ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局林務課 > シカの目撃情報をお寄せください! ~全国で初めてスマートフォン等で簡単に情報提供ができるようになりました~

シカの目撃情報をお寄せください! ~全国で初めてスマートフォン等で簡単に情報提供ができるようになりました~

シカの目撃情報をお寄せください! ~全国で初めてスマートフォン等で簡単に情報提供ができるようになりました~

 シカの出没、植栽木の食害を見かけた際には、スマートフォン等により「シカ情報マップ」のWebページ https://shikadoko.jp/ にアクセスし、情報提供をお願いします!

 皆様からいただいた情報は同マップで確認することができます。森林の食害対策、交通事故対策等にお役立てください。

概要

 ニホンジカの増加による農林業の食害、衝突による交通事故等を防ぐため、愛知県森林・林業技術センターは (株)マップクエスト、(国研)森林総合研究所と共同で、シカの目撃情報を収集し、スマートフォン等で確認できるシステム「シカ情報マップ」を開発しました。

 シカの出没、植栽木の食害を見かけた際には、スマートフォン等により「シカ情報マップ」のWebページhttps://shikadoko.jp/ にアクセスし、情報提供をお願いします!

 収集したデータは、愛知県内のシカの出現予測を行うアプリ「やるシカない!」(昨年5月に公開)の基礎データとなります。多くの情報を集めて予測の精度を向上させ、効率的なワナの設置の検討等に役立てたいと考えています。(「やるシカない!」はパソコンで活用できます。当センターのWebページから無料でダウンロードできます。http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shinrin-ringyo-c/deer-existence-app.html

「シカ情報マップ」について

 シカの目撃情報や被害情報をスマートフォン等から入力し、地図上に表示するシステムです。入力した情報はリアルタイムで地図上に更新され、すぐに確認できます。

 さらに県外での目撃情報も入力でき、これは全国でも初めての取組です。今後、全国各地における目撃や被害の情報収集が進めば、愛知県内にとどまらず全国の状況を把握することができます。

 愛知県森林・林業技術センターでは、これまでもシカの被害情報を収集する取組は行っていましたが、情報提供者は市町村、森林組合の職員等、森林・林業の関係者が中心でした。

 今回は森林・林業の関係者にとどまらず、地域の住民、旅行者等から広く情報を収集したいと考えています。

活用方法

 シカの分布や被害の広がりを把握することで農林業被害対策に活用できます。また、シカの衝突による交通事故対策やシカの出没する獣道等で発生しやすいマダニの対策にもつなげることができます。

 各都道府県の目撃情報や被害情報を集計することもでき、行政機関等の統計資料等に役立てることも可能です。

「シカ情報マップ」と「やるシカない!」の活用について

シカ目撃情報をお寄せください

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)