ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 水素エネルギー社会形成研究会 平成27年度第3回セミナーの参加者を募集します

水素エネルギー社会形成研究会 平成27年度第3回セミナーの参加者を募集します

平成27年11月17日(火曜日)発表

水素エネルギー社会形成研究会 平成27年度第3回セミナーの参加者を募集します

 県では、「水素エネルギー社会形成研究会」を設置し、水素を活用したエネルギー社会の構築に向けた様々な取組を進めていますが、このたび、本研究会のセミナーを下記のとおり開催します。

 今回は、企業のCO2フリー水素の利活用に関する先導的な取組や、高圧水素に適した新素材の開発事例に加え、県の燃料電池に関する技術開発支援の紹介も行います。

 また、セミナー後、産業技術センターにおける技術開発支援施設・設備の見学会も開催します。併せて、ご参加ください。

(※ 見学会は定員に達しましたので、募集を終了しました。)

1 日時

平成27年12月17日(木) 午後1時15分から午後3時30分まで(受付開始:午後0時45分)

※ 見学会は午後3時30分から午後4時15分まで

2 場所

愛知県技術開発交流センター 交流ホール 

(刈谷市恩田町1-157-1 あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター内)

3 主催

愛知県

4 対象

水素エネルギー社会形成研究会 会員

ただし、本研究会はどなたでもご加入することができ(会費:無料)、加入申込みと同時に、本セミナーの参加申込みができます。

5 定員

100名(先着順)

※  ただし、見学会は定員60名(希望者のみ・先着順)

※  見学会の募集は終了しました。

6 参加費

無料

7 内容

【セミナー】

 〇取組事例紹介

    ・「低炭素社会を目指したCO2フリー水素への取組み ~風力発電からの水素利活用への挑戦~」

       豊田通商株式会社 新規事業開発部 企画統括G 

       グループリーダー 羽田 裕(はだ ゆたか) 氏

 

    ・「新日鐵住金における水素に強い究極のステンレス鋼の開発」             

       新日鐵住金株式会社 技術開発本部 鉄鋼研究所 水素・エネルギー材料研究部 

       主任研究員 中村 潤(なかむら じゅん) 氏

 

 〇県の支援施策紹介 

   ・「燃料電池に関する技術開発支援」

       あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室 

       主任研究員 鈴木 正史(すずき まさし)

 

 

【見学会】

  燃料電池トライアルコア(燃料電池の開発支援設備)、X線CT、3次元デジタイザー、振動試験機 など

8 申込方法

下の専用フォームからお申込みください。もしくは、本ページに添付の申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX又は郵送でもお申込みいただけます。

   水素エネルギー社会形成研究会 平成27年度第3回セミナー 申込フォーム

9 申込締切

平成27年12月15日(火)必着

・本セミナーは、定員になり次第締め切ります。

・定員を超え、お申込みをお断りする場合以外にはご連絡いたしません。

・参加証は発行しませんので、直接会場にお越しください。

申込書

問合せ

愛知県 産業労働部 産業科学技術課
新エネルギー産業グループ(田上、川口)
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話:052-954-6350(ダイヤルイン)
F A X:052-954-6977

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)