知県内に居住する個人の方は、愛知県教育委員会に必ず免許更新の申請をしてください。
 ここでは、旧免許所持者(平成21年3月31日までに授与された免許状を1枚以上所持している方)の申請方法を記載しています。

申請手続きの流れ

申請手続きの流れ

確認ステージ1:修了確認期限や申請期限の確認

 ご自身の修了確認期限や申請期限を確認してください。

(平成21年3月31日までに授与された免許状を1枚以上所持している方)

(1) 栄養免許状を持つ方以外の申請期限等(表1)

(表1)栄養免許状を持つ方以外の申請期限等
グループ対象者の生年月日
【所持する免許状が有効な期間】
最初の修了確認期限申請期限(締め切り)
1昭和30年4月2日~昭和31年4月1日
昭和40年4月2日~昭和41年4月1日
昭和50年4月2日~昭和51年4月1日
平成23年3月31日平成23年1月31日
2昭和31年4月2日~昭和32年4月1日
昭和41年4月2日~昭和42年4月1日
昭和51年4月2日~昭和52年4月1日
平成24年3月31日平成24年1月31日
3昭和32年4月2日~昭和33年4月1日
昭和42年4月2日~昭和43年4月1日
昭和52年4月2日~昭和53年4月1日
平成25年3月31日平成25年1月31日
4昭和33年4月2日~昭和34年4月1日
昭和43年4月2日~昭和44年4月1日
昭和53年4月2日~昭和54年4月1日
平成26年3月31日平成26年1月31日
5昭和34年4月2日~昭和35年4月1日
昭和44年4月2日~昭和45年4月1日
昭和54年4月2日~昭和55年4月1日
平成27年3月31日平成27年1月31日
6昭和35年4月2日~昭和36年4月1日
昭和45年4月2日~昭和46年4月1日
昭和55年4月2日~昭和56年4月1日
平成28年3月31日平成28年1月31日
7昭和36年4月2日~昭和37年4月1日
昭和46年4月2日~昭和47年4月1日
昭和56年4月2日~昭和57年4月1日
平成29年3月31日平成29年1月31日
8昭和37年4月2日~昭和38年4月1日
昭和47年4月2日~昭和48年4月1日
昭和57年4月2日~昭和58年4月1日
平成30年3月31日平成30年1月31日
9昭和38年4月2日~昭和39年4月1日
昭和48年4月2日~昭和49年4月1日
昭和58年4月2日~昭和59年4月1日
平成31年3月31日平成31年1月31日
10昭和39年4月2日~昭和40年4月1日
昭和49年4月2日~昭和50年4月1日
昭和59年4月2日~
平成32年3月31日平成32年1月31日

(2) 栄養免許状を持つ方の申請期限等(表2)

(表2)栄養免許状を持つ方の申請期限等
グループ対象者の生年月日
【所持する免許状が有効な期間】
最初の修了確認期限申請期限(締め切り)
1平成18年3月31日以前に栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成28年3月31日平成28年1月31日
2 平成18年4月1日から平成19年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成29年3月31日平成29年1月31日
3 平成19年4月1日から平成20年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成30年3月31日平成30年1月31日
4 平成20年4月1日から平成21年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成31年3月31日平成31年1月31日

確認ステージ2:更新申請書の種類の確認

 ご自身の更新申請書の種類を確認してください。

ア 更新講習修了確認申請書

  • 修了確認期限までに30時間の更新講習を受講・修了して申請する方が対象です。
  • 様式第11の5の申請用紙を使用してください。

(様式は、ワードとPDFがあります。どちらをお使いいただいてもかまいません。ワードはパソコンで入力が可能です。また、記入例のPDFを参考に記載してください。)

更新講習修了確認申請の様式、記入例

イ 修了確認期限経過後の更新講習修了確認申請書

  • 更新講習を受けずに修了確認期限を経過し、その後に更新講習を受講・修了して申請する方が対象です。
  • 必ず更新講習を受講・修了した日(免許状更新講習修了証明書の履修認定年月日)から2年以内に申請してください。
  • 様式第11の6の申請用紙を使用してください。

(様式は、ワードとPDFがあります。どちらをお使いいただいてもかまいません。ワードはパソコンで入力が可能です。また、記入例のPDFを参考に記載してください。)

修了確認期限経過後の更新講習修了確認申請の様式、記入例

ウ 修了確認期限延期申請書 (現職教員のみ)

