ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 平成29年度土砂災害防止月間について

平成29年度土砂災害防止月間について

平成29年5月29日(月曜日)発表
※豊川市及び犬山市同時発表

平成29年度土砂災害防止月間(6月1日~6月30日)について

1.趣旨

 わが国では毎年土砂災害が頻発し、貴重な生命・財産が失われていることから、土砂災害の防止に対する国民の理解と関心を深めるため、国土交通省は、毎年6月1日から6月30日までを「土砂災害防止月間」と定めており、期間中、同省及び各都道府県等は、土砂災害に関する防災知識の普及等の運動を実施します。

 本県においては、土砂災害に対する警戒避難体制の強化を図るため、市町村、消防、警察等の関係機関と連携して、住民参加の土砂災害防災訓練を実施します。

 また、本年度は、土砂災害防止に関する知識の普及啓発と防災力向上を目的に、同省との共催で土砂災害防止「全国の集い」を開催します。

 また、土砂災害防止に関する絵画・作文の募集やパネル展等により、県民の防災意識の向上を図ります。

2.期間中における本県の主な実施事項

(1) 土砂災害防止「全国の集い」の開催

 土砂災害防止に関する知識の普及啓発と防災力向上を目的に、同省と本県との共催で土砂災害防止「全国の集い」を開催します。

 1 開催日時

   平成29年6月1日(木曜日)午後1時から午後5時まで

 2 会場

   豊田市民文化会館(大ホール)(豊田市小坂町12-100)

 3 参加対象

   一般住民、行政担当者(国、都道府県、市町村)、砂防ボランティア、砂防工事関係者等約1,300名予定

 4 開催内容

 土砂災害防止「全国の集い」は、土砂災害防止月間の主要行事として毎年6月に開催しているもので、本年度は、愛知県で開催することとなり、「見つめよう!伝えよう!砂防の歴史 ~こってり愛知で考える 明日への土砂災害対策~」をテーマに、パネルディスカッションなどを行います。

(2) 愛知県土砂災害防災訓練

 「土砂災害警戒情報」(※)の情報伝達を受けて土砂災害から事前に避難するための住民参加による避難訓練と、関係市町村を対象とする情報伝達訓練を次のとおり実施します。

 ※「土砂災害警戒情報」とは、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに、市町村長が防災活動や住民への避難勧告等の災害応急対応を適時適切に行えるよう、また、住民の自主避難の判断等にも利用できるよう、県砂防課と名古屋地方気象台が共同して発表する防災情報で、平成19年8月31日から運用を開始しております。

ア 避難訓練  

 (ア) 豊川市  

  1 実施日時  

    平成29年6月4日(日曜日)午前9時から正午まで

  2 訓練対象地区

    豊川市千両町地区

  3 参加機関

    愛知県、豊川市、中部地方整備局、愛知県砂防ボランティア協会、地元警察署、消防署、消防団、地域住民

  4 実施内容

    豊川市は避難勧告を発令し、住民への広報・伝達を行います。

    訓練対象地域の住民の方は、避難勧告等の発令に基づいて避難訓練を実施し、避難経路及び避難所の確認等を行います。

    なお、避難所及び豊川市の担当課は、次のとおりです。

    【避難所】       千両地区市民館 (豊川市千両町小路8-4)

    【豊川市担当課】  豊川市建設部道路維持課 電話0533-89-2142

 (イ)犬山市 

  1 実施日時

    平成29年6月11日(日曜日)午前9時20分から正午まで

  2 訓練対象地区

    犬山市入鹿地区

  3 参加機関

     愛知県、犬山市、地域住民

  4 実施内容

 土砂災害の恐れのある場所を現地で確認するとともに、市から伝達される情報の種類を確認して登録制メールの手続等、情報を得る手段の確保を行います。また、自ら避難判断ができるよう、地区と市の連絡体制、避難方法及び避難経路について確認等を行います。その他、避難所配備の資機材の取扱い方法を学びます。

    なお、訓練会場及び犬山市の担当課は次のとおりです。

    【訓練会場】入鹿地区センター (犬山市池野字郷中)

    【犬山市担当課】犬山市地域安全課 電話0568-44-0346

イ 情報伝達訓練

  1 実施日時

    平成29年6月7日(水曜日)午前9時から正午まで

  2 訓練対象市町村

    土砂災害危険箇所が存在する全37市町村

    (該当市町村の一覧は、別紙1のとおり。)

  3 参加機関

    愛知県、名古屋地方気象台、土砂災害危険箇所が存在する市町村

  4 実施内容

    県と名古屋地方気象台、市町村が連携し、土砂災害警戒情報等の情報伝達訓練を実施します。

    (伝達ルートの詳細は、別紙2のとおり。)

(3) 絵画・作文の募集

 土砂災害防止に関する絵画・作文を、募集します。

ア 募集部門

   絵画部門、作文部門

イ 募集対象

  愛知県内の学校に在学中の小・中学生

ウ 課題

  課題は次のとおり。(作品は未発表のものに限ります。)

 1 絵画部門(絵画・版画・貼絵・ポスターなど)

   土砂災害に関するもの、土砂災害防止対策を考えるもの(サイズ・様式自由)

 2 作文部門

   土砂災害及びその防止対策に関係するもの(400字詰め原稿用紙5枚程度※)

   ※小学校低学年は2枚程度、小学校高学年は4枚程度。

エ 応募方法

 作品の余白・裏面等に作品名、学校名(ふりがな付記)、学年、氏名(ふりがな付記)を明記の上、 愛知県建設部砂防課業務・管理グループ(愛知県庁本庁舎6階)へ郵送または持参により提出してください。

オ 募集期間

  平成29年6月1日(木曜日)から平成29年9月15日(金曜日)まで

カ 表彰

 愛知県審査において、部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞2点以内、佳作4点以内を選出し、受賞者を表彰するとともに、最優秀賞を始め優秀な作品を国土交通省が実施する中央審査に推薦します。

    中央審査においては、各都道府県の推薦作品から部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞15点以内が選出されます。

3.本県のその他の実施事項

(1) 危険箇所の点検

  土石流危険渓流、地すべり危険箇所及び急傾斜地崩壊危険箇所を県及び市町村が合同で点検を行います。

(2) 広報活動の実施

 土砂災害に関する防災知識の普及のため、庁舎への懸垂幕の掲示、愛知県公式ウェブサイトへの掲載等の広報活動を実施します。

(3) 土砂災害に関するパネル展

 土砂災害に関するパネルを県内の8ヶ所で順次展示し、土砂災害に対する県民の知識の向上を図ります。

開催場所・開催期間
開催場所開催期間
名古屋市緑区役所5月17日 ~ 6月4日
犬山市役所6月7日 ~ 6月12日
知多県民相談室6月15日 ~ 6月20日
県庁地下連絡通路6月23日 ~ 6月30日
豊田市役所5月25日 ~ 6月4日
新城市文化会館6月8日 ~ 6月12日
東三河県民相談室6月15日 ~ 6月20日
西三河県民相談室6月23日 ~ 6月29日

 

土砂災害危険箇所が存在する市町村一覧(別紙1)及び土砂災害警戒情報等の伝達ルート図(別紙2)

問い合わせ

愛知県建設部砂防課
業務・管理グループ
担当 新井、深谷

電話052-954-6558(ダイヤルイン)

内線 2743・2750
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)