ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 「新エネルギー情報発信セミナー2017」及び「次世代自動車フォーラム2017」の参加者を募集します(「次世代自動車フォーラム2017」は募集を締め切りました)

「新エネルギー情報発信セミナー2017」及び「次世代自動車フォーラム2017」の参加者を募集します(「次世代自動車フォーラム2017」は募集を締め切りました)

「新エネルギー情報発信セミナー2017」及び「次世代自動車フォーラム2017」の参加者を募集します(「次世代自動車フォーラム2017」は募集を締め切りました)

 エネルギー・環境・資源に関する諸問題の解決に向け、また、産業の更なる発展に向け、新エネルギー関連産業の振興に向けた取組や、次世代自動車の普及に向けた取組が注目されています。
 愛知県では、新エネルギー分野における、企業の新たな取組の創出等を促す事を目的とする「新エネルギー情報発信セミナー2017」と、次世代自動車に関する企業の取組を紹介し、その魅力を発信する「次世代自動車フォーラム2017」を、メッセナゴヤ2017において、開催します。
 ともに参加は無料ですので、ぜひご参加ください。

1 新エネルギー情報発信セミナー2017

(1)日時
 平成29年11月10日(金曜日) 午前10時30分から午後0時45分まで
(2)場所
 ポートメッセなごや イベント館2階 ホール
 (名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地)
(3)主催
 愛知県、愛知県新エネルギー産業協議会
(4)対象
 企業や自治体関係者など新エネルギー分野における事業展開・取組に関心のある方
(5)定員
 300名
 (参加には事前申込が必要です。先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。)
(6)内容
 講演1
  「新たなエネルギーシステムの構築に向けた経済産業省の取組」
  経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
  新エネルギーシステム課 課長 山影 雅良(やまかげ まさよし) 氏
 講演2
  「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン構想への取組」
  パナソニック株式会社 ビジネスソリューション本部 CRE事業推進部
  事業開発課 坂本 道弘(さかもと みちひろ) 氏

2 次世代自動車フォーラム2017

(1)日時
 平成29年11月10日(金曜日) 午後1時30分から午後3時45分まで
(2)場所
 ポートメッセなごや イベント館2階 ホール
 (名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地)
(3)主催
 愛知県
(4)対象
 次世代自動車に関心のある方
(5)定員
 300名
 (参加には事前申込が必要です。先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。)
(6)内容
 講演1
  「燃料電池自動車MIRAIの開発並びに水素社会実現に向けたチャレンジ」
  トヨタ自動車株式会社 Mid-size Vehicle Company MS製品企画
  チーフエンジニア 田中 義和(たなか よしかず) 氏
 講演2
  「三菱自動車における予防安全技術開発への取組」
  三菱自動車工業株式会社 車両技術開発本部
  チーフテクノロジーエンジニア 白石 恭裕(しらいし やすひろ) 氏

3 申込方法

 以下の専用フォームからお申込みください。(締切:10月31日(火曜日))

 (1)新エネルギー情報発信セミナー2017

 (2)次世代自動車フォーラム2017(募集を締め切りました。)

 また、以下の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX又は郵送でもお申込みいただけます。(締切:10月31日(火曜日)必着)

 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。定員を超え、お申込みをお断りする場合以外はご連絡いたしません。参加証は発行しませんので、直接会場へお越しください。

 参加申込書

新エネルギー情報発信セミナー2017 [PDFファイル/226KB]

次世代自動車フォーラム2017 [PDFファイル/280KB]

4 メッセナゴヤ入場登録

 ご来場の際は、メッセナゴヤ2017の入場登録が必要となります。事前に入場登録をしていただくと、当日受付での手続きがスムーズになります(入場無料)。(http://www.messenagoya.jp/)

5 申込み・問合せ先

 愛知県産業労働部産業科学技術課 新エネルギー産業グループ 水野・水田
 〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
 電話 052-954-6350(ダイヤルイン)
 FAX  052-954-6977

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)