ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 産業科学技術課 > 「知の拠点あいち重点研究プロジェクトIV期」研究テーマの公募について

本文

「知の拠点あいち重点研究プロジェクトIV期」研究テーマの公募について

ページID:0382060 掲載日:2022年2月25日更新 印刷ページ表示

愛知県では、「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2025※1」において設定した「研究開発の方向性」に基づき、最新の社会情勢を織り込みつつ、地域産業が抱える技術的課題の解決を図るため、「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(以下、「重点研究プロジェクト」という。)IV期」を実施します。この度、実施に当たり、その研究テーマを公募します。また、公募内容に関する説明動画をオンデマンド配信しますので、併せてお知らせします。

※「知の拠点あいち重点研究プロジェクトIV期」の実施に当たっては、事業実施に係る予算が、令和4年2月定例愛知県議会において議決され、その予算の執行が可能となることを前提とします。

1 「知の拠点あいち重点研究プロジェクトIV期」研究テーマの公募について

(1) 公募期間

 2022年2月25日(金曜日)から4月28日(木曜日)正午まで

(2) 提案者

 県内中小企業1社以上および県内大学等1機関以上で構成される研究チーム

(3) 公募対象

 3プロジェクト9研究開発分野※2

(4) 採択件数

 1研究開発分野ごとに研究テーマ3件、計27研究テーマ

(5) 研究テーマの選定枠

  ア 通常枠(採択件数は、各研究開発分野の3分の2程度))

     公募対象の研究開発分野にかかる新規研究テーマ

  イ スタートアップ等活用枠(採択件数は、各研究開発分野の3分の1程度)

     過去の重点研究プロジェクト(I~III期)の研究成果をシーズとして活用し、

     活力あるスタートアップ等が研究チームに新たに参画する発展的研究テーマ

(6) 研究規模

 1研究テーマにつき、1年度当たり上限3,400万円程度

 (7) 研究期間

  3年度間(2022年度~2024年度の予定)

(8) 応募方法

   以下の県Webページ「あいち電子申請・届出システム」に、検索キーワードで、

  「重点研究プロジェクト4期の公募受付」と入力し、申請してください。

  https://www.shinsei.e-aichi.jp/pref-aichi-u/offer/offerList_initDisplayTop.action

  ※提出する際には1ファイルにまとめ、zip形式に圧縮(20MB以下)してください。

  ※提出書類への押印は不要です。

  ※提案書等の不備・不足がないよう確認の上、提出してください。

 

  ○公募要領及び提案申請書等の様式について

以下の県産業科学技術課Webページからダウンロードできます。

  https://www.pref.aichi.jp/san-kagi/kagaku/

(9) 審査及び採択通知

ア 審査

(ア) 方法

産学行政からなる「重点研究プロジェクトIV期研究テーマ審査委員会」を設置し、審査を行います。

なお、審査は非公開で行い、審査の経過や状況等に関する問合せには応じません。

(イ) 主たる審査項目

1 研究開発内容の妥当性・優位性

2 目標の明確性・先進性

3 本県産業への貢献度・人材の育成観

※スタートアップ参画テーマは、上記に加えて、スタートアップによる研究進捗・事業化への貢献見込み等を

加点 します。

イ 審査結果の通知

 審査結果は、2022年7月末までに、応募のあった全ての研究チームの代表機関に文書で通知します。なお、審査結果についての異議申立ては受け付けません。採択した研究テーマの概要は、県産業科学技術課Webページにて公表します。

(10) スケジュール(採択までの主な流れ)

   2022年2月25日(金曜日)~4月28日(木曜日)正午    公募期間(オンライン受付)

        3月11日(金曜日)~4月22日(金曜日)       公募概要説明(オンデマンド配信)

        5月下旬                          一次審査

        6月上~中旬                       ヒアリング審査(一次審査通過案件のみ)

