ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業大学校 > 平成29年度 県民公開講座「現地で学ぶあいちの農業」 【終了しました】

平成29年度 県民公開講座「現地で学ぶあいちの農業」 【終了しました】

研修を終えて

 平成29年度から新たな取り組みとして、小学生親子を対象とした県民公開講座「現地で学ぶあいちの農業」を開催し、西三河の主な栽培品目であるイチジク、水田作、ナシをテーマとし、安城市内の現地を巡りました。

 ホームページ、チラシ、近隣市町・JA広報等で募集を行い、多数の応募があったため、抽選会を行い、当選者親子13組32名が参加しました。

 研修では、イチジク畑、JA出荷施設、ナシ畑の見学及び愛知県産の小麦「きぬあかり」を使ったうどんづくり実習を行いました。

 イチジクの実はイチジクの花の集まりであること、米・麦を貯蔵するカントリーエレベーターを24時間体制で稼働していること、ナシの育種には長い年月がかかること、簡単に手打ちうどんがつくれること等を学びました。

 研修終了後に行ったアンケートの結果、保護者は全ての内容について参考になったとの声が9割を超えており、子どもより熱心に学ぶ様子が見られました。高学年の小学生は生産者からの講話が最も良かったと評価する傾向にあり、低学年の小学生からも「楽しかった~♪」との声が多数聞くことができ、農業の理解促進に繋がる研修会となりました。

 今後もより多くの県民の方々に農業理解に繋がる研修を行っていく予定です。

イチジクの木を見て学ぶ親子

イチジクの木を見て学ぶ親子

募集内容

1 日時

  平成29年7月21日(金曜日) 午前9時から午後4時30分まで

2 集合・解散場所

  愛知県立農業大学校 中央教育棟 1階ロビー

3 内容

(1)イチジク畑見学

   テーマ「あいちのイチジクの育て方」

   講師 イチジク生産者 黒柳二三子 氏

(2)水田・カントリー見学

   テーマ「あいちの水田作」

   講師 JAあいち中央 農畜産課 課長 林口 浩二 氏

(3)手打ちうどん加工実習・昼食交流会

   テーマ「きぬあかりの特徴とうどんづくりのポイント」

   講師 愛知県農村生活アドバイザー協会西三河支部碧海分会碧南地区の皆さん

(4)ナシ畑見学

   テーマ「甘ひびきの育種と今後の夢」

   講師 ナシ生産者 猪飼 孝志 氏

4 定員

  小学生親子 16組 32名

5 参加費

  1当たり700円

6 申込み方法
  往復はがきに、期日、講座名、郵便番号、住所、電話番号(平日の昼間に連絡がつく番号)、参加者全員の氏名(ふりがな)・生年月日を記入のうえ、下記の申込先へ郵送ください。

 ※電話、ファクシミリでの受付はいたしておりませんので、御理解ください。

 ※定員を超える申込みがあった場合は抽選となります。

7 申込先

  愛知県立農業大学校 研修部 研修科

  〒444-0802  岡崎市美合町字並松1-2

8 申込期限

  平成29年6月30日(金曜日) (必着)  

平成29年度 県民公開講座「現地で学ぶあいちの農業」募集案内

 
 

問合せ

愛知県立農業大学校 研修部 研修科

電話: 0564-51-1034(研修部直通)

ファックス:0564-51-4831

E-mail: noudai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)