ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 愛知県水素ステーション整備費補助金の交付決定について

愛知県水素ステーション整備費補助金の交付決定について

 愛知県水素ステーション整備費補助金の交付決定について

 愛知県では、次世代自動車産業振興の取組として、燃料電池自動車(FCV)の普及に不可欠な水素ステーションの整備を促進するため、平成27年度から「愛知県水素ステーション整備費補助金」制度を設け、水素ステーションの整備を行う事業者に対し、整備費の一部を助成しています。

 今年度、本補助金に対し申請のあった3件について、本日、交付決定しましたのでお知らせします。

 これにより、今年度県内の水素ステーションは整備中を含め21箇所となり、引き続き全国一位の数を維持しています。

交付決定を受けた水素ステーションの概要

 
 事業者場所

供給能力

供給方式

1

・日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)※注1

・日本エア・リキード株式会社

丹羽郡大口町

300N㎥/h以上

オフサイト方式※注2

2蒲郡市
3

・日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)

・岩谷産業株式会社

名古屋市熱田

注1:日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)とは、全国的な水素ステーションの普及支援等を目的に、自 動車メーカー、インフラ事業者、金融投資家等11社が参画し、平成30年2月に設立された会社。

 注2:オフサイト方式とは、水素製造装置を敷地内に有さない供給方式のこと。有する場合はオンサイト方式という。

<参考1:愛知県水素ステーション整備費補助金>

事業内容:FCVの普及に不可欠な水素ステーション整備の一部を補助 

補 助 率:1/4

※補助金の詳細は、県Webページを御覧ください。

  http://www.pref.aichi.jp/san-kagi/shinene/suisozone/src/seibi-kaishi30.html

<参考2:日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)概要>

 
会社名

日本水素ステーションネットワーク合同会社

(略称)JHyM(ジェイハイム)

本社所在地東京都千代田区
設立日平成30年2月20日
事業目的・内容

1 FCV向け水素供給施設の整備及び運営

2 FCV向け水素供給施設の普及支援

3 FCV向け水素供給施設の設備の保有、管理

4 FCVの普及促進

代表社員職務執行者(社長)菅原英喜(トヨタ自動車株式会社)
参画企業自動車メーカートヨタ自動車株式会社、日産自動車株株式会社、本田技研工業株式会社
インフラ事業者岩谷産業株式会社、日本エア・リキード株式会社等
金融投資家等豊田通商株式会社、株式会社日本政策投資銀行等

 愛知県内の水素ステーションマップ [PDFファイル/121KB]

お問合わせ

 愛知県産業労働部産業科学技術課 新エネルギー産業グループ(北澤・所)
 〒460-8501 名古屋市中区三の丸3丁目1番2号
 電話 052-954-6350(ダイヤルイン)
 FAX 052-954-6977
 電子メール jisedai-ene@pref.aichi.lg.jp

 


 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)