        7月上~中旬                       最終審査

        7月中~下旬                       採択・公表

2 研究テーマ公募概要説明のオンデマンド配信について

  研究テーマ公募に関して、説明動画をオンデマンド配信します。

  なお、視聴については、提案の必須条件ではありません。

(1) 配信期間

  2022年3月11日(金曜日)から4月22日(金曜日)まで

(2) 形式

  県産業科学技術課YouTubeサイトにてオンデマンド配信

(3) 視聴方法

  2022年3月11日(金曜日)から4月15日(金曜日)までに、以下の県Webページ

 「あいち電子申請・届出システム」にて、検索キーワードで、「知の拠点あいち重

 点研究プロジェクト4期公募概要説明視聴申込み(オンデマンド配信)」と入力し、申請してください。

 https://www.shinsei.e-aichi.jp/pref-aichi-u/offer/offerList_initDisplayTop.action

  申込み後、視聴先等についてメールで御連絡します。

(4) 質問

  公募概要説明に関する質問について、3月25日(金曜日)までメールで受け付けます。

 県産業科学技術課メールアドレス(san-kagi@pref.aichi.lg.jp)へ質問をお送りください。

  なお、提出された質問に対する回答については、3月31日(木曜日)までに随時、

 機関名等を伏せて県産業科学技術課Webページに掲載します。

【用語説明】

※1 「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2025」の概要

○ 本県では、2025年度までに取り組むべき本県の科学技術・知的財産施策の方向性や具体的な取組を

  明らかにする「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2025」を2021年3月に策定。

  (URL https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/action2025.html

〇 自動車産業の 100 年に一度の大変革期や、AI・IoT・ビッグデータ等のデジタル技術による第4次産業革命への

  対応とともに、持続可能な社会の実現に向けた取組や新型コロナウイルス感染症から生じた新たな社会生活へ

  の対応が求められており、革新的な研究開発成果の創出・利活用がイノベーションの源泉として、その重要性が

  増している 。

○ 本県が世界的なイノベーションの拠点として発展していくためには、デジタル技術を組み合わせた革新的技術を

  早期に社会実装へと展開していくなど、あらゆる分野において従来の枠組みにとらわれない新たな事業領域へ

  の転換を図る必要がある。

○ 科学技術及び知的財産における目指す姿の将来像を描き、「イノベーション都市あいち」の実現を目指していく。

〇 重点研究プロジェクトIII期終了後に、「知の拠点あいち」を核とした産学行政連携の研究開発プロジェクトを

  組成する。推進すべき「研究開発の方向性」は、以下のとおり。

 ・「世界を牽引して未来を創りつづける愛知の基幹産業の更なる高度化」

 ・「第4次産業革命をもたらすデジタル・トランスフォーメーション(DX)の加速」 

 ・「SDGs達成に向けた脱炭素社会・安全安心社会の実現と社会的課題の解決」

 

※2 研究開発分野

「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2025」の「研究開発の方向性」に基づいて、以下のとおり公募対象となる3プロジェクト9研究開発分野を設定。

研究開発の方向性(研究開発分野)

プロジェクト

(研究の方向性)

研究開発分野

プロジェクト

Core Industry

世界を牽引して未来を創りつづける愛知の基幹産業の更なる高度化

1 自動車・航空宇宙等機械システム(ハード)

 (パワー半導体、高性能モーター、次世代電池等)

2 高効率加工・3Dプリンティング

  (金属積層造形、異種接合、ナノ・マイクロ加工等)

3次世代材料・分析評価

  (高機能材料、シンクロトロン光等)

プロジェクトDX

第4次産業革命をもたらすデジタル・トランスフォーメーション(DX)の加速

4 デジタルテクノロジー・ICT

 (AI・IoT、5G、シミュレーション、AR・VR、言語処理等)

5 ロボティクス

 (マン・マシンインターフェイス、ドローン、

  サービスロボット等)

6 自動車・航空宇宙等機械システム(ソフト)

 (遠隔・自動運転、LiDAR、MaaS等)

プロジェクトSDGs

SDGs達成に向けた脱炭素社会・安全安心社会の実現と社会的課題の解決

7 カーボンニュートラル

 (ゼロカーボン、水素エネルギー、蓄電池等)

8 感染症対策・ライフサイエンス

 (ウィズコロナ、ヘルスケア、生活、食品等)

9 災害対策・自然利用・複合分野

 (風水害予防、防災・減災、植物工場、データ活用等)