ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 砂防課 > 平成29年度(第35回)土砂災害防止「全国の集い」を開催します

平成29年度(第35回)土砂災害防止「全国の集い」を開催します

平成29年4月5日(水曜日)発表

平成29年度(第35回)土砂災害防止「全国の集い」を開催します

 愛知県は、国土交通省と共催で、平成29年6月1日(木)、豊田市民文化会館を会場に、平成29年度(第35回)土砂災害防止「全国の集い」を開催します。

 土砂災害防止「全国の集い」は、毎年6月の土砂災害防止月間の主要行事として、土砂災害防止に関する知識の普及啓発と防災力向上を目的に開催しているもので、本年度は、愛知県で開催することとなり、「見つめよう!伝えよう!砂防の歴史 ~こってり愛知で考える 明日への土砂災害対策~」をテーマに、パネルディスカッションなどを行います。  

 6月2日(金)には、砂防えん堤などを見学する現地研修会も開催します。                                                     

 土砂災害防止「全国の集い」の開催概要は、下記のとおりです。

 ぜひ、土砂災害防止「全国の集い」にご参加ください。

 

 チラシ

1 開催日時・場所

(1)土砂災害防止「全国の集い」

  メインプログラム

   日時:平成29年6月1日(木)午後1時~午後5時 

   会場:豊田市民文化会館(大ホール)(愛知県豊田市小坂町12-100)

         名鉄豊田市駅より徒歩15分

  意見交換会

   日時:平成29年6月1日(木)午後6時~午後7時30分

   会場:ホテルトヨタキャッスル(愛知県豊田市喜多町2丁目160)

               名鉄豊田市駅より徒歩2分  

 

(2)現地研修会

   日時:平成29年6月2日(金)

   半日コース 午前9時~午後1時 

   終日コース 午前8時45分~午後4時20分 

    コースの詳細については、 別紙 現地研修会コース案内図 [PDFファイル/366KB]を参照してください。

      ※行程は変更になる場合があります。

2 主催

 国土交通省、愛知県

  

3 参加対象

 

  一般住民、行政担当者(国、都道府県、市町村)砂防ボランティア、砂防工事関係者等

 6月1日(木)土砂災害防止「全国の集い」 1,300名

 6月2日(金)現地研修会 各コース 40名

4 参加費

 

 6月1日のメインプログラム(ポスターセッション、企画展示、開会式典、特別講演、話題提供、パネルディスカッション)のみ参加する場合は、無料です。

 意見交換会、現場研修会に参加する場合は、有料です。

 6月1日(木)意見交換会    6,000円(消費税込)

 6月2日(金)現地研修会    半日コース 4,300円(保険料、消費税込み)

                  終日コース 5,100円(昼食、保険料、消費税込み) 

メインプログラムのみ参加する場合を除き、別途通信手数料500円を負担いただきます。

5 申し込み方法

 

 参加をご希望の方は、砂防課ホームページから申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、以下の申込先へ、FAX、電子メール、又は郵送でお申し込みください。

 砂防課ホームページ http://www.pref.aichi.jp/soshiki/sabo/tsudoi-moushikomi.html

 申込先 (株)JTB中部 GLOBAL(グローバル) MICE(マイス)事業部 土砂災害防止「全国の集い」受付係

〒465-0002 名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル7階

 FAX      052-231-1322

 Email    convention@cub.jtb.jp

 締め切り 平成29年5月9日(火)

6 連携行事

 土砂災害防止「全国の集い」に合わせて、次の行事が開催されます。

 砂防ボランティア「全国のつどい」

 日時:平成29年6月1日(木)午前11時~正午

 開場:豊田市民文化会館(小ホール)

7 お問合せ先

土砂災害防止「全国の集い」運営委員会事務局

(愛知県建設部砂防課内)

担当:安藤、伊藤

電話:052-954-6560(ダイヤルイン)

内線:2744、2748

E-mail: sabo@pref.aichi.lg.jp

 

ひでっち

 

 

 

8 メインプログラム

プログラム内容

6月1日(木)

12時00分

 

開場

ポスターセッション、愛知県企画展

13時00分

 

開会式典

挨拶:国土交通大臣、愛知県知事、豊田市長、来賓

土砂災害防止功労者表彰

14時00分

 

特別講演 『猿投窯から瀬戸窯へ』

講演者:柴垣 勇夫(しばがき いさお) (元愛知淑徳大学教授、静岡大学名誉教授)

14時40分

話題提供『中部経済圏の基盤づくりに貢献、愛知の砂防』

講演者:松武 義聰 (まつたけ よしさと) (豊田市矢作川研究所 常任顧問、元愛知県砂防ボランティア協会会長)

15時15分

パネルディスカッション

『見つめよう! 伝えよう! 砂防の歴史 ~こってり愛知で考える明日への土砂災害対策~』

 

コーディネーター

  松本 浩司(まつもと こうじ)    NHK解説委員

パネリスト

 大内 茂樹(おおうち しげき)    豊田市平畑町在住、昭和47年7月豪雨災害経験者

 大洞 和彦(おおほら かずひこ)  トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部

                                                     コミュニティリレーション室 技範 担当部長 

   阪本 真由美(さかもと まゆみ)  兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究所

                      准教授                    

  田中 隆文(たなか たかふみ)   名古屋大学大学院 生命農学 研究科 准教授

  丹羽 康博(にわ やすひろ)     愛知県砂防課長

コメンテーター

  西山 幸治(にしやま こうじ)     国土交通省砂防部長

17時00分

閉会

挨拶:愛知県建設部長

※出演者/プログラム等は予告なく変更となる場合がございます。                   集い写真                                                                                                                                                

 

 

 

 

 

                                                                                     昨年のパネルディスカッションの様子(岡山県開催)

 

 

 

 

9 チラシ

                                           

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)