ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業労働政策課 > 産業労働部のプラン・ビジョン等

産業労働部のプラン・ビジョン等

産業労働部のプラン・ビジョン等

全体計画

あいち産業労働ビジョン2016-2020

今後5年間に取り組むべき産業労働政策の基本的な方向性と重点施策を示す中期的な計画で、産学行政の有識者からなる策定委員会(委員長:奥野信宏中京大学教授)での検討をもとに、パブリックコメントを経て、策定したものです。

あいち産業労働ビジョン2016-2020(平成27年12月策定)

産業関係

あいち商店街活性化プラン2016-2020

今後5年間に取り組むべき商店街活性化施策を戦略的・総合的に実施するための指針及び計画として、学識経験者、有識者、支援機関等からなる「愛知県商店街活性化プラン策定委員会(委員長:鵜飼宏成 愛知学院大学教授)」での検討をもとに、パブリックコメントを経て、策定したものです。

  あいち商店街活性化プラン2016-2020(平成28年2月策定)

あいち科学技術・知的財産アクションプラン2016-2020

科学技術及び知的財産振興施策を戦略的・総合的に実施するための指針として、産学行政の有識者からなる策定委員会(委員長:財満 鎭明 名古屋大学 副総長)における検討をもとに、パブリックコメントを経て、策定したものです。 

あいち科学技術・知的財産アクションプラン2016-2020(平成28年2月策定)

あいち自動車産業イノベーションプラン

中堅・中小企業の部品関連企業を含め、本県の自動車産業のイノベーションを支援するため、今後、県が取り組む施策の基本方針を示す、部局(振興部、環境部、産業労働部)横断型のプランとして策定たものです。

  あいち自動車産業イノベーションプラン(平成24年3月策定、平成28年2月改訂)

企業立地促進法に基づく基本計画

「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律」は、地域の特性・強みを生かした企業立地の促進を通して地域産業の活性化を目指すものです。 県では、この法律に基づいて県内に4つの「地域産業活性化協議会(会長:愛知県知事)」を設立し、全市町村と共同で基本計画を作成しています。

  企業立地促進法に基づく基本計画

労働関係

あいち仕事と生活の調和行動計画2016-2020

仕事と生活の調和先進県を目指して、関係主体がより連携し、取組を一層推進していくため、「あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会」※において、今後取り組むべき行動や目標を取りまとめたものです。

※構成団体:日本労働組合総連合会愛知県連合会、愛知県商工会議所連合会、愛知県経営者協会、愛知県中小企業団体中央会、愛知県商工会連合会、愛知労働局、名古屋市、公益財団法人愛知県労働協会、愛知県(事務局)

  あいち仕事と生活の調和行動計画2016-2020(平成28年2月策定)
  

第9次愛知県職業能力開発計画

職業能力開発促進法に基づき、パブリックコメントの意見等を踏まえ、愛知県職業能力開発審議会(会長:木村徹 川崎重工業株式会社モーターサイクル&エンジンカンパニー チーフ・リエゾン・オフィサー)の答申を受けて、策定したものです。

  第10次愛知県職業能力開発計画(平成28年5月策定)

 

問合せ

愛知県 産業労働部 産業労働政策課

E-mail: sanro-seisaku@pref.aichi.lg.jp