ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 管理部教職員課 > 「愛知県教員育成指標」の策定について

「愛知県教員育成指標」の策定について

平成29年11月10日(金曜日)発表

「愛知県教員育成指標」の策定について

 愛知県教育委員会では、教員の養成を担う大学等との共通認識の下、教員等が高度専門職としての職責、経験及び適性に応じて身につけるべき資質・能力を明確化するために、「愛知県教員育成指標」(以下「指標」という。)を策定しました。

 この指標は、平成28年11月に公布(施行は平成29年4月)された教育公務員特例法の一部改正法を受けて、教員等の養成・採用・研修を通した一体的な改革を推進するため愛知県教育委員会と県内の教員養成を行う大学等とで構成する協議会を組織し、協議等を行い策定したものです。

 今後、指標の策定を受け、各種研修を整理・精選し、現行の研修体系の見直しを行うとともに、学校現場が直面している教育課題に、より的確に対応できるよう教員研修計画を再構築してまいります。

指標の概要

 それぞれの教員等が、どのような資質・能力を発揮し、どのような姿を思い描きながらキャリアを積んでいけばよいかを示したもの。

1 学校種及び職の範囲について

 学校種は小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校すべてに共通のものとし、職の範囲は「教諭」「校長」「養護教諭」及び「栄養教諭」の4種類としました。

2 ステージについて

 指標では、キャリアごとに、求められる姿を明らかにするため、教員の成長段階に応じて次の4区分を設けました。教員等のキャリアアップの実現には、個人差がありますので、経験年数や年齢で一律に区分するのではなく、自分がどこに当てはまるか判断する目安としました。

  「愛知県が求める着任時の姿」・・・新規採用の教員に対し求める資質・能力

  「第1ステージ」・・・・・・・・・・・・・・・・教員としての基盤を固める段階

  「第2ステージ」・・・・・・・・・・・・・・・・ミドルリーダーとして推進力を発揮する段階

  「第3ステージ」・・・・・・・・・・・・・・・・シニアリーダーとして牽引力を発揮する段階

3 資質・能力について

 「資質・能力」としては、「愛知が求める教師像」を踏まえ、大きく「素養」、「指導力」、「マネジメント力」の3つに区分し、それをさらに職種ごとに細分化しております。

「愛知県教員育成指標」

愛知の教員育成 [PDFファイル/177KB]

愛知県教員育成指標 [PDFファイル/1.2MB]

 

 

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 教職員課
人事企画グループ
担当:加藤(吾)、宗宮
電話:052-954-6768(ダイヤルイン)
FAX:052-954-6961
E-mail: kyosyokuin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)