ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 愛知県庁移動式水素ステーション定期見学会 第5回の参加者を募集します

愛知県庁移動式水素ステーション定期見学会 第5回の参加者を募集します

愛知県庁移動式水素ステーション定期見学会 第5回の参加者を募集します

 愛知県では、県庁西庁舎駐車場内の「愛知県庁水素社会普及啓発ゾーン」において、同ゾーンで運用中の移動式水素ステーションを用いた水素供給の仕組みに関する説明や、実際の水素充填作業の見学を行う定期見学会を開催しています。
 この度、第5回の参加者を募集しますのでお知らせします。今回は、県公用車のFCV「MIRAI」(トヨタ自動車)に加え、東邦ガス株式会社の協力により、同社所有のFCV「CLARITY FUEL CELL」(本田技研工業)も説明に使用します。是非御参加ください。

1 開催日時

平成29年3月17日(金曜日)
午前10時30分から午前11時30分まで

2 場所

愛知県庁水素社会普及啓発ゾーン(県庁西庁舎駐車場内)
名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

3 主催

愛知県

4 共催

合同会社日本移動式水素ステーションサービス(略称:ニモヒス)

5 対象

どなたでも御参加いただけます。
地域等でのグループによる見学についてもお気軽にお申し込みください。

6 定員

20名
定期見学会の参加には事前申込が必要です。申込多数の場合、抽選を実施します。
抽選は申込単位で実施し、抽選を行った場合は結果をメール等で通知します。

7 参加費

無料

8 荒天時について

荒天の場合は実施内容を変更もしくは中止とすることがあります。
中止の場合はメール等で3月16日(木曜日)午後3時以降に御連絡するとともに、ホームページ(http://www.pref.aichi.jp/san-kagi/shinene/suisozone/src/)でお知らせします。

9 実施内容

 
実施内容場所所要時間
(1)水素社会普及啓発ゾーン、移動式水素ステーションの概要説明西庁舎第15会議室30分
(2)移動式水素ステーション実機を用いた説明(FCVへの水素充填(約5分)を含みます。)水素社会普及啓発ゾーン内30分

所要時間は、移動時間を含みます。

定期見学会では、FCVや水素ステーション実機を用いた説明を行います。

なお、水素社会普及啓発ゾーンでは、パネル等を用いた説明を随時行っております。

10 申込方法

県のホームページからお申込みいただくか、参加申込書に必要事項をご記入の上、メール又はFAXでお申込みください。
申込締切 平成29年3月3日(金曜日) 

11 申込み・問合せ先

愛知県産業労働部産業科学技術課 新エネルギー産業グループ(水野・脇)
〒463-8501 名古屋市中区三の丸3丁目1番2号
電話 052-954-6350(ダイヤルイン)
FAX 052-954-6977
電子メール jisedai-ene@pref.aichi.lg.jp

○愛知県庁移動式水素ステーションについて

1 運用協力事業者
  合同会社日本移動式水素ステーションサービス(略称:ニモヒス)
2 運用日
  毎週月曜日・金曜日(祝日・年末年始を除く)
3 運用時間
  (月曜日)正午~午後4時
  (金曜日)午前10時~午後4時
4 支払方法
  クレジットカード

○愛知県庁水素社会普及啓発ゾーンについて

1 実施内容
・燃料電池自動車(FCV)、水素ステーション、水素社会に関する説明
・移動式水素ステーション設置のモデルケースの提示
・移動式水素ステーションを用いた水素充填
2 開所時間(説明員配置時間)
 毎週 月曜日~金曜日
  午前10時~正午
  午後1時~午後4時
  祝日、年末年始を除く

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)