ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水地盤環境課 > 平成30年度環境水質調査に係る入札前技術審査の実施について

平成30年度環境水質調査に係る入札前技術審査の実施について

 

 

平成30年度 公共用水域水質調査委託業の受託を希望する方は、事前に技術審査を受検する必要があります。 


 これは、平成30年度業務として愛知県環境部が発注する予定の公共用水域水質調査委託業務の適正な履行を確保するために実施するものです。

実施要領

1 目的

  平成30年度業務として県が発注する予定の公共用水域水質調査委託業務の適正な履行を確保する。

2 適用業務

  平成30年度 公共用水域水質調査委託業務(愛知県環境部実施分)

3 実施機関

  愛知県環境部水地盤環境課
  愛知県環境調査センター

4 参加申込期間

  平成29年10月2日(月曜日)から20日(金曜日)まで

5 技術審査の実施内容

  次の項目にかかる定量分析

  (1)COD
  (2)全亜鉛
  (3)ノニルフェノール

  ・分析方法は、 別紙 分析項目及び報告下限値一覧表 [PDFファイル/28KB] に掲げる方法とします。

 6 参加資格

  この審査を受けることができる方は、申請時点で次の要件を備える事業所とします。

  1. 検体採取から分析までを愛知県内の自社事業所で行い、また別紙の分析項目について報告下限値まで分析可能なこと。
  2. 愛知県において、計量法に基づく計量証明事業の登録(濃度)(水又は土壌中の物質の濃度に係る事業)がされていること。
  3. 別紙の計量証明に係る項目について、計量法に基づく必要な手続(変更届を含む)をしており、計量証明が可能なこと。
  4. 会計局調達課の平成28・29年度入札参加資格者名簿(物品等)のうち、「業務(大分類)03.役務の提供等」「営業種目(中分類)06.検査・測定」「取扱内容(小分類)02.水質・土壌測定」の分類に登録されていること。(入札参加時は、平成30・31年度入札参加資格者名簿で確認します。)
  5. ISO9001又はISO17025を取得していること。

7 審査実施手順

  1. 審査を受検する方は、申請様式(様式1)を環境調査センターに電子メールにて送付してください。(8 申込方法を参照)
  2. 環境調査センターで申請書の内容を確認のうえ、後日、申請者に説明会の日程及び審査用試料の配布に係る注意事項について通知します。
  3. 申請者は、説明会において審査用試料を受領し、指示に従い分析を行い、分析結果及びクロマトグラム等の資料を指定の様式(様式2-1~2-3)により環境調査センターに電子メールで提出してください。
  4. 審査結果は、水地盤環境課から申請者に通知します。

8 申込方法

 次の申請様式(様式1)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、環境調査センターに電子メールで、件名に「技術審査参加申込」と記入して送付してください。

様式1 技術審査申請書 [Wordファイル/21KB]

申請書を受領した際は、内容を確認のうえ、環境調査センター担当者から受領確認メールをお送りします。万一、受領確認メールが届かない場合は、電話でお問合せください。

   送付先: kankyo-c@pref.aichi.lg.jp

   問合先: 052-910-5497(担当:新谷) 

9 スケジュール

実施通知    平成29年10月30日(月曜日)

説明会     平成29年11月15日(水曜日)

結果報告期限 平成29年11月24日(金曜日)正午

審査結果通知 平成30年 1月下旬

10 その他

  • この審査を受検するにあたり、説明会への出席、試料の分析及び報告等に要する経費は、申請者の負担とします。
  • この審査結果は、平成30年度 公共用水域水質調査委託業務(愛知県環境部実施分)に係る入札に参加する条件であって、申請者に入札指名及び受託を約束するものではありません。
  • この審査結果は、その他の水質調査委託業務を行う際の参考とする場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)