ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局林務課 > 平成30年度森林・林業技術センター公開デーを開催します!

平成30年度森林・林業技術センター公開デーを開催します!

平成30年度森林・林業技術センター公開デーを実施します!

 愛知県森林・林業技術センター(新城市)では、県民の皆様に森林・林業、木材やきのこに関する試験研究の取組を理解していただくよう、下記のとおり公開デーを実施します。
 公開デーでは「木工体験」「エリンギ収穫体験」「丸太切り体験」など、森林や木と触れ合う体験を中心に様々なイベントを企画しています。
 また、前日には同センターで行っている試験研究成果についての発表会も行います。
 夏休み期間中ですので、御家族や御友人とお誘い合わせの上、是非御参加ください。

体験イベント等

1 開催日時
平成30年7月28日(土曜日)午前10時から午後3時まで

2 開催内容
(1)体験イベント
○木工体験(10時00分~15時00分)
 キットを使って調味料入れ、ごみ箱、竹ポックリを作ります。(先着80名)
○エリンギ収穫体験(14時00分~14時20分)
 森林・林業技術センターで育てたエリンギの収穫体験です。(先着40名)
○丸太切り体験(10時00分~15時00分)
 丸太切り体験と、切った丸太を使ったゲームにチャレンジ!
○森林学習とようじ作り体験(10時00分~14時00分)
 森林についてのお話しの後、クロモジのようじ作り体験と桜餅の試食。(先着100名)
(2)その他展示等
○研究成果パネル展示
 森林・林業技術センターで行っている研究を分かりやすく解説
○第70回全国植樹祭PR展示
○林業用車両展示

試験研究成果発表会

1 開催日時
平成30年7月27日(金曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

2 開催内容
試験研究成果発表
○「天然更新による森林回復」
  森林伐採後にその場所が植栽せずとも森林に戻るのかを判定する「天然更新による成林可否のチェックシート」について
○「クロマツ実生を利用した海岸林再生」
  クロマツの共生菌である菌根菌を活用した実生苗の作成について
○「コンテナ苗を用いた森林造成」
  スギ挿し木苗の植栽後の成長及びヒノキ実生苗の時期別植栽の問題点について
○「県産材を使用した耐力壁の開発」
  スギ薄板を用いた耐震性、施工性の高い耐力壁の開発について
○「ヤナギマツタケの栽培技術の改良」
  しゃきしゃきとした歯応えが特徴のきのこ「ヤナギマツタケ」を、より大型で形の良いものにする方法について

開催場所

愛知県森林・林業技術センター 
(新城市上吉田字乙新多43-1)

参加費等

両日とも参加は無料、事前申込みは不要です。
なお、「木工体験」、「エリンギ収穫体験」及び「森林学習とようじ作り体験」は当日先着順になります。

その他

当日、きのこ等の林産物の販売はありません。
また、食堂やお弁当の販売、自動販売機はありません。お弁当、飲み物を持参して、御参加ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)