ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業経営課 > 最新の農業技術を紹介する愛知県農業総合試験場公開デーを開催します「“いいね!”を見つけよう#農総試公開デー2017」

最新の農業技術を紹介する愛知県農業総合試験場公開デーを開催します「“いいね!”を見つけよう#農総試公開デー2017」

昨年度の様子
            昨年の公開デーの様子
 愛知県農業総合試験場(以下「農総試」という。)では、試験研究の成果の紹介、研究施設の見学などを通じて、農業についての理解を深めていただくため、公開デーを下記のとおり開催します。
 公開デーでは、野生鳥獣に関する講演会、研究成果の紹介、ワークショップ、研究施設見学、農総試で開発した品種等の試食アンケート、生産物や加工品の販売など、多彩な内容で皆様の御来場をお待ちしております。

愛知県農業総合試験場公開デーチラシ

1 開催日時

  平成29年11月3日(金・祝)午前9時から午後2時まで

2 会場

 愛知県農業総合試験場
 長久手市岩作三ケ峯1-1
 0561-62-0085(代)

3 内容

(1) 講演会

 近年話題にのぼることが多くなったイノシシ、シカなどの野生鳥獣について、農作物被害だけでなく、身近な問題として理解を深めていただくための講演会を開催します。
演題:「野生鳥獣の問題を考える ~被害の実態と農業における対策の要点~」
講師:愛知県農業総合試験場 企画普及部 広域指導室  辻井(つじい) 修(おさむ) 専門員
時間:午後1時から午後1時40分まで(開場:午後0時30分)
場所:中央研究棟 研修ホール

(2)展示・相談など

・農総試が開発した品種や技術など、最新の研究成果をわかりやすく紹介します。
・農総試開発の田植えを行わずに田んぼに種をまく「V溝直播機」を展示します。
・名古屋コーチン(雄・雌)の展示及びひよことのふれあい体験ができます。
・昔の農具を使った稲の脱穀・籾すりなどの実演や体験ができます。
・農業の栽培技術や家庭菜園、鳥獣害対策等について、職員が直接お答えします。
・農業大学校、水産試験場、森林・林業技術センター、あいち海上の森センターの紹介・展示を行います。
・共同研究を実施している豊橋技術科学大学による「人物追従ロボット展示・実演」を行います。
・明治・大正・昭和の農具、民具を展示します(農業啓発館)。

(3)ワークショップ(無料・事前申込優先)

農業や農産物に関連した実験を体験できます。
ワークショップ

テーマ

開始時刻

定員

1 ブロッコリーからDNAを取りだそう!(約45分間)

午前10時

20名

2 植物を育む土の力を知ろう!(約30分間)

午前10時

20名

3 バター作りを体験しよう!(約1時間)

午前11時

8組(1組5名まで)

(4)研究施設見学(無料・事前申込優先)

土、水や肥料などの分析機器、イチゴやトマトなどの新品種や最新の栽培方法の研究施設を見学できます。
研究施設見学

内容

開始時刻

定員

農総試紹介と実験室探訪(約40分間)

1 午前10時 

2 午後1時

各回20名

野菜研究ミニツアー(約1時間)

1 午前11時 

2 午後1時

各回30名

(5)試食アンケート(無料・事前申込不要・先着順)

試食アンケート

内容

開始時刻

人数

新系統の梨の試食

1 午前10時 

2 午後 1時

各回50名

柔らかさが持続するもち米で作った大福もちの試食

1 午前11時

2 午後 1時

各回50名

新品種「こはるもち」で作ったおこわの試食

午前11時30分

100名

名古屋コーチンの焼肉の試食

正午

 70名

※それぞれ、なくなり次第終了します。

(6)生産物等の販売

ア 生産物
 農総試や農業大学校で生産された花、野菜、果物、卵などを販売します。午前9時からと午後1時からの2回、販売します。
イ 加工品等
 農総試が開発した品種を用いた加工品(きしめん、焼き鳥、五平餅、みかわ牛、みかわポーク)を、午前9時から販売します。
※それぞれ、なくなり次第終了します。

(7)試食品配付(無料・先着順)

試食品配付

内容

開始時刻

人数

パック牛乳

午前9時30分

200名

名古屋コーチン卵のシュークリーム

正午

200名

4 ワークショップ及び研究施設見学の申込み

(1)申込方法

 郵便、ファックス、電子メールのいずれかの方法で、必要事項を記入してお申込みください。
申込みは先着順に受付け、申込まれた方には、速やかに参加の可否を連絡します。御記入いただいた個人情報は、公開デーの運営以外には使用いたしません。
《記入事項》件名:「公開デー申込み」
1 希望するイベントの名称(ワークショップ1~3、農総試紹介と実験室探訪、野菜研究ミニツアー)、研究施設見学は、希望の開始時刻
2 参加人数(大人・子ども別の人数)
3 氏名(代表者のみ)
4 電話番号(平日午前9時~午後5時の間に連絡のできる番号)

(2)申込先

<郵便> 〒480-1193 長久手市岩作三ケ峯1-1 愛知県農業総合試験場 公開デー事務局
<ファックス番号> 0561-63-0815
<電子メールアドレス>nososi@pref.aichi.lg.jp

(3)申込締切日

平成29年10月23日 月曜日必着

5 交通案内

公共交通機関:リニモ(東部丘陵線)「芸大通」駅下車、南東へ徒歩約15分。
自動車:名古屋瀬戸道路長久手インターチェンジから
1 料金所を出て直進、2つ目の信号(長久手I.C北)を左折
2 約300m進行し、最初の信号(芸大通り)を左折
 なお、お越しになる際は駐車場が限られておりますので、なるべく公共交通機関を御利用ください。また、自動車で来場される場合は、駐車場では、係員の案内に従ってください。
地図

6 その他

食堂や弁当販売はありません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)