ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局労働福祉課 > 「あいち仕事と生活の調和行動計画2016-2020」を策定しました!

「あいち仕事と生活の調和行動計画2016-2020」を策定しました!

平成28年2月4日(木曜日)発表

「人が輝くあいち」 ワーク・ライフ・バランスの更なる前進をめざして

 「あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会※」では、仕事と生活の調和の実現に向けて、官民一体となった取組を進めるため、「あいち仕事と生活の調和行動計画2016-2020(「人が輝くあいち」 ワーク・ライフ・バランスの更なる前進をめざして)」を策定しました。

※「あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会(構成員)」
 有識者、日本労働組合総連合会愛知県連合会、愛知県商工会議所連合会、愛知県経営者協会、愛知県中小企業団体中央会、愛知県商工会連合会、愛知労働局、名古屋市、公益財団法人愛知県労働協会、愛知県(事務局)

1 目指すべき仕事と生活の調和の姿(目標)

 男女が共に、その能力を最大限に発揮でき、子育てや介護など人生の各段階に応じて、多様で柔軟な働き方を選択しながら安心して働き続けられる環境を整備することで、仕事のやりがいと生活の充実の好循環を図り、活力のある、豊かさを実感できる持続可能な社会を目指す。

2 計画期間

 平成28年度から平成32年度までの5年間

3 内容

(1) 協議会として、職場環境の整備促進と社会全体の気運醸成に向けた取組を推進。
(2)行動の方向性を3つに整理し、それぞれに具体の取組を実施。
   主な取組は次のとおり。
  ○行動1:一人一人の働き方を見直します
    ➢ 「人が輝くあいち・イクボス宣言」の趣旨の啓発
   ➢ 国が勧める「夏の生活スタイル変革(ゆう活)」の啓発
   ➢ ストレスチェック制度の啓発
  ○行動2:子育てや介護をしながら安心して働き続けられる職場環境をつくります 
   ➢ 「イクメン」、「イクボス」の普及拡大
   ➢ 「マタハラ」、「パタハラ」を防止する職場風土づくりの促進
   ➢ 企業向け仕事と介護の両立支援策導入マニュアルの作成・周知
  ○行動3:ワーク・ライフ・バランスの実現に向かう気運を盛り上げます
   ➢ 「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動」の実施
   ➢ 先進的な取組を進める企業の表彰や取組内容の周知啓発
(3)数値目標は3つの行動の方向性ごとに設定。進捗状況等を踏まえて適宜見直し。 

4 その他

 詳細は下のファイルを御覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)