  • 申請が可能な方は、更新講習の受講期間中に延期申請できる事由に該当することが決定している方で、かつ、現在、学校・幼稚園等で教員として免許状を使った立場にある方のみです。必ず学校経由で申請してください。
  • 様式第11の7の申請用紙を使用してください。
  • 延期申請できる事由の例
     心身の故障による休職、引き続き90日以上の病気休暇、出産・育児・介護休暇、大学院修学休業、平成21年4月1日以降に普通免許状の授与を受けた場合、初回の修了確認期限が最新の免許状の授与の日の翌日から10年を超えない場合など。詳しくは以下の「延期の事由と証明者(書)」をご確認ください。
  • 出産、育児休暇取得等で修了確認期限を延期している方で、期限内に同じ理由により再び期間の延長をする場合は、「延期された修了確認期限変更願」(別紙様式6)を使用してください。この「延期された修了確認期限変更願」に収入証紙は不要です。また、この申請には、以前申請して発行された「修了確認延期証明書」のコピーを添付してください。

(様式は、ワードとPDFがあります。どちらをお使いいただいてもかまいません。ワードはパソコンで入力が可能です。また、記入例のPDFを参考に記載してください。)

修了確認期限延期申請書の様式、記入例等

延期された修了確認期限変更願の様式

エ 修了確認期限免除申請書 (現職教員のみ)

  • 申請が可能な方は、現在更新講習の受講期間にある方で、かつ、現在、学校・幼稚園等で教員として免許状を使った立場にある方のみです。必ず学校経由で申請してください。
  • 免除申請できる事由の例
     校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭、指導教諭の職にある者、教育委員会の指導主事、社会教育主事等、免許管理者が指定した表彰の受賞者等(表彰の日が修了確認期限までの10年以内)など。詳しくは以下の「免除の事由と証明者(書)」をご確認ください。
  • 様式第11の8の申請用紙を使用してください。
  • 国立学校や私立学校などで、学校教育法に定める校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭、指導教諭の職にある場合でも様々な名称が用いられていることがあります。その方が免除申請をする場合、学則や内部規則等により各職が学校教育法に定める校長等であることを定めているのであれば、そのことを証明する「学校教育法に規定する校長等であることの証明」(別紙様式2)の添付が必要です。
  • 「免許管理者が指定した表彰の受賞者等」において、表彰状や受賞者名簿等のコピーを提出できない場合には「表彰等に関する証明書」(別紙様式3)により証明することが必要です。

(様式は、ワードとPDFがあります。どちらをお使いいただいてもかまいません。ワードはパソコンで入力が可能です。また、記入例のPDFを参考に記載してください。)

更新講習受講免除申請書の様式、記入例等

学校教育法に規定する校長等であることの証明書

表彰に関する証明書(教員免許更新用)

確認ステージ3:更新申請の手続き、方法及び提出書類

 更新申請の手続き、方法及び提出書類については以下の通りです。

A 現職教員の方

  • 勤務校の指示に従い、学校(園)経由でとりまとめて申請書一式を愛知県教育委員会教職員課窓口に持参し、審査を受けてください。(受付は平日の午前9時から12時、午後1時から4時です)申請は窓口への持参のみで、郵送は受け付けていません。
  • 申請書には、「教員免許更新制に係る申請書の受付票」を更新グループ別に2部づつ添えてください。
  • 国立、私立の学校、園の場合は、角型2号封筒に450円(申込人数4人以上8人までは515円、9人以上15人までは560円を目途としてください)を貼って宛名を書いたものが必要です。

教員免許更新制に係る申請書の受付票

(1)更新修了確認申請の提出書類

  1. 様式第11の5の申請書
     3,000円の愛知県収入証紙を貼り、右上に学校受付印を押印する。(学校、園経由で提出されたものであることの証明のため、学校、園の名称が入ったものであること)
  2. 免許状更新講習履修証明書(必修、選択あわせて30時間の履修証明書の原本であること。コピーは不可)
  3. 所持するすべての免許状のコピー。紛失している場合は、授与証明書(申請日から6か月以内の発行であること。)を提出する。愛知県発行の免許状の場合は紛失届(別紙様式1)で替えることができる。
  4. 所持する免許状は専修、1種、2種、1級、2級、特別免許状を問わず、すべてを申告、コピーの提出をすること。
  5. 免許状に記載されている本籍地の都道府県、氏名が、現在の本籍地の都道府県、氏名と片方でも異なる場合は、変更が確認できる 戸籍抄本等の原本を提出すること。
    ・ 戸籍抄本では変更が確認できない場合は、戸籍謄本、除籍の記録が記載された抄本、謄本等、変更が確認できる戸籍書類を添付する。
    ・ 戸籍関係の書類は原本とし、申請日の6か月以内の発行であること。

