ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局労働福祉課 > 仕事と介護の両立支援策導入マニュアルを作成しました

仕事と介護の両立支援策導入マニュアルを作成しました

平成29年2月1日(水曜日)発表

 働き手の人口が減少していく中、愛知県では2020年には4人に1人が高齢者となる見込みとなっています。また、介護による離転職者は全国で年間約10万人もおり、職場における仕事と介護の両立支援は、企業経営にとって、避けては通れない課題となっています。
 そこで、愛知県では、主に中堅・中小企業の人事担当者向けに、従業員が仕事と介護を両立できる職場づくりに取り組む際の参考となるマニュアルを作成しました。

 

1 本マニュアルの特徴

(1)仕事と介護の両立の全体像がつかめるよう工夫

  •  仕事と介護の両立に関する現状と必要性や具体の取組方法を、グラフや表などを用いて分かりやすく説明することで、全体像がつかめるよう工夫

(2)中堅・中小企業がすぐに活用できる様式を掲載

  •  多くの時間をかけることが困難な中堅・中小企業がすぐに活用できるよう、従業員向けアンケート例やチェックシート(親が元気なうちから確認しておくべきことをまとめたもの)などを、コピーしてそのまま使える様式で掲載

(3)制度づくりと職場風土づくりの両輪を重視

  •  平成29年1月1日に施行された育児・介護休業法の改正内容を紹介
  •  育児・介護休業法に定められた制度があっても利用しづらいという実態から、アイデア(実践事例)を交えて実際に制度を利用できる「職場風土づくり」を重視した取組を紹介

(4)職場における支援と地域における支援との連携を重視

  •  職場における支援だけでなく、地域における支援(介護保険サービス等)も掲載し、連携した取組が効果的であることを説明
  •  人事担当者が従業員を効果的にサポートすることができるよう、介護保険サービスの概要も含め、地域における支援の情報や相談先も紹介

2 主な内容

(1)仕事と介護の両立に関する現状と必要性

(2)両立支援の取組方法

(3)参考資料

 

3 仕様

  A4、32ページ、カラー刷り

 

4 作成部数

  3,000部

 

5 その他

  本マニュアルはダウンロードして利用いただけます。
   http://famifure.pref.aichi.jp/download/fv/18/0/0/kaigo.pdf

  御希望の方には郵送しますのでお問い合わせください。

 

6 問合せ先

  愛知県産業労働部労政局労働福祉課 仕事と生活の調和推進グループ

  電話 052-954-6360

  Eメール rodofukushi@pref.aichi.lg.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)