ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業総合試験場 > 共同研究の募集について

共同研究の募集について

 愛知県農業総合試験場では、「共同研究実施要領」に基づき、多様化・高度化する本県農業の様々な問題を迅速・効率的に解決するため、協力して研究開発を行う共同研究実施者を募集します。

1 募集期間

 通年(いつでも御応募いただけます。)

2 共同研究テーマ

共同研究テーマ一覧表
番号研究テーマ
1高い生産性で高収益農業を実現する技術の開発
2競争力の高い低コスト生産技術の開発
3生産環境の変化に対応できる高品質安定生産技術の開発
4次世代技術を活用した革新的生産技術の開発
5消費者・需要者のニーズに応える生産技術の開発
6安全で信頼に応える農業生産を実現する技術の開発
7環境に配慮した持続的農業技術の開発
8地域の環境保全と資源の活用を図る技術の開発
9中山間等地域農業の活性化を目指した技術の開発
10競争力の高い水田農業を確立する水稲・小麦品種の開発
11全国屈指の施設野菜産地を活性化する品種の開発
12日本一の花き産地を支える品種の開発
13多様な消費者ニーズに応え産地を強化する果樹品種の開発
14愛知のブランド力を高める系統豚・名古屋コーチン系統の開発

3 応募資格

(1) 本共同研究に必要な技術的能力、研究体制を有すること。
(2) 本共同研究に必要な経理的基礎を有すること。
(3) 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に機関登録していること。

4 研究費

 共同研究には、研究に必要な経費をそれぞれが負担する「I型共同研究」と、共同研究に必要な経費の一部を負担していただく「II型共同研究」があります。

5 応募方法

 担当研究室と、研究内容及び研究分担について調整いただいた後、共同研究申請書を企画調整室に提出していただきます。
 ※必ず、事前に企画調整室にお問合せください。研究概要をお聞きした後、担当研究室におつなぎします。
 なお、共同研究を申請いただく際に、定款及び機関の概要がわかる資料等の提出が必要となります。

6 共同研究実施の審査

(1) 担当研究室が共同研究計画書を作成します。
(2) 本試験場の企画会議において、共同研究申請書及び共同研究計画書に基づき研究実施の可否について審査します。

7 共同研究の実施

 実施が可とされた場合は本試験場と共同研究実施者による協議の上、「共同研究契約書」を締結し、研究を開始します。また、II型共同研究については、愛知県との間で研究費受入に関する契約を別途締結します。

8 応募に関する問合せ先

 愛知県農業総合試験場
  企画普及部 企画調整室 福田
   電話: 0561-62-0085 内線322
   Fax: 0561-63-0815

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)