ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「あいち産業労働ビジョン2011-2015」

「あいち産業労働ビジョン2011-2015」

「あいち産業労働ビジョン2011-2015」

 本県では、今後5年間に取り組むべき産業労働政策の基本的な方向性と重点施策を示す中期的な計画「あいち産業労働ビジョン2011-2015」を策定しました。
 このビジョンは、産学行政の有識者からなる策定委員会(委員長:奥野信宏中京大学教授)での検討をもとに、パブリックコメントを経て、県が策定したものです。

1.ビジョンの趣旨

 産業政策と労働政策の一体的かつ戦略的な推進

2.計画期間

 原則として、2011年度(平成23年度)から2015年度(平成27年度)までの5年間

3.ビジョンの特徴

○ 産業・労働分野の5つの施策の柱(1,中小企業力の強化、2,次世代成長産業の育成・振興、3,グローバル展開への対応・内外交流の拡大、4,就労促進に向けた人材対策、5,生き生きと働ける環境づくり)で構成され、産業政策と労働政策を一体的に推進
○ 産業・雇用の基盤を支える、中小企業支援に重点
○ 基幹産業である自動車産業の強化とともに、航空宇宙産業など次世代産業の育成・振興を図る
○ 人材対策、とりわけ若年者の能力開発と就労支援に努める
○ 厳しい財政状況の下、政策資源を有効に活用し、施策の「選択と集中」を図る
○ 国・近隣県・市町村、関係団体等との連携を強化するとともに、県民、企業の協働を促す

4.ビジョンの本文、概要版

ビジョン本文

ビジョン概要版

5.パブリック・コメントの結果

 県民意見提出制度(パブリック・コメント制度)に基づき、県民の皆様からのご意見を募集した結果を公表しています。

 パブリック・コメント結果

6.あいち産業労働ビジョン2011-2015フォローアップ会議の開催結果

 「あいち産業労働ビジョン2011-2015」における施策の進捗状況の検証を行うため、外部有識者による「あいち産業労働ビジョン2011-2015フォローアップ会議」を開催しました。その開催結果を公表しています。

 平成24年度フォローアップ会議の議事概要
 平成25年度フォローアップ会議の議事概要

 

問合せ

愛知県 産業労働部 産業労働政策課

E-mail: sanro-seisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)