ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 水大気環境課 > 2021年度水質パトロール隊の優秀グループを決定しました!

本文

2021年度水質パトロール隊の優秀グループを決定しました!

ページID:0370919 掲載日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

2021年度水質パトロール隊の優秀グループを決定しました!

 愛知県では、小中学生の皆さんが中心となったグループが、身近な川等の汚れ具合や水辺の生きものを調査することで、普段意識していない生活排水や身の回りの水環境について考えていただく「水質パトロール隊事業」を1998年度から実施しています。
 今年度は33グループ(1355名)の水質パトロール隊による活動が行われ、この度、提出いただいたレポートの審査の結果特に優れた活動を行った以下の3グループを優秀グループに決定しました。表彰式は12月23日(木曜日)に県議会議事堂において行います。

1 優秀グループについて

〇最優秀賞

 岡崎市立矢作北(やはぎきた)中学校科学部(岡崎市)

 題名:「矢作川の水質調査~2か所の水質を比較して~」
 内容:矢作川の上下流域の水質調査と生物調査を実施している。過去6年間のデータも含め、水質や生きもの、ゴミの状況等の調査結果をまとめ、考察している。また、調査結果や川で捕獲した生きものを校内で展示し矢作川の状況を発信している。

〇優秀賞

 きよすキッズ水質パトロール隊(清須市)

 題名:「五条川の水質調査レポート~五条川ってこんなに汚いの!?~」
 内容:五条川の上下流域6地点の水質調査と生物調査を実施している。それらの調査をもとに仮説を立て、更に調査・検証の上、考察している。水質調査ではわからなかった汚れの原因等について、子供たちが直接市役所に聞くなど自主性を伸ばす活動を行っている。

〇優秀賞

 チームNAMAZU(ナマズ)(尾張旭市)

 題名:「天神川(てんじんがわ)・香流川(かなれがわ)の水質調査~大好きな生き物がいる川を調べたい~」
 内容:天神川・香流川の上下流域5地点の水質調査と生物調査を実施している。子供が自主的に調査・考察を行い、レポートを取りまとめている。調査結果を踏まえ、家族全員が環境を守るためのそれぞれの目標を決めるなど、具体的な行動に結びつく工夫をしている。

2 表彰式について

(1)日時

   2021年12月23日(木曜日) 午後3時から午後4時まで

(2)場所

   愛知県議会議事堂 1階 ラウンジ
    (名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

(3)出席者

  受賞グループ(3グループ)

(4)内容

   優秀グループへの賞状の授与及び副賞の贈呈(授与者:環境局長)
   記念撮影
   優秀グループのレポートの展示

 

3 レポートの閲覧について

優秀グループのレポートについては、こちらのWebページに掲載します。

<参考>

1 事業概要
  小中学生の皆さんが中心となったグループが、身近な川等の汚れ具合や水辺の生きものを調査することによって、普段意識していない生活排水や身の回りの水環境について考えていただく。

2 対象
  県内在住の小中学生を含むグループ

3 調査方法
  申込受付後、県が送付する「調査マニュアル」を参考に、「水質簡易測定試薬(CODパックテスト)」などの検査キットを用いた川の水質の調査、水辺の生きものの観察、生活排水についての考察などを行い、それらをレポートにまとめて提出する。

4 募集期間
  2021年4月23日から8月31日まで

5 参加結果
  33グループ1,355名の参加がありました。