ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業総合試験場 > 東三河農業研究所 野菜研究室

東三河農業研究所 野菜研究室

家畜ふん堆肥の連用効果を利用した施肥量削減技術

 黄色土の家畜ふん堆肥連用畑で、堆肥由来の窒素利用率を考慮した減肥を行うことで、野菜の収量を維持しながら、施肥量を大幅に削減できます。堆肥連用に伴い窒素溶脱量は増加しますが、減肥により堆肥無施用とほぼ同程度まで溶脱量を低減できます。

家畜ふん堆肥連用畑のキャベツの生育状況

家畜ふん堆肥連用畑のキャベツの生育状況

 

[成果情報] 家畜ふん堆肥の連用効果を利用した施肥量削減技術 [PDFファイル/247KB]

 

問合せ先

愛知県農業総合試験場
東三河農業研究所野菜研究室
電話: 0532-61-6235
E-mail: nososi-toyohashi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)