ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 平成29年度「あいち木づかいプラン」を策定しました

平成29年度「あいち木づかいプラン」を策定しました

平成29年6月16日(金曜日)発表

平成29年度「あいち木づかいプラン」 ~県産木材利用促進に向けた基本方針及び取組計画~

 現在、愛知県では、戦後に建築用材として植えられた「人工林」が成熟期を迎えており、豊富にある森林資源を有効に活用して、森林の多面的機能の発揮や資源の循環を促す必要性が増しています。

 このため、本県は、自らが率先して県産木材の利用促進を図るために、平成29年度の取組計画である「あいち木づかいプラン」を策定しました。

 最新の木造施設等の事例についても紹介しています。是非御覧ください。

「あいち木づかいプラン」の内容

  (1)概要

 県産木材の利用促進に向けた基本方針と平成29年度に行う具体的な取組計画及び平成28年度の実績を以下の4分野に分けて記載しています。
       1. 木造・木質化の推進
       2. 木材用途の拡大
       3. 木材利用の普及啓発
       4. 県産木材利用技術の開発

(2) 特徴

 ・図や絵やデータを用い、県産木材利用の意義等を分かりやすく説明。

 ・建築基準法の法的制限等、様々な解説を充実。

(3)事例紹介

  ・構造や内装に県産木材をふんだんに使用した「新城市立作手小学校・つくで交流館」など、優良な取組事例をより具体的に紹介。

閲覧及び配布

 プランは、このページのPDFファイルで閲覧いただけるとともに、部数に限りがありますが、冊子を農林水産部農林基盤局林務課及び各農林水産事務所で配布いたします。

問合せ

愛知県 農林水産部 農林基盤局林務課
木材利用推進グループ
担当:佐久間、池田
電話:052-954-6407
内線:3750、3748
E-mail: rinmu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)