ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水地盤環境課 > 水質事故未然防止対策について

水質事故未然防止対策について

 水質事故とは、事業所からの油や有害な物質の流出や、排水処理の不具合等による異常排水の流出等により、河川や海などの公共用水域の水質に悪影響を及ぼす事故のことです。

 水質事故が発生すると、魚などが死んだり、水道水の取水ができなくなる等、大きな被害をもたらすことがあり、愛知県内(政令市等除く)では、毎年度100件前後発生しています。

 水質事故は、発生させた原因者の責任です。原因者は、事故の影響がなくなるまで措置を行う必要があるとともに、事故措置にかかった費用の負担や被害に対する賠償を求められることもあります。

 水質事故は、未然防止が第一です。

 日頃から敷地内の配管類や排水処理施設、有害な物質等の管理について異常がないか点検することが重要です。

 また、万一発生した場合でも、事故の影響や被害を最小限に抑えられるよう、事故を想定した対応訓練を実施し、緊急対応体制を整備しておくことが不可欠です。

 

  水質事故が発生しないよう、未然防止にご協力をお願いします。

 

 

 

資料

・水質事故の要因と未然防止対策 [PDFファイル/2.66MB]

水質事故の要因と未然防止のポイントについて、ケーススタディとともにまとめました。社内での未然防止対策の検討等にご活用ください。

・リーフレット1(水質事故未然防止) [PDFファイル/639KB]

水質事故の未然防止について

・リーフレット2(農業用ハウス向け) [PDFファイル/612KB]

   農業用ハウス等におけるボイラー用重油の流出事故の防止について

・水質事故未然防止のためのチェックリスト [PDFファイル/174KB]

   社内体制のセルフチェック等にご活用ください。

 

 

説明会情報等

・ 平成29年度の説明会日程は未定です。決まり次第、お知らせします。

・ 過去の説明会開催状況

   平成27年度(平成28年3月11日)

   平成28年度(平成29年3月11日)

 

 

 

 

戻る

問合せ

愛知県 環境部 水地盤環境課 規制・土壌グループ
電話:052-954-6222(ダイヤルイン)
FAX:052-961-4025
E-mail:mizu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)