免許状紛失届(教員免許更新用・愛知県が授与した免許状についてのみ使用できます)

(2)修了確認期限延期申請の提出書類

  1. 様式第11の7申請書(3,000円の愛知県収入証紙を貼り、右上に学校受付印(学校、園経由で提出されたものであることの証明のため、学校、園の名称が入ったものであること)
  2.  所持するすべての免許状のコピー。紛失している場合は、授与証明書(申請日から6か月以内の発行であること。)を提出する。愛知県発行の免許状の場合は紛失届(別紙様式1)で替えることができる。
  3. 所持する免許状は専修、1種、2種、1級、2級、特別免許状を問わず、すべてを申告し、コピーの提出をすること。
  4. 免許状に記載されている本籍地の都道府県、氏名が、現在の本籍地の都道府県、氏名と片方でも異なる場合は、変更が確認できる戸籍抄本等の原本を提出すること。
    ・戸籍抄本では変更が確認できない場合は、戸籍謄本、除籍の記録が記載された抄本、謄本等、変更が確認できる戸籍書類を添付する。
    ・戸籍関係の書類は原本とし、申請日の6か月以内の発行であること。

(3)延期された修了確認期限変更の提出書類

 出産、育児休暇取得等で修了確認期限を延期している方で、期限内に同じ理由により再び期間の延長をする場合の申請です。なお、複数回の免許状取得は同じ理由には該当しません。

  1. 「別紙様式6」を使用して申請すること。(3,000円の愛知県収入証紙は貼付しなくてよい)右上に学校受付印を押印する。(学校、園の名称が入ったものであること。学校、園経由で提出されるものであることの証明となります)
  2. 前回の延期証明書(「修了確認期限延期証明書」)のコピーを添付する。
     この修了確認期限延期証明書の発行以後に、新たに免許状を取得したり、特別支援学校免許状の領域追加を行った場合、氏名・本籍などの異動が生じている場合は、当該免許状のコピー、戸籍抄本等の提出が必要である。
  3. 「修了確認期限延期証明書」を紛失している場合は、所持するすべての免許状のコピー、戸籍抄本等の原本(必要な場合のみ)を提出すること。この場合、免許状のうち1通は授与証明書(※更新期限が記載されているもの)とし更新期限を証明しなければなりません。

(4)免許状更新講習受講免除申請の提出書類

  1. 様式第11の8申請書(3,000円の愛知県収入証紙を貼り、右上に学校受付印(学校、園経由で提出されたものであることの証明のため、学校、園の名称が入ったものであること)
  2. 国立学校や私立学校などで、学校教育法に定める校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭、指導教諭の職にある場合にほかの名称が用いられている場合にはそのことを証明する「学校教育法に規定する校長等であることの証明」(別紙様式2)が必要です。
  3. 特に顕著な功績のあった者に対する表彰の場合は、その証拠書類。
    ・表彰状や受賞者名簿等の証拠書類のコピーを提出できない場合には「表彰等に関する証明書」(別紙様式3)により証明することが必要です。
  4. 所持するすべての免許状のコピー。紛失している場合は、授与証明書(申請日から6か月以内の発行であること。)を提出する。愛知県発行の免許状の場合は紛失届(別紙様式1)で替えることができる。
  5. 所持する免許状は専修、1種、2種、1級、2級、特別免許状を問わず、すべてを申告、コピーの提出をすること。
  6. 免許状に記載されている本籍地の都道府県、氏名が、現在の本籍地の都道府県、氏名と片方でも異なる場合は、変更が確認できる 戸籍抄本等の原本を提出すること。
    ・戸籍抄本では変更が確認できない場合は、戸籍謄本、除籍の記録が記載された抄本、謄本等、変更が確認できる戸籍書類を添付する。
    ・戸籍関係の書類は原本とし、申請日の6か月以内の発行であること。

延期、免除、回復等により本来の修了確認期限を変更、更新している場合の留意事項

  1. この場合の更新グループは「その他グループ」となります。
    (受付票は、その他グループ用を使用してください)
  2. 各更新申請には、延期、免除、回復等により本来の修了確認期限を変更、更新した証明書のコピーを添付してください。
  3. 上記の証明書のコピー提出があれば、原則として免許状のコピー、抄本等を提出する必要はありません。ただし、前回の延期・免除・回復等を含む更新以降新たに免許状をとった場合はそのコピーを、氏名・本籍地の都道府県に変更のあった場合はそれが確認できる戸籍抄本等を添付してください。
  4. なお、修了確認期限を変更、更新した証明書を紛失している場合は、すべての免許状のコピー及び戸籍抄本等を提出すること。また、免許状のうち1通は授与証明書(※更新期限が記載されていること)とし更新期限を証明すること。
    ※注意事項:更新証明書発行以降に取得した免許状の授与証明書には、更新期限が記載されていないものがあります。

B 現職教員以外の方

  • ご本人が、愛知県教育委員会(地下鉄「市役所」駅下車、愛知県庁西庁舎9階の教職員課)まで申請においでください。窓口で書類審査、受付書の記入等を行います。なお、郵送での受付はしていません。
  • 窓口での受付時間は平日の午前9時から正午、午後1時から4時までです。予約は不要ですが、窓口が混雑している場合はお待ちいただきます。
  • 申請書に貼付する愛知県収入証紙をお求めの場合は、西庁舎10階の生協売店レジにて購入できます。
  • 持参する申請に必要な書類等を「各申請の申請書様式、記入例」で確認の上、おいでください。
更新講習修了確認申請の際に必要な書類(一例)
番号書類の名称等注意事項
1申請書様式(様式第11の5。修了確認期限を経過している方は様式第11の6)
※必ず記入例を確認して記入してください。
※手数料として愛知県収入証紙3,000円分を貼付してください。(県庁内で購入可。)
2所持する全ての免許状の写し※紛失等の場合は、授与証明書を提出すること。(授与証明書は、申請日の6か月以内の発行であること。)
※授与権者が愛知県の免許状の場合は「免許状紛失届」(別記様式1)での提出ができます。
※所持する免許状は専修、1種、2種、1級、2級、特別免許状を問わず、すべてを申告し、コピーの提出をしてください。
3戸籍抄本等(原本)※免許状に記載されている本籍地の都道府県、氏名が、現在の本籍地の都道府県、氏名と片方でも異なる場合は、変更が確認できる 戸籍抄本等の原本を提出すること。
※戸籍抄本では変更が確認できない場合は、戸籍謄本等、変更が確認できる書類を添付すること。
※戸籍関係の書類は原本とし、申請日の6か月以内の発行であること。
4更新講習修了(履修)証明書(原本)※30時間(必修12時間以上、選択18時間以上)分の証明書の原本(コピー不可)
※申請日が、履修証明書の履修認定年月日から2年以内であることを確認してください。2年以上経過していると申請ができない場合があります。
5返信用封筒(角型2号の封筒に450円分の切手を貼り、あて名を記載したもの)
※申請が受理された場合、原則として2か月以内に、簡易書留で送付します。
※不在票が届いた場合は、郵便局で早めに受け取ってください。

 

※1度でも更新・免除・延期等している場合は、修了確認期限を変更・更新した証明書のコピーも添付してください。

 不明なことがあった場合は、教職員課の教員免許グループまでご連絡ください。

 電話番号:052-954-6772(ダイヤルイン)

確認ステージ4:更新申請の提出(郵送不可)

更新申請書類の提出先(郵送は不可です):愛知県教育委員会 教職員課 (愛知県庁西庁舎9階)
 〇地下鉄「市役所」駅の南側改札口(県庁方面出口)から地下通路でエレベーター(地下2階)まで150mほど歩きます。エレベーターを9階でおりて右(西)へ歩き、つきあたりの部屋です。

受付時間:平日の午前9時から12時、午後は1時から4時。
 〇予約は不要ですが、窓口が混雑している場合はお待ちいただきます。
 〇個人申請の方は、申請書類を審査する間に、受付書類をご記入いただきます。

確認ステージ5:申請の提出後の留意事項

  1. 愛知県教育委員会教職員課が各申請書類を受付したのちに不足書類(免許状のコピー、戸籍抄本等)が判明する場合があります。この場合は本課から本人に連絡し、不足書類の提出を求めることになります。不足書類の提出がないと、更新の証明書は発行できませんので早めに提出してください。
  2. 免許更新が正しく行われた場合は、おおむね2か月以内に証明書が発行され、お持ちいただいた返信用封筒で簡易書留により本人に証明書が届けられます。
    (お届け先に不在票が入っていた場合は、ただちに郵便局で受け取ってください。)
    なお、現職教員の場合は、学校、幼稚園等をとおして本人に証明書が届けられます。
  3. 免許更新が完了し、新たな修了確認期限の書かれた証明書が届きましたら、免許状の原本とともに大切に保管してください。

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 教職員課 教員免許グループ
電話 052-954-6772(ダイヤルイン)
E-mail: kyosyokuin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)