ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 県有特許を活用して製品化を行う企業を募集します!

県有特許を活用して製品化を行う企業を募集します!

県有特許を活用して製品化を行う企業を募集します!

 愛知県では、平成28年2月に策定した「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2016-2020」に基づき、知財ビジネスマッチングなどのオープンイノベーションの促進に関する取組を進めています。

 この度、本取組の一環として、県試験研究機関の技術・成果である以下の特許を活用し、製品化を行う企業(実施者)を募集します。これらの特許に関心のある企業の方は、愛知県知的所有権センター又は産業科学技術課へ御相談ください。

1 実施者を募集する特許

 
県試験研究機関

発明の名称

(特許番号・出願番号)

概要
衛生研究所Clostridium difficileの遺伝子型タイピング法及びこれに用いるプライマーセット(特願2017-125087)院内感染の原因菌の一つであるクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)について、医療現場において簡便に遺伝子型別分類を実施する技術。
がんセンター大腸癌細胞選択的膜透過性ペプチドおよびその利用(特許第6152550号)ヒト大腸がん細胞および大腸がん組織に対して高度にシフトした吸収性を発揮する新規の人工配列よりなるオリゴペプチドの提供。
がんセンター巨大環状ウイルスゲノムDNAの単離方法(特願2016-017387)大きさ100キロベースを超えるような巨大環状ウイルスゲノムDNAを効率的に単離する方法を提供。

※各特許の詳細は、各特許のリンク先のWebページに掲載しています。

2  実施条件等

(1)実施を希望される場合は、実施許諾申込書、実施計画書等を提出していただき、審査させていただきます。その後、実施契約を締結した上で通常実施権を付与します。

(2)本募集は先着順ではなく、各特許について複数の企業の方に応募していただくことが可能です。

(3)実施契約は、原則として3か年ごとに見直します。

(4)特許を実施した場合は、県に対し、実施料をお支払いいただきます。

(5)その他実施契約の詳細な条件については、試験研究機関と協議していただきます。

(6)特許の明細書等が公開されていないものについて、明細書等の開示を希望される場合は、秘密保持契約を締結の上開示します。

3 募集期間

平成29年10月10日(火曜日)から平成30年1月9日(火曜日)まで

4 応募の方法

「6 問合せ先」まで申し出てください。

5 その他

(1)応募の状況によっては、募集期間経過後も引き続き実施者を募集することがあります。

(2)本募集の特許以外にも、次の県産業科学技術課Webページに常時実施者を募集している特許を掲載しております。是非御参考ください。

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/patent.html

6 問合せ先

愛知県知的所有権センター(井上・田中)

電話 0561-76-8318 (ダイヤルイン)

愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ(川口・小久保)

電話 052-954-6370 (ダイヤルイン)