ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水地盤環境課 > 「三河湾環境学習会」(三河湾環境再生プロジェクト)の参加者を募集します

「三河湾環境学習会」(三河湾環境再生プロジェクト)の参加者を募集します

 

 県立三谷水産高等学校の実習船「愛知丸」に乗船して、三河湾の環境を実際に調査します!

 愛知県では、県民の里海である三河湾について体験学習する「三河湾環境学習会」を実施します。県立三谷水産高等学校の実習船「愛知丸」に乗船し、三河湾のプランクトンや水質、底質の観察などを行って、三河湾の環境について学習します。

 

底泥の観察    プラ観察    
   
(左:採取した海底の泥を観察する参加者、右:プラクトンを顕微鏡で観察する参加者)

1 日時

平成29年8月5日(土曜日) 

・ A班 : 午前9時15分から正午まで (午前9時から受付開始)

・ B班 : 午後1時15分から午後4時まで (午後1時から受付開始)

2 場所

・ 集合、セミナー : 蒲郡商工会議所(蒲郡市港町18-23) 2階202会議室
                         (JR東海道本線・名鉄蒲郡線「蒲郡駅」南口から徒歩約3分
                          ※ 環境配慮のため公共交通機関をご利用下さい。)

・ 環境調査 : 蒲郡市地先海上

3 内容

 セミナーで三河湾の環境について学んだ後、「愛知丸」で出航し、船内見学や三河湾の環境調査を行います。
 ※
当日の状況により内容が一部変更または中止になる場合があります。

(1)セミナー(蒲郡商工会議所)(講師:県水地盤環境課職員)

  ★三河湾ってどんなところかな?

    三河湾の現状や環境再生への取組について学びます。

(2)船内見学(愛知丸)(講師:県立三谷水産高校愛知丸指導教官)

  ★「愛知丸」について教えてもらうよ!

    愛知丸の操舵室や機関室等、なかなか見られない場所を見学します。

  ★かつおの一本釣りの疑似体験もできるよ!

    かつおの重さを感じてみよう!

(3)環境調査(愛知丸)(講師:県水産試験場職員)

 蒲郡市地先海上(県水産試験場1号ブイ近辺)で行います。

  ★海の泥ってどんなにおいがするのかな?

    実際の観測機器を使って、海底までの水温等の変化を測定したり、
    海底の泥を採取して、においや色などを観察し ます。

  ★プランクトンってどんな形をしてるんだろう?

    海中にどんな種類のプランクトンがいるのか顕微鏡で観察します。

 

        (環境調査地点)
tyousatiten

4 参加募集対象及び募集人数

・ 小学校4年生から中学生及び保護者(小学生の参加は保護者が必ず同伴してください)

・ A班、B班とも各20名程度(応募者多数の場合は抽選)
  ※抽選の結果は、7月27日(木曜日)までに郵送でお知らせします。

5 参加費

 無料(現地までの交通費については各自の負担でお願いします。)

6 募集期間

 平成29年6月20日(火曜日)から平成29年7月19日(水曜日)午後5時まで

7 申込方法

 下の参加申込書(またはチラシ裏面)をファックスで送るか、必要事項を記載した電子メールでお申し込みください。

 ○参加申込書 [Wordファイル/87KB]

  三河湾環境学習会チラシ [PDFファイル/454KB]

 ○申込必要事項
   ・ 参加者全員の氏名(フリガナ)、生年月日、性別
   ・ 参加代表者の住所、電話番号(携帯電話可)、ファックス番号又は電子メールアドレス(携帯電話可)、参加希望班

    電子メールでお申し込みの場合は、件名を『三河湾環境学習会参加申込み』としてください。
   また、当課からのメールが受信できるように設定をお願いします。(アドレス mizu@pref.aichi.lg.jp

 ※申し込み時にいただいた個人情報は、本学習会の実施に係る範囲以外には使用しません。

8 申込先

愛知県環境部水地盤環境課三河湾環境再生グループ
  電話:052-954-6220(直通)
  ファックス:052-961-4025
  メール:mizu@pref.aichi.lg.jp

9 持ち物

・ 飲み物、帽子(風で飛ばないようなもの)、タオル、雨具(雨天時)等

・ 筆記用具

・ 酔い止め(必要な方)

・ 動きやすい軽装(スカートはご遠慮ください)、運動靴(つま先、かかとが覆われているもの)

10 注意事項

・ 天候等により、中止又は日程の一部を変更する場合があります。

・ 当日は気温が高くなることが予想されますので、熱中症対策は各自でお願いします。

11 その他

・ 主催者の負担により傷害保険に加入します。

・ 当事業は、「三河湾環境再生プロジェクト」の関連事業です。

・ このイベントはAEL(あえる)ネット環境学習スタンプラリーの対象です。
 詳細は次のWebページをご確認ください。(http://aichi-eco.com/ael_stamprally

・ なお、実習船「愛知丸」の見学会が、以下の日程で実施されます。
 見学会の詳細は県立三谷水産高校までお問い合わせ下さい。

   平成29年7月30日(日曜日):名古屋港水族館南側緑地

 県立三谷水産高校 電話:0533-69-2265

12 取材について

 船上での取材については、乗船可能人数の関係上、制限を設ける場合があります。

 

(問合せ先)
 愛知県環境部水地盤環境課三河湾環境再生グループ  
 電話:052-954-6220
 内線:3046
 メール:mizu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)