ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局林務課 > 循環型林業に取り組む林業事業体を募集します

循環型林業に取り組む林業事業体を募集します

循環型林業に取り組む林業事業体を募集します

 愛知県の林業は、これまで戦後に植栽された森林の間伐を主体に進めてきましたが、現在、森林資源が充実してきたことから、本格的な利用期を迎えた森林資源を活用して、新たな製材工場や木質バイオマス発電所の建設などにより今後増加が見込まれる木材需要に対応するため、平成28年度から「伐る・使う→植える→育てる」循環型林業の推進に取り組んでいます。
 その取組の一つとして、既存の森林組合等林業事業体に加え、新たな民間事業体の参入を促進するため、平成28年度に続き、今年度も循環型林業に新たに取り組む民間事業体を募集します。

1 募集内容

 循環型林業として「主伐」、「獣害対策」及び「植栽」を実施する意欲のある林業事業体を募集し、循環型林業推進トライアル事業により、その取組を支援します。なお、当事業は、平成29年度中に完了する必要があります。

2 募集対象(事業実施主体の要件)

 木材生産に新たに参入する認定事業主※、次世代林業事業体※
 ※平成28年3月策定の「林業労働力の確保の促進に関する基本計画」に位置付けており、それぞれの認定要領に基づき知事が認定します。

3 支援の内容

 <事 業 地>
  ・県が事業実施予定地を確保しています。
 <主   伐>
  ・伐った木を余すことなく活用するため、低質材の生産経費に補助します。
   補助金額  300千円/ha(定額・税抜)
  ・主伐に必要な機械のレンタル経費に補助します。
   補助率   1/2以内(上限あり)
 <獣害対策及び植栽>
  ・植えた苗木を守る「獣害防止網」の設置経費に補助します。
   補助金額 1,444千円/ha(定額・税抜)
  ・植栽の補助を受けるには、別に造林事業の申請が必要となります。

4 主な事務の流れ

 (1)事業の実施を希望する方は、事業実施予定地の情報を県担当事務所において閲覧し、現地調査等を行い、事業提案書を作成し、県担当事務所に郵送又は持参により提出します。
 (2)県担当事務所が事業提案書の内容を確認し、事業実施主体を選定し、郵送により通知します。

5 事業実施予定地の概要

 事業実施予定地の概要は、下表のとおりです。
事業実施予定地の概要
 所在地面積樹種県担当事務所
(1)岡崎市1.01 haスギ、ヒノキ

愛知県西三河農林水産事務所

林務課 林政・普及指導・緑化グループ

(2)豊田市2.09 haスギ、ヒノキ

愛知県豊田加茂農林水産事務所

森林整備課 普及指導グループ

        ※今後も、事業実施予定地をWebページに随時掲載します。

6 事業提案書の提出及び期間

 事業提案書の提出期間は、平成29年8月1日(火曜日)午前10時30分から平成29年8月22日(火曜日)午後5時まで(必着)です。

7 県担当事務所連絡先

 (1)愛知県西三河農林水産事務所 林務課 林政・普及指導・緑化グループ
  電話:0564-27-2731、FAX:0564-27-2729
 (2)愛知県豊田加茂農林水産事務所 森林整備課 普及指導グループ
  電話:0565-62-0501、FAX:0565-62-2161

8 問合せ先

 愛知県農林水産部農林基盤局
 林務課 木材生産・流通グループ
 担当:澤田、森
 電話:052-954-6445(ダイヤルイン)
 内線:3745、3747

「H29循環型林業推進事業」のパンフレット、交付要綱及び実施要領は、こちらから御覧いただけます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)