ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 大気環境課地球温暖化対策室 > あいち低炭素社会づくりフォーラムの参加者を募集します

あいち低炭素社会づくりフォーラムの参加者を募集します

はじめに

地球温暖化対策の新たな国際的枠組みである「パリ協定」の発効により、低炭素社会の実現に向けた新たな国際社会の取組がスタートし、これまで以上に地球温暖化防止のための取組が求められています。
このような流れの中、本県では、日本一のモノづくり地域として、環境配慮型の製品づくり・サービスを通じたビジネスの発展や企業としての低炭素社会への貢献について考えるフォーラムを開催します。

・基調講演「パタゴニアの考える環境と人への責任とは」
  講 師:辻井隆行氏(パタゴニア日本支社 支社長)
・パネルディスカッション「低炭素社会に貢献するビジネス」

同フォーラムでは、充電設備の設置やCO2の排出抑制に積極的に取り組んでいる事業者や緑のカーテンコンテストの優秀事例の表彰も行います。
フォーラムの参加は無料ですが、事前申込みが必要です(先着300名)。
皆様の参加をお待ちしています。

1 目的

愛知県が策定する「あいち地球温暖化防止戦略2020」及び「あいち自動車環境戦略2020」を推進するため、県民一人一人の低炭素社会の実現に向けた意識の向上、行動の変革を促す。

2 日時

平成28年12月16日(金曜日) 午後1時30分から午後4時まで

3 場所

中日パレス クラウンホール(名古屋市中区栄4丁目1番1号 中日ビル5階)
電話 052-261-8851

4 内容

(1)挨拶
  愛知県知事   大村 秀章(予定)
  愛知県議会議長 鈴木 孝昌 様(予定)

(2)表彰
  自動車エコ事業所認定証 授与式
  あいちCO2削減マニフェスト2020認定証 授与式
  あいち緑のカーテンコンテスト優秀事例 表彰式
(3)基調講演「パタゴニアの考える環境と人への責任とは」
  講師:パタゴニア日本支社 支社長 辻井 隆行 氏
  内容:ビジネスを通じ環境問題に警鐘を鳴らし、解決に向けて努力することをミッションとして掲げるパタゴニアが考える、企業の責任と衣料・人・環境の関係
講師 辻井隆行氏
(4)パネルディスカッション「低炭素社会に貢献するビジネス」
  パネリスト:
    パタゴニア日本支社 支社長  辻井 隆行 氏
    ヤマトホームコンビニエンス株式会社 取締役常務執行役員  小林 秀朝 氏
    積水ハウス株式会社 温暖化防止研究所部長  福田 和幸 氏
  インタビュアー:気象予報士/名古屋文化短期大学 講師  早川 敦子 氏

5 参加申込み

参加申込書をダウンロードし、ファクシミリ又は電子メールにより平成28年12月9日(金曜日)までに申込みをしてください。(入場無料・先着300名)
なお、定員に達した後に参加申込みがあった場合には、個別に御連絡いたします。

 申込み先:愛知県環境部大気環境課地球温暖化対策室
 ファクシミリ 052-955-2029
 電子メール ondanka@pref.aichi.lg.jp

6 その他

御来場には、公共交通機関を御利用ください。

フォーラムチラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)