ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業経営課 > 愛知県農業総合試験場山間農業研究所の公開デーを開催します

愛知県農業総合試験場山間農業研究所の公開デーを開催します

愛知県農業総合試験場山間農業研究所の公開デーを開催します

昨年の公開デーの様子

 愛知県農業総合試験場山間農業研究所は、中山間地における農業試験研究の拠点として、新品種や新技術の研究を行っています。

 この度、当所の研究成果等を県民の皆様に紹介し、中山間地の農業や栽培技術についての理解を深めていただくため、下記のとおり公開デーを開催します。

 (今年開発したもち米新品種「愛知糯(もち)126号」のお餅の試食会を開催します(午前11時から先着順200食分))

1 開催日時

  平成30年5月13日(日曜日) 午前10時から午後3時まで

2 開催場所

  愛知県農業総合試験場山間農業研究所

  所在地 豊田市稲武町スソガエト11

  電話 0565-82-2029

3 公開内容

(1) 研究成果の紹介

 ア 山間農業研究所で開発した品種の展示

  ・ 餅の柔らかさが持続するもち米 新品種「愛知糯126号」

    (平成30年3月20日 品種登録出願)

  ・ 病気に強く、おいしい米 新品種「中部138号」

    (平成29年3月23日 品種登録出願)

  ・ うるち米「峰の星」、「みねはるか」

  ・ もち米「きぬはなもち」、「峰のむらさき」

  ・ 酒米「夢山水」

  ・ 粘りが強いジネンジョ「稲武2号(商標名:夢とろろ)」 など

 イ 最新の研究成果をわかりやすく紹介

  ・ 米の品種改良の歴史と新技術

  ・ 中山間地に適した野菜や花きの栽培技術

  ・ 中山間地に向く鉢花「レウイシア」の展示

(2) 研究ほ場の見学

   所内の試験研究用の水田や、花き等の試験ほ場を見学

(3) 試食会

   新品種「愛知糯126号」のお餅(午前11時から先着順 200食分)

(4) その他

  ・ 江戸時代・明治時代の籾、竹の実、ソバの実などの所蔵種子の展示

  ・ 農業機械の展示

4 入場料

  無料

5 その他

(1) 当日は、「ふるさとふれあいウォーキング『歩かまい稲武』」(参考資料参照)が開催され、山間農業研究所は町並み川沿いを通るコースの中継地となります。ただし、「タカドヤ湿地コース」は、山間農業研究所を経由しません。

(2) 所内に食堂はありません。

(3) 所内には駐車できません。最寄りの駐車場は、大井平公園駐車場(住所 愛知県豊田市稲武町大井平51)となります。川沿いの遊歩道を通ると、徒歩5分で所内に入ることが出来ます。

山間農業研究所の位置図

〇 山間農業研究所の位置図

問合せ先

愛知県農林水産部 農業経営課 技術調整グループ
担当 菅野・伊藤
電話 ダイヤルイン 052-954-6410
愛知県農業総合試験場 山間農業研究所
担当 加藤(恭)・山口
電話 0565-82-2029